~憧れのフィンランドでオーダーメイドツアーを~

03-5405-4051

受付:月曜~金曜9:30-18:30

フォームからお問い合わせ

【フィンランド旅行記73】街をさまようビール難民が、テーレンペリのおいしいロンケロに出会った♪

KurosakiYasuhiro

この記事を書いた人

kurosaki1

テーレンペリの店内

▲テーレンペリのお洒落な店内

モイ!最近のブログでしつこいほどに書いていますが、今日は午前中にカヌーをこいで、午後は自転車をこいで街を走り回っていたので、一日の終わりにはぜひビールにありつきたいと思っている黒崎です。

ようやく本日の視察を終えて、これから夕飯ならぬ夕飲みをと企んでいるところですが、フィンランドでお酒を楽しもうと思ったら、前もって段取りを考えておくことをおすすめします。

(私は失敗しましたが、結果的には良かったというお話です)

 

日本のように遅い時間にお酒を買うことはできない!お酒の購入は計画的に!

フィンランドでも、スーパーやコンビニ(のような小さなお店)などでお酒を買えますが、時間には注意が必要です。

まず、お酒の専門店であるAlkoは、平日は21時、土曜日は18時に閉まってしまい、日曜日に至っては休みです。

そして、今日は土曜日で今は21時過ぎなので、もうどうあがいても無理です。。

閉店中のアルコ

▲閉店したアルコ(Alko)。営業時間が書いてある

 

スーパーや街中のキオスキなどでもお酒が買えますが、法律で21時以降はお酒を販売することができないため、大人であっても買うことができません。

下の写真の店は、お酒の冷蔵庫の前をブロックして、ドアが開かないようにしてしまっています。

私はこの店に入って、「もう時間が遅いからお酒は売れないよ」と言われてしまいました。

マーケットのお酒売り場

▲21時を過ぎるとお酒は買えない

スナックとビールを買い込んで、リーズナブルに部屋飲みを楽しもうと思っていたのに、その望みはあえなく断たれてしまいました。

こうなったら、少し予算を上げるしか方法がありません!(すみません。この記事は概ねお酒の話です)

 

頼みの綱は、遅くまでやっているバー♪そして雰囲気と味わいはベリーグー!

ヘルシンキのテーレンペリ

▲ヘルシンキのテーレンペリ

計画性が足らず、お酒を買うことはできなくなってしまったため、もともと場所をチェックしてあったバー、テーレンペリ(TEERENPELI)に向かいました。

同じナリンッカ広場の、駅と反対方向の端にあり、Ravintola(レストラン)と書いてありますがバー(Bar)が主体のお店で、月~木は午前2時まで、金、土は午前4時半まで、日曜日も午前0時までと、実に頼もしい営業時間を誇ります。

お店でのお酒の販売は21時にストップしてしまいますが、こんな風にバーは深夜まで営業しています。

 

ヘルシンキのテーレンペリ

▲テーレンペリの店内

テーレンペリは、醸造するビールが何度も賞を取っている人気店で、フィンランド国内に複数の店舗を持っています。

お店の内装も、つくりが大きくて広々としており、うるさすぎず居心地の良い空間です。

 

テーレンペリのロンケロ

▲テーレンペリのロンケロ

さっきまで「絶対ビール」という気分だったのですが、メニューを見てにわかに気が変わり、ロンケロを頼んでみました。

ロンケロは、ジンをベースにグレープフルーツなどを合わせたお酒で、フィンランド人の大好きなお酒です。

ビールより少し高いのですが、ここで頼んだものはおいしくて大正解!スッキリしていてベタついた感じがなく、日本に比べてグラスがずっと大きいのも嬉しいポイントです。

 

フィンランドの人たちは、バーで食事を頼むことはほとんどなく、ひたすらお酒だけを飲むため、私もこれだけ頼んで飲んでいました。

お酒は一杯1,000円前後しますが、量が多く、つまみを頼む必要がなく、税込価格なので、日本のバーで飲むよりずっと安上がりだったりします。

いろんな理屈を抜きにしても、このロンケロは本当においしかったです。。

 

お酒を買って部屋飲みもいいけれど、雰囲気のいいバーで飲むのも価値ある体験♪

こんな風に、街中でお酒を買おうと思ったら計画性が必要ですので、皆さんも一日の終わりにビール難民にならないようにお気をつけ下さい。

でも夏のヘルシンキは日が長いため、いつまでも歩きまわっていると、私のように21時を過ぎてしまうかもしれません。

そんな時は、バーを探して入ってみましょう。

今回私は、お酒の味そのものも違いますが、お店の雰囲気やグラス、まわりの話し声なども、「おいしい一杯」に影響することを実感できました。。

ちなみに、夏のフィンランド人は活動時間が長くて宵っ張りなので、週末のバーは22時くらいから混み合ったりするようです。ちょっと落ち着いた雰囲気を楽しみたければ、それより前に行くのがいいですね。

 

さて、今日は嬉しい誤算でいいお酒を楽しめたので満足です。そろそろホテルに帰って寝るとします。。

KEYWORDS