~憧れのフィンランドでオーダーメイドツアーを~

03-5405-4051

受付:月曜~金曜9:30-18:30

フォームからお問い合わせ

フィンランド基礎知識

■正式名称:フィンランド共和国 (Republic of Finland)

■首都:ヘルシンキ

■人口:約544万人

■面積:33万8430km²

■人種・民族:フィンランド人、スウェーデン人、サーミ人、その他

■宗教:キリスト教福音ルーテル派、その他、無宗教

■言語:フィンランド語、スウェーデン語
(大半の人に英語も通じますが、街中の表記はフィンランド語とスウェーデン語のものもあります)

■通貨:ユーロ(€)
1€=132円 (2017年11月現在)

■日本との時差:-7時間 フィンランドが正午のとき、日本は午後7時
-6時間(サマータイム時)

■サマータイム:3月最終日曜〜10月最終日曜は、-6時間
フィンランドが正午のとき、日本は午後6時

■ビザ:180日の間に90日以内の観光目的の滞在なら不要
パスポートの有効残存期間はシェンゲン地域の出国予定日から数えて3ヶ月以上が必要

■電圧とプラグ:電圧は220v 周波数は50HzプラグはCタイプ
日本製品を使う場合は変圧器と変換プラグを用意

■飲料水:基本的に水道水を飲むことができますが、気になる場合はミネラルウォーターをご購入ください

■トイレ:公共交通施設や観光施設のトイレは有料であることが多く、料金の目安は1€程度です。ヘルシンキのデパートや博物館などのトイレなどは、無料で使えることがあります

■喫煙:公共施設や交通機関では終日禁煙で、レストランやバーも室内は禁煙となっています

■飲酒:アルコール度数の高いお酒は国営リカーショップALKO(アルコ)でのみ購入可
ビール及び、アルコール度数の低いお酒はスーパーでも購入できます

■マナー:街中では特別に気をつけることはありませんが、教会は写真撮影が禁止であることがあります。また、信仰の場所であることを意識し、肌の露出や着帽に気をつけて静かに過ごしましょう。また、ミサの時間の見学は控えましょう。

美術館では作品保護のために、フラッシュ撮影や三脚の使用を控えましょう