~憧れのフィンランドでオーダーメイドツアーを~

03-5405-4051

受付:月曜~金曜9:30-18:30

フォームからお問い合わせ

【フィンランド旅行記08】スカイホテル・オウナスヴァーラの夕食で、日本人向けに開発されたコースを食べてきました♪

KurosakiYasuhiro

この記事を書いた人

kurosaki1

スカイホテル・オウナスヴァーラのレストラン

▲スカイホテル・オウナスヴァーラのレストラン

 

モイ!フィンランドに着いて最初の夕食にやってきた黒崎です。

北欧の食事はあまりおいしくないと聞いてきましたが、ここの食事はとてもおいしく、日本人の口にも合うと感じました。

 

聞けばシェフが賞をとっていて、フィンランド全体でも食事の評価が高いレストランなのだそうです。

それに加えて、冬場は日本人のお客が多いため、好みに合わせたメニュー開発を行っているそうですからありがたいですね。

それでは早速いただいてみます!

日本人向けに開発された、「オーロラコース」を実食!

スカイホテル・オウナスヴァーラの夕食

▲まずは温かいスープからスタート!

 

外が寒いので、熱々のスープはありがたいです。味もいいですよー。

熱いスープに浮いたカリカリのクルトンは大好物です。

スカイホテル・オウナスヴァーラの夕食

▲パン

 

個人的に、やや硬めで味のあるパンが好きなせいもありますが、フィンランドで食べたパンは、全部おいしかったです。

きっと体にもいいでしょうし、私はこのパンなら毎日食べても飽きず、おいしくいただけます。

スカイホテル・オウナスヴァーラの夕食

▲フィンランドのビール

 

フィンランドではワインはつくっていませんが、ビールならつくっています。

LUMIというのは「雪」という意味で、雪解け水を思わせる、スッキリした味わいのビールでした。

(空気が乾燥しているので、無条件にビールがおいしいという事情もあります)

スカイホテル・オウナスヴァーラの夕食

▲サラダはちょうどいい量で、日本人向けに考えられたという点が伺える

 

サラダはほどよい酸味があって、口直しにも最適でした。

スカイホテル・オウナスヴァーラの夕食

▲メインの、北極イワナのグリル

 

メイン料理の、北極イワナのグリルです。

実際には少し違った種類だそうですが、イワナというと日本人には名の通りがいいのでそうしているそうです。

 

かなり大きな魚のようで、日本で想像するイワナとは別物です。

皮はパリッとして、身は柔かくてほどよい弾力があります。塩加減もちょうどよく、大変おいしい焼き魚でした。

 

身の感じは、かなり大きな太刀魚(タチウオ)のようでした。

肉も好きですが、おいしい魚もいいですねー。北国の豊かさを感じました。

スカイホテル・オウナスヴァーラの夕食

▲北極イワナのグリルは、大きくて立派なメイン!

 

スカイホテル・オウナスヴァーラの夕食

▲デザート

 

きれいな花が添えられた、チョコブラウニーと生クリームのデザートです。

さほど大きいわけでもないので、おいしくいただきました。

フィンランド人マネージャーに聞いてみた、日本人のお客のこと

空港から私を連れてきてくれたフィンランド人のマネージャーが、食事にもつき合ってくれたため、いろいろと話を聞いてみました。

彼の話によると、夏はフィンランドだけを目当てに来る日本人は少なく、特にラップランド(フィンランドの北部地域)にはほとんど来ないそうです。

でも冬になると日本人が多くなり、10~11月には、宿泊客の半数以上が日本人という時もあるそうです。メニュー開発も進むわけですね。

 

 

そんなこんなでいろいろ話しながら食事をいただいたのですが、スカイホテル・オウナスヴァーラの夕食で食べた、オーロラコースは、とってもおいしかったのでおすすめです!

さて、それでは装備を整えて、そろそろ最初のオーロラ観測にトライしてみたいと思います。