スリランカで日本人女性におすすめの、本格的なアーユルヴェーダ施設のあるホテル♪場所と費用も

スリランカには、アーユルヴェーダを体験できるホテルやショップがたくさんありますが、マッサージ程度で健康効果の実感はできません。ドクターの問診を受けて数日間かけて行うことで、本来の効果を得ることができるんです。

そこで、体質改善を希望される方や効果を実感したいという方に向けて、日本人女性におすすめの、本格的なアーユルヴェーダの施設があるホテルをご紹介します。

 

本格的なアーユルヴェーダを受けられるホテルの場所(地図あり)

アーユルヴェーダホテルの地図

▲本格的なアーユルヴェーダが受けられる、おすすめの場所

ここでは4つのホテルをご紹介します。最も遠いアーユピヤサは、空港から3時間ほどかかりますが、その分シーギリヤロックなどの観光地に近いのが利点で、空いた時間に世界遺産の観光を楽しめます。

逆に、空港から最も近いのはアーユルヴェーダ・ジェットウィング・パビリオンズで、観光地へは遠いですが、ネゴンボやコロンボの街歩きには適しています。

その他西海岸にある2つをご紹介しますが、どれを選んでも間違いのない、本格的なアーユルヴェーダ・ホテルです♪

 

涼しい高台で、静かに流れる時を過ごせる、アーユピヤサ(AYU PIYASA)

アーユピヤサ

▲アーユピヤサのフロントとスタッフ

アーユピヤサの部屋

▲アーユピヤサの部屋(例)

アーユピヤサの食事

▲アーユピヤサの食事(例)

ホテルの場所と施設の特徴

  • 空港から車で約3時間、マータレーという地域の、山を少し登った場所にある
  • 送迎サービス(有料・英語ドライバー)があるため、女性の一人旅でも安心
  • 日本語の分かるスタッフがおり、日本語の併記された問診書もある
  • 敷地内の自然農園で育てた野菜で、カラダの中からキレイになれる
  • やや高い場所にあるためエアコンいらず、蚊も少ない快適な環境
  • テレビもWi-Fiもない(オフィスにはある)環境で、デジタルデトックス

 

費用の目安(1名利用、1泊あたり)

1~3泊  34,500円
4~6泊  29,900円
7~12泊 27,000円

2名で1室をご利用の際は、料金が異なります。

空港からの送迎代金 車1台 往復で21,000円
(英語ドライバーによる送迎)

アーユピヤサでアーユルヴェーダを体験できるツアー

大自然のスパでデトックス体験♪ 滞在型スパ、アーユピヤサ8日間

視察してきました!

日本人女性に人気のアーユルヴェーダ施設、アーユピヤサ

 

空港からすぐ近くなのが魅力♪ジェットウイング・アーユルヴェーダパビリオンズ(Jetwing Ayurveda Pavilions)

▲開放的な、ジェットウイング・アーユルヴェーダパビリオンズのヴィラ

▲ジェットウイング・アーユルヴェーダパビリオンズの食事

▲ヨガ・セッションの様子

ホテルの場所と施設の特徴

  • 空港から約20~30分のネゴンボエリアにあり、とても近い
  • ネゴンボの街歩きを体験できる
  • 雑誌やテレビで何度も紹介されている、人気のアーユルヴェーダ施設
  • 全12室のヴィラが建つリゾートで、敷地内のアーユルヴェーダセンターやレストランにすぐ歩いて行ける、プライベート感の高い空間が魅力
  • 中庭にあるヴィラスタイルの客室は、女子旅はもちろん、ロマンチックな雰囲気でカップルにもおすすめ
  • 隣接する自然農園で採れた野菜やフルーツを使ったスリランカ料理にも人気
  • ガイドブック『Aruco』で“ドクターCTスキャン”として紹介されている名医が担当

 

費用の目安(1名利用、1泊あたり)

25,000円~3万円程度

ジェットウィング・アーユルヴェーダ・パビリオンでアーユルヴェーダを体験できるツアー

ITBLK901 本格アーユルヴェーダで綺麗に磨きをかける旅 9日間

 

視察してきました!

