~憧れのフィンランドでオーダーメイドツアーを~

03-5405-4051

受付:月曜~金曜9:30-18:30

フォームからお問い合わせ

早わかりフィンランド

フィンランドには、日本人の知らない魅力が一杯!

2017年現在、フィンランドを訪れる日本人は年間10万人ほどになりました。でもその多くは、オーロラなど冬のアクティビティーを目的に訪れるため、四季を通じてのフィンランドの魅力はまだあまり知られていません。

ロンリープラネットが発表した「2017年に訪れたい国トップ3」の中に入ったフィンランドの、知っているようで知らない魅力をご紹介します。

魅力的で実用的な、フィンランドのデザイン

アアルトベース

フィンランドに行けば、日本でも人気の北欧デザインをそこかしこで目にすることができます。通りにある建築物、カフェやレストランで使われる食器など、フィンランドではデザインは日常生活に溶け込んだものになっています。それでいて人の目を引きつけるのは、それぞれのデザインに隠れた実用性や意図です。何てことのないデザインにも、長い冬を過ごすための知恵や、少しでも心を華やかにするための工夫が込められているのです。

 

サウナ発祥の地で、豊かな文化を体験

フィンランドのサウナ

フィンランド人にとって、伝統的なサウナは特別で神聖な場所です。体だけでなく心も癒す場所とされ、古くは出産すらもサウナで行ったといいます。今でもサウナはフィンランド文化の中心にあり、現在はユニークなサウナを数多く目にすることができます。560万人の人口に対して、サウナが320万もあるのは、世界中でフィンランドだけでしょう!

 

ラップランドで過ごす、特別な冬

スノーモービル

ラップランドと呼ばれる、北極圏で過ごす時間には、日常では味わえない特別な体験が溢れています。オーロラ、犬ぞりやスノーモービルといったアクティビティー、アイスフィッシングや、果ては砕氷船を利用した海でのアイススイミングなど。マイナス数十度の世界ならではの、クレージーでクリエイティブな過ごし方をお楽しみください。

 

夜空に輝く神秘の光、オーロラ

フィンランドのオーロラ

多くの人にとって、一生に一度は見てみたいと思えるのがオーロラです。漆黒の冬の夜空に突如として輝く神秘の光は、私たち旅行者の心を揺さぶり、まさに初めての体験を与えてくれます。自然現象であるため、必ず見られるものではないものの、うまく見られた時の感動は格別です。年間に200夜もオーロラが出現するフィンランドで、一生に一度の体験にトライしてみてください。

 

初めての体験を与えてくれる永遠の黄昏時、「白夜」

白夜

ラップランドの特別な体験は、冬の間だけに限ったことではありません。一日中陽の沈むことがない白夜は、まるで永遠に続く黄昏時のように、私たちに不思議な体験をさせてくれます。フィンランド北部では二ヶ月もの間、太陽が沈まず、夜中に湖で泳いだり、外で本を読むこともできます。南部のヘルシンキでも、極端に長くなった明るい時間にナイトライフを楽しむなんていう、不思議な体験もできるんです。

 

国土の大半を覆う森と、18万以上もある湖

フィンランドの森と湖

フィンランドの国土は、実に70%が森に覆われています。そして、18万を超える無数の湖があるのですから、フィンランドは森と湖の国と言っても差し支えないほどです。そんな豊かな大自然は、昔から人間に多くの恵みを与えてくれました。そして、フィンランドには自然享受権という権利があるため、寛容な大地は、旅行者であるあなたにも恵みを与えてくれるのです。

 

本当のサンタクロースに会える国

ロヴァニエミのサンタクロース村にて

世界で最も有名な老人であるサンタクロースが、フィンランドに住んでいることをご存じでしたか?フィンランドは世界で唯一、本物のサンタクロースに会える場所なんです。日本ではクリスマスの時しかサンタに会えませんが、ご安心ください。フィンランドでは一年中いつでも、サンタクロースに会うことができます。

 

かのムーミンの生まれ故郷

ムーミンにご挨拶

日本にも多くのファンがいるムーミン一家は、フィンランド生まれだということも忘れてはいけません。夏には、ムーミン村ならぬムーミン島がオープンし、魅力的なキャラクターに会いに行くことができます。また、ヘルシンキの近くにあるタンペレにも、最近ムーミン美術館がオープンしました。ムーミン好きの方もよく知らない方も、ムーミンの生まれ故郷を訪れてみてください。

 

北の大地が育んだ、純粋でダイナミックな食事

フィンランドの料理

現在のフィンランドでは、純粋でワイルドな食材を利用した伝統的な食事から、洗練されスタイリッシュになったモダンな料理まで、様々な味わいを楽しむことができます。焚き火であぶって食べる巨大ソーセージ、マッカラ、凍えた体を温めてくれるサーモンスープ、体に元気をくれるシナモンロールやブルーベリーのパイ、トナカイ肉のステーキなど、フィンランドは、食べれば元気になれそうな料理で溢れています。

 

真面目なフィンランド人が考えた、数々のヘンなお祭り

日本にもいろいろなお祭りがありますが、フィンランドにはさらに多くの変なお祭りがあります。奥様を担いで走る速さを競う「奥様担ぎ競争」、丸太に乗って激流を下る「丸太レース」、全力で遠くまで携帯電話を投げる「携帯投げコンテスト」こんなものはユニークなフィンランドのお祭りのほんの一部です。

 

特別な体験のできる、ユニークな各種ホテル

グラスイグルー(Visit Finland)

▲グラスイグルー(提供:Visit Finland)

氷でつくられた部屋に滞在できる「アイスホテル」、寝転んでオーロラを見られる「グラスイグルー」、湖畔のコテージで夏を過ごす「コテージ」、海に連なる群島を見おろす「灯台ホテル」など、フィンランドは数々のユニークなホテルで溢れています。長期滞在がご希望なら、暮らすように旅ができる安価で快適な宿もあります。豪華で特別な滞在も、身の丈で過ごす気ままな旅行も、フィンランドのホテルはどちらのニーズも満たしてくれます。