~憧れのフィンランドでオーダーメイドツアーを~

03-5405-4051

受付:月曜~金曜9:30-18:30

フォームからお問い合わせ

【フィンランド旅行記82】タンペレのスーパー(ストックマン)で売っていた食品と、実際に買ったもの♪

KurosakiYasuhiro

この記事を書いた人

kurosaki1

モイ!先ほどホテルにチェックインして、夕食の買い出しにスーパーに来た黒崎です。

タンペレのオメナホテルは完全な無人ホテルで、夕食も朝食もない(というよりレストランがない)ため、両方の買い出しに来ました。

ホテルの前の道を渡ればすぐ目の前にストックマンがあり、地下には食品スーパーがあるのでものすごく便利です。。

 

フィンランドでは、日曜日に強いお酒は買えない

タンペレのアルコ(Alko)

▲お酒の専門店(ALKO)は、日曜日が定休日

フィンランドでは、スーパーで売られるお酒は、アルコール度数4.7%以下と決まっていて、それよりも強いお酒(ワインやウイスキー)は、アルコ(ALKO)という専門店で扱います。

ただしアルコの営業時間は短く、日曜日なので開いていませんでした。ちなみに土曜日は18時までの営業なので、強いお酒を飲みたい方は、計画的に購入しておく必要があります。

 

野菜やハーブなどは日本とさほど変わらない値段

タンペレ ストックマンの食品売り場

▲ジャガイモの量り売り

ジャガイモといえば、伝統的なフィンランドの主食です。

種類によって価格が異なりますが、1kgで1.29ユーロといった具合に、結構安価に売られていました。

タンペレ ストックマンの食品売り場

▲トマトやナスといった、普通の野菜

タンペレ ストックマンの食品売り場

▲葉物野菜は、日本と陳列の仕方が異なる

タンペレ ストックマンの食品売り場

▲ハーブ類は日本より充実している

 

スーパーでも、普通のビールは買える!

 

スーパーマーケットのビール

▲ビール売り場

先に書きましたように、スーパーでも普通のビールなら買うことができます。

物価の高いフィンランドですが、スーパーでビールを買うと、特に日本との差は感じません。

銘柄やアルコール度数で少し異なりますが、330ml缶で、150円から180円といったところでした。

 

電子レンジがあるなら、レトルト食品の購入がおすすめ♪

スーパーで売られるレトルト食品

▲フィンランドのレトルト食品

ホテルに電子レンジがあるなら、レトルト食品を試してみるのがおすすめです。

300円~400円くらいで買えて、味も結構イケます(詳しくは次の記事にて)。

それに、涼しいフィンランドとはいえ、温かい食事があるとホッとしますからね。

 

タンペレのスーパーで買ってきたもの♪

タンペレのスーパーで買ったもの

▲スーパーで買ってきたもの

左上からご紹介してみますと、オーツ麦のチップス、各種のビール、ミネラルウォーター、ヨーグルト、トムヤンスープ、カレー、サーモンスープ。リゾット、ミートボールです。

フィンランドは乳製品がおいしいので、ヨーグルトもおすすめです。

 

タンペレのストックマンで買ってきたビール

▲一人の夕食には、これで十分♪

人数が多ければもっと買ってきますが、今回は一人なのでこれで十分です。

さて次の記事では、一人の気ままな夕食の様子をご紹介します。。

KEYWORDS