~憧れのフィンランドでオーダーメイドツアーを~

03-5405-4051

受付:月曜~金曜9:30-18:30

フォームからお問い合わせ

【フィンランド旅行記30】2人のフィンランド女子と一緒に、ホテル・リエコンリンナのおいしい夕食♪

KurosakiYasuhiro

この記事を書いた人

kurosaki1

3月、夕方のサーリセルカ 

▲夕方のサーリセルカ。オーロラにはまだ早い

モイ!今夜はまたオーロラを見に行きたいので、その前にしっかり夕食を取っておきたい黒崎です。

ホテルの部屋を視察した後は、ホテルのマネージャー達が2人同席してくれて、いろいろとフィンランドの話を聞くことができました。

そして、ここホテル・リエコンリンナの食事はとてもおいしかったので、その内容もご紹介します。

リエコンリンナでの夕食

▲フィンランド女子と一緒に、ホテルのレストランで夕食♪

雪景色を見ながら食事のできる、明るいレストラン

ホテル・リエコンリンナのレストラン

▲明るい店内の外は、雪景色

リエコンリンナのレストランは、イスや天井に木が使われた、明るい雰囲気です。

雪景色を見ながら温かい食事をいただけるのは最高です。

スターターは、スープとスナック風の薄いパン

ホテル・リエコンリンナの夕食 スターター

▲スープと薄いパン

まず出てきたのは、温かいスープと薄くて堅いパンの盛り合わせでした。

一緒にラピンクルタ(ビール)もいただいているので、無条件に満足してしまっていますが、スタートにちょうどいい手頃な量でした。

フィンランド旅行でおすすめの、おいしいパンケーキ、ブリニ♪

ホテル・リエコンリンナの夕食 ブリニ

▲ブリニはおいしい!

2人のフィンランド女子が、「メインの前にブリニがおすすめだ」というので、私も頼んでみました。

ブリニはもともとロシアの料理ですが、フィンランドで広く食べられている、そば粉入りのパンケーキです。

ブリニ

▲様々なつけ合わせと一緒に食べる。添えられたディルがフィンランドっぽい

ブリニ自体は甘くなく、少し塩気のあるパンケーキで、つけ合わせと一緒に食べます。

サワークリームや魚の卵、ピクルスなど、様々なつけ合わせがありますが、クセのないプリニは、何でも温かく受け入れます。

つけ合わせは選ぶことができ、温かいブリニと冷たいつけ合わせを組み合わせて食べるのが、何ともおいしかったです。

初めて食べましたが、ブリニ、いいですね。おすすめです。

メインの立派なステーキにも大満足!

ホテル・リエコンリンナの夕食 メインの肉

▲メインは豪華なビーフステーキ

ロヴァニエミでトナカイ肉を食べたので、今日はビーフステーキを選んでみました。

豪快かつ丁寧に調理された、立派なステーキに大満足です。

ラップランドの食事もおいしいですね!

ホテル・リエコンリンナの夕食 メインの肉

▲サイドディッシュには、揚げたてのポテトがたっぷり!

ステーキもボリュームがありましたが、さらにサイドディッシュのポテトがたっぷり出てきました。

やはりお昼を軽く済ませておいて良かったです。おかげでおいしくいただきました!

メインその2 グリルした魚料理

ホテル・リエコンリンナの夕食 メインの魚

▲カリッと焼かれた魚料理

こちらはフィンランド女子のチョイスです。

魚料理も写真に撮れというのでパチリ。こちらもおいしそうですね。

クリーミーなソースが、フィンランドっぽいです。

フィンランド女子の2人は、その後デザートも満喫♪

ホテル・リエコンリンナの夕食 デザート

▲デザート

私はメインについていたポテトまで食べて満腹したのですが、2人のフィンランド女子は、その後しっかりデザートまで食べていました。

大した健啖家っぷりです。

そろそろオーロラの観測へ!

ビールを飲んで、ご馳走を食べて、フィンランドの話を聞きながら約2時間、フィンランド女子との楽しい会話が弾みました。

そうこうするうちに、オーロラが出る時間帯が近づいてきたので、そろそろ2人に別れを告げて、夜のサーリセルカに出てみたいと思います。

ロヴァニエミでは今一つだったオーロラですが、ここサーリセルカではどうでしょうか!?

次回に続きます!