~憧れのフィンランドでオーダーメイドツアーを~

03-5405-4051

受付:月曜~金曜9:30-18:30

フォームからお問い合わせ

【フィンランド旅行記06】ホテルの屋上からオーロラが見られる!スカイホテル・オウナスヴァーラに到着

KurosakiYasuhiro

この記事を書いた人

kurosaki1

スカイホテル・オウナスヴァーラ

▲スカイホテル・オウナスヴァーラ

 

モイ!先ほどロヴァニエミ空港に着いて、30分ほど車に乗ってホテルに到着した黒崎です。

 

スカイホテル・オウナスヴァーラは、ロヴァニエミの街の外れにあり、橋を渡って丘を登ったところにあります。

そのためこのホテルは、屋上からオーロラが見られることがウリになっています。

入口とフロント

スカイホテル・オウナスヴァーラのロビー

▲フロント

 

オーロラを見るにはまだ時間が早いので、まずはホテルの設備を見てみます。

雪国のホテルのためか、そのつくりもロッジか山小屋のようで、長野あたりにスキーに行った時のことを思い出しました。
(実際、ホテルの裏にはリフトがあってスキー場になっています)

 

入口は二重ドアになっていて、これはラップランドのホテルに共通のつくりです。冷たい外気の流入を防ぎ、暖かい空気の流出を防ぐためなんですね。

フロントまわりで売っていたもの

フロントの近くではいろいろなものが売っていました。

客室にいろいろなものをセットするのではなく、必要なものをフロントまわりで購入してもらう考えのようです。

北欧のホテルなのでやや高めですが、合理的でいいですね。

スカイホテル・オウナスヴァーラの売店

▲プリングルス 2.5ユーロ(約300円)

 

スカイホテル・オウナスヴァーラの売店

▲ミックスナッツなどの、スナック類

 

ミックスナッツは3.7ユーロ(約420円)、その他のスナック類は3ユーロ(約370円)前後のものが多かったようです。

スカイホテル・オウナスヴァーラの売店

▲スリッパ 4.5ユーロ(約550円)。これは家から持って行く方がいいですねえ。

 

スカイホテル・オウナスヴァーラの売店

▲歯磨き粉(キシリトール配合)

 

キシリトールはフィンランドの名産品ですが、日本から持って行く方がいいでしょう。

歯ブラシが2.5ユーロ(約300円)、ムーミンの歯磨き粉は4.5ユーロ(約550円)します。ムーミンがつくと高くなります。

スカイホテル・オウナスヴァーラの売店

▲タオルは5.1ユーロ(約630円)、ティッシュが0.5ユーロ(約62円)

スカイホテル・オウナスヴァーラの売店

▲その他、マスコットなどのラップランド土産

 

スカイホテル・オウナスヴァーラの売店

▲ハチミツやお茶などの食品類

 

人の集まる暖炉と、バーカウンター

スカイホテル・オウナスヴァーラのロビー

▲広々としたロビー。暖炉のまわりに人が集まる

 

入ってすぐ左にフロントがあり、そのすぐ横にバーカウンターがあります。

ロビーは広々としていて暖炉には火が入っているため、自然と人が集まります。皆ビールを片手にテレビを見て、何か話していました。

 スカイホテル・オウナスヴァーラのバー

▲フロントの横にあるバースペース。様々なドリンクメニューがある

 

▲バーのCAFEメニュー

 

コーヒー、紅茶が2.2ユーロ(約270円)、ホットチョコレートが4ユーロ(約490円)、サンドウィッチが4.7ユーロ(約580円)です。

コーヒーや紅茶くらいなら、飲んでみてもいいと思います。

▲火の入った暖炉

必ずチェックしたい!バスの案内とオーロラ予報

スカイホテル・オウナスヴァーラのオーロラ案内
▲街とホテルをつなぐシャトルバスの案内(左)と、旅行会社の案内(右)

 

このホテルは街から離れているため、間をつなぐシャトルバスが運行しています。

ただ、この案内にある通り予約が必要で、1時間前までに予約してほしいと書いてあります。

 

毎日運航で料金は無料なのですが、基本的にバスは一往復しかありません。人数によって車の大きさを変えるようなので、予約しないと乗れないこともあります。

 

実際に乗れなくなりそうだった方がいましたので、フロントに伝えて、前もって予約するようにしましょう。

スカイホテル・オウナスヴァーラのオールラ予報

▲天気予報とオーロラ予報

 

これは重要な案内で、左は天気予報、右はオーロラの活動と天候を示す予報です。

これについては後の記事で詳しくご紹介します。

 

さて、それでは次に部屋の様子をご紹介します。