ジェットウイング・アーユルヴェーダパビリオンズの視察記録はこちら

 

女性ドクターがいるので安心して相談できる♪シダレパ・アーユルヴェーダ・ヘルス・リゾート(Siddhalepa Ayurveda Health Resort)

シダレパ・アーユルヴェーダ・ヘルス・リゾート

▲シダレパ・アーユルヴェーダ・ヘルスリゾートの大きなプール

シダレパリゾートの部屋

▲シダレパの部屋(例)

シダレパリゾートのビュッフェ

▲野菜たっぷりの食事に癒される

ホテルの場所と施設の特徴

  • 南西海岸にあり、コロンボの空港からは車で 約2時間の距離
  • 専門のベテランドクターが女性で、生活習慣の悩みも問診で相談できる
  • 老舗製薬会社シダレパが運営するリゾートで、健康的なシダレパ製品の販売がある
  • 様々な形をした快適なヴィラがあり、見ているだけでも面白い
  • オプショナルで、通常のトリートメントのほかにアンチエイジング・ウエイトコントロール・アンチストレス等、目的別にメニューも組んでくれる(別途料金が必要)
  • ヨガ・セッションは、土曜日以外の毎朝7:00~8:00に開催

 

費用の目安(1名利用、1泊あたり)

2万円弱~2万円強程度

 

シダレパでアーユルヴェーダを体験できるツアー

ITBLK502【通好みのスリランカ旅行♪】世界遺産ゴールとアーユルヴェーダ5日間

視察してきました!

シダレパ・アーユルヴェーダ・ヘルスリゾートの視察記録はこちら

 

ややストイックなアーユルヴェーダの施術が受けられる、ヘリタンス・アーユルヴェーダ・マハゲダラ(Heritance Ayurveda Maha Gedara)

ヘリタンス・マハゲダラ

▲海に近く開放的な、ヘリタンス・アーユルヴェーダ・マハゲダラ

ヘリタンス・マハゲダラ

▲マハゲダラの施設

ヘリタンス・マハゲダラのランチ

▲マハゲダラのアーユルヴェーダ食

ホテルの場所と施設の特徴

  • 南西海岸にあり、コロンボの空港からは、車で約2時間30分の距離
  • 高い知識と豊富な経験を持つ医師による診断を受けられる
  • 最低滞在日数(3日間)が決められており、ややストイックで本格的なアーユルヴェーダ体験ができる
  • ホテルの目の前が黄金海岸のビーチで、敷地も広く開放感がある
  • バワ建築のリゾートホテルに滞在して、本格的なアーユルヴェーダを受けられる
  • 食事は全食アーユルヴェーダ・ミール。体質に合わせた食事をとるように指導され、身体の中からデトックスを体験
  • 毎朝7:00からヨガ・セッションを開催。週3日間は夕方のセッションもある

 

費用の目安(1名利用、1泊あたり)

2.5万~3万円程度

視察してきました!

ヘリタンス・マハゲダラの視察記録はこちら

 

アーユルヴェーダ・ホテルでの過ごし方♪

アーユルヴェーダ・ホテルでの滞在中は、普段の生活とはまるで異なる時間が流れます。どんなスケジュールで一日を過ごすのか、例をご紹介してみます。

アーユピヤサの1日

▲一日のスケジュール(アーユピヤサのもの)

上の写真はアーユピヤサのもので、以下のような過ごし方が書かれています。

  • 6時に起きて薬草粥を飲み、ヨガを行ってから朝食、その後午前中のトリートメント。12時のランチまで休憩。
  • ランチの後、休憩をはさんで午後のトリートメント。夕食は19時からなので、それまではフリー。

 

ずいぶん余裕のあるスケジュールに思えるかもしれませんが、本格的なアーユルヴェーダ・トリートメントを何度か受けると、身体がだるくなっていくらでも寝られるようになるといいます。

これが本当にリラックスした状態ですので、そうした時は、本を読んだりうたた寝をしたりしながら、施設内でのんびり過ごすのがおすすめです。

実際、アーユルヴェーダのホテルを視察に行った際には、そうした方を大勢見かけました。

アーユピヤサの自家農園

▲自然の中で、ひたすらボーっとして過ごすのもおすすめ

元気が出てきてやや退屈してしまう方には、午後の空き時間を利用した短い観光プランが用意されていたりします。

同じホテルに滞在している人から、希望者が集まって、近くの街や観光地に出かけることができます。

一人だけで車を使うより経済的ですし、お仲間がいて楽しそうですね。

 

ご希望に合わせたホテル選び、プランづくりをいたします♪

アーユルヴェーダをメインにした旅行のプランは、滞在日数に合わせて、または体調や希望に合わせて組むことができます。

プランづくりの際には、ご要望をできるだけ具体的に、宿泊日数や内容をお知らせください。

それに合ったホテルを選ぶことができますし、日本語ガイドによる通訳を手配することもできるのでご安心下さい!

 

普段はお忙しい皆さま、ぜひスリランカの本格的なアーユルヴェーダ・ホテルに滞在して、身も心もリフレッシュしてみてください!

体験した方によると、今まで味わったことがないほど、ストレスフリーで健康な状態を感じられるそうですよ。

この記事にご興味のあった方は、次の記事もおすすめです

スリランカのアーユルヴェーダで健康になれる理由!