~憧れのフィンランドでオーダーメイドツアーを~

03-5405-4051

受付:月曜~金曜9:30-18:30

フォームからお問い合わせ

【フィンランド視察記15】フィンランドのハンバーガーチェーン店、ヘスバーガー(Hesburger)!その味わいは?

KurosakiYasuhiro

この記事を書いた人

kurosaki1

モイ!ハンバーガーが結構好きで、時々ハンバーガーとビールをやっつけたくなる黒崎です。

その点フィンランドには、おいしいビールがあっていいのですが、ハンバーガーは未知数です。

先ほどまで忙しかったのですが、今は時間ができたので、フィンランドのハンバーガーをチェックしてみました。

フィンランド最大のハンバーガーチェーン、「ヘスバーガー(Hesburger)」を発見!

サンタクロース村からバスでロヴァニエミに戻り、ランチの場所を探していると、街の中心部で「ヘスバーガー」を見つけました。

ヘスバーガーは、フィンランド最大のハンバーガーチェーンで、ガイドブックで見て気になっていたのでちょうど良いです。
(ちなみにフィンランド式の発音は一番前にアクセントが来るので、スバーガーと発音します)

ロヴァニエミの中心部

▲ロヴァニエミ市内の中心部

ロヴァニエミのヘスバーガー

▲ちょうどお昼時に、ヘスバーガー(HESBURGER)の看板を発見!

広くてきれいでちょっとスタイリッシュな、ヘスバーガー、ロヴァニエミ店の様子

ヘスバーガー店内

▲ヘスバーガーの店内

フィンランドは日本よりずっと寒く、ロヴァニエミは北極圏のすぐ手前にあるため、日本のハンバーガー屋のようにドアが解放されていたりはしません。

ロヴァニエミにあるこの店はビルの中にあり、ドアを入って二階に上がるタイプで、店内は広くてとてもきれいでした。

北欧という雰囲気も手伝ってか、ちょっとスタイリッシュなようにも思えます。

ロヴァニエミのヘスバーガー店内

▲キッチンの様子はごく普通

販売カウンターとキッチンの様子は通常のハンバーガー屋と特に変わりがなく、普通にセットを注文してみました。

ヘスバーガー店内

▲ケチャップ(等の)カウンター

砂糖やミルク、ケチャップやマスタードの置かれたカウンターです。

左端にあるのがケチャップマシーン(?)で、黒いレバーを引くと、横に置かれた小さなカップに思う存分ケチャップを注げます。

ケチャップ好きの方にはたまらないサービスですね。

私はそこまで熱心なケチャップ愛好家ではありませんが、フライドポテトのお供がたっぷりあるのは心強いです。

日本のハンバーガーよりバンズが堅いと言われる、ヘスバーガーのお味は?

ヘスバーガー

▲ヘスバーガーのセット

堅い堅いと評判のハンバーガーを手に取ってみると、想像以上に堅くて驚きましたが、包みを開けて理由が分かりました。

ヘスバーガー店内

▲厚紙でくるまれたヘスバーガー

そりゃ堅いですよね。

つぶれないようにとの配慮か、ハンバーガーが厚紙にくるまれていました。

でも、保温にもなって良さげな配慮です。

ヘスバーガー店内

▲いよいよ食べてみます

ヘスバーガーのお味は、名前がちょっとモスバーガーに似ているものの、味はバーガーキングに近いと思いました。
(ちなみに私はどちらも好きなのでOKです)

堅いといわれるバンズも気にならず、むしろ個人的に堅めのパンの方が好きなこともあって、想像以上においしくいただけました。

日本のハンバーガー店と違い、コーラに氷がほとんど入っていなかったのも好印象です。

 

日本のハンバーガーよりは高いですが結構ボリュームもありますし、セットにしても8ユーロくらいでランチを食べられるので重宝します。

フィッシュバーガーやチキンバーガー、バンズを変えたライ麦バーガーなどもあるようです。

 

そういえば、ポテトを人参に変えられるという話を聞いていたのですが、頼んでみるのを忘れてしまいました。

うわさによると生の人参が出てくるそうなので、どなたか機会があればお試しになってみてください!