~憧れのフィンランドでオーダーメイドツアーを~

03-5405-4051

受付:月曜~金曜9:30-18:30

フォームからお問い合わせ

【フィンランド旅行記87】トゥルクからバスに乗って、ナーンタリ・スパ・ホテルに到着♪

KurosakiYasuhiro

この記事を書いた人

kurosaki1

トゥルクからナーンタリへのバス

▲トゥルクからバスに乗ってナーンタリへ

モイ!前回トゥルクの街をぐるりと歩いて、ようやくナーンタリ行きのバスターミナルに着いた黒崎です。

トゥルクのマーケット広場から、6番または7番のバスに乗って、ナーンタリまでは約40分、運賃は3ユーロと、距離の割に安く行くことができます。

 

フィンランドのバスの乗り方と降り方

バスの車内。降りる際のボタン

▲バスを停めるボタン(日本と同じ方式)

今回乗ったバスは現金払いのみで、乗る時にお金を支払いました。

降りる時にボタンを押してバスを停めるのは、日本と同じ方式です。

社内アナウンスはありませんでしたが、次の停留所が表示されるので大丈夫です。

バスの車内

▲バスの車内

初めは立って乗っていましたが、そのうちに席が空いたので座りました。

バスは広くて空いている道を、スムーズに進みました。フィンランドの乗り物は、列車もバスも日本より乗り心地が良いと思います。

 

ナーンタリ・スパ・ホテルに行く際の停留所は、Naantalin Kylpyla!

ナーンタリに行くには終点まで乗っていればいいのですが、荷物をホテルに預けたいので、一つ手前のNaantalin Lylpylaで降ります。

今回宿泊するのは、ナーンタリ・スパ・ホテル。今回の旅で最も高いホテルです(一泊2万円くらい)が、ぜひチェックしておきたいので手配しました(他の部分で節約します)。

バスの停留所 Naantalin Kylpyla

▲見づらいが、Naantalin Kylpylaの表示が出ている

バスの停留所 Naantalin Kylpyla

▲Naantalin Kylpylaの停留所

バスの停留所 Naantalin Kylpyla

▲走り去るバス

ナーンタリ・スパ・ホテル

▲ナーンタリ・スパ・ホテルが見える

ナーンタリ・スパ・ホテル

▲ナーンタリ・スパ・ホテル

バス停の裏がナーンタリ・スパ・ホテルの敷地になっているので、少し歩けばすぐホテルです(バスに乗ってからはスムーズでした)。

リゾートらしい、かわいい色使いとデザインのホテルです。

 

チェックイン前でも大丈夫。荷物の預け方は超カンタン♪

ナーンタリ・スパ・ホテル

▲ナーンタリ・スパ・ホテルの中

スパの設備を完備した5つ星ホテルですので、内装もキレイで広々しています。

チェックイン(15時から)にはまだ早いですが、荷物は預かってくれるはずなのでフロントに行ってみます。。

ナーンタリ・スパ・ホテルのフロント

▲ナーンタリ・スパ・ホテルのフロント

フロントで予約内容を見せると、スタッフが右後ろを指さして気楽な感じで言いました。

「あの部屋に入れておけばいいですよ(英語)!」

ナーンタリ・スパ・ホテルの荷物預け入れ部屋

▲荷物預け入れ用の部屋。ここに入れておけばいいらしい

そんなわけで、預け入れの手続きは超カンタン(ユルユル)です。

自分でこのドアを開けて、中の小部屋に荷物を置くだけで、鍵もかかっておらず、荷物を置いても持って出てもノーチェックです。

他の国では考えられませんが、長年この方式でやっていて問題が起こらないなら、きっとフィンランドでは大丈夫なのでしょう。

ナーンタリ・スパ・ホテルの荷物置き場

▲こんな棚に荷物を置くだけ

ナーンタリ・スパ・ホテルの荷物置き場

▲とりあえず置いてみた

ナーンタリ・スパ・ホテルの荷物置き場

▲せめて上に上げておいた

とりあえず置いてみましたが、やはりあまりに無防備なので、せめて棚の上に上げておきました。。

 

これでよし!(と自分に言い聞かせて)、ナーンタリの街とムーミンワールドに行ってみようと思います。

 

(この記事の情報は、2018年7月現在のものです)