~憧れのフィンランドでオーダーメイドツアーを~

03-5405-4051

受付:月曜~金曜9:30-18:30

フォームからお問い合わせ

【フィンランド旅行記29】冬のサーリセルカ。寒~い街歩きの後は、ホテルの部屋で温かいカップヌードル♪

KurosakiYasuhiro

この記事を書いた人

kurosaki1

日本のカップラーメン

▲今日のお昼はカップヌードル♪

モイ!いい旅フィンランドの黒崎です。

旅先では、その土地のものを食べるのがいいと思いますが、どうかすると運動不足で食べ過ぎになってしまいますね。

いい大人としては、食べ方の配分も考えて、時々ごく軽い食事を入れると、より楽しい旅行になると思います。

(今日の夜は人と食事の約束があるため、お昼は軽く済ませておきたいという事情もあります)

冷えた体で食べれば、ただのカップヌードルもご馳走に!

リエコンリンナの部屋から

▲部屋から見た外の様子

ただ、そうした事情をおいても、寒い中で食べる日本のカップヌードルはおいしいですね。

ちょうど先ほどまで雪の積もった中を歩いていたので、いい感じに体が冷えています。

温かい部屋で、雪景色を見ながら食べると、ただのカップヌードルもすっかりご馳走です。

本来は、実験のための小道具だった

カップヌードル

▲カップヌードルとお茶、それで以上!

本当は、「マイナス30度でカップヌードル!箸で麺を持ち上げて、何回フーフーしたらそのまま凍るか?」という実験をしたくて持ってきたのですが、どうもそこまで寒くないようなので、お昼にいただいてしまいました。

実験をあきらめたわけではないのですが、また次の機会ということで…。

サーリセルカのスーパーで買ってきたもの

スーパーでお買い物

▲サーリセルカのスーパーで買ってきたもの

約束まではまだ時間があるため、先ほどスーパーで買ってきたものを広げてみました。

サーリセルカのスーパーで買ったもの

▲ソファーに並べてみたところ

ミーのマグカップ、サルミアッキ(世界一まずいと言われるアメ)、ティーバッグにポテトチップ等々…。

どれも先ほどスーパーで買ってきたものですが、赤いソファーに並べたら、ちょっとおしゃれな感じになりました。。

 

さて、こんなことをしていたら、そろそろ約束の時間です。

ホテルの視察と、夕食に行って来ます!