~憧れのフィンランドでオーダーメイドツアーを~

03-5405-4051

受付:月曜~金曜9:30-18:30

フォームからお問い合わせ

【フィンランド旅行記68】平らなマーケット広場で街歩き♪その後はシティバイクで急坂登り!

KurosakiYasuhiro

この記事を書いた人

kurosaki1

シティバイクの操作盤

▲シティバイクの操作盤

モイ!先ほど再びシティバイクを借りて、ヘルシンキの街を北に移動中の黒崎です。

初めに書いておきますと、この記事は全体に「坂道の話」です。

大まかに言うと、ヘルシンキ中央駅の南側は平坦なのですが、北側は案外起伏があるため、北上すると結構坂道を登ることになります。

港のあるマーケットエリアあたりはまだ平らですが、ヘルシンキ大聖堂あたりから坂道が始まります。

白く輝く姿が美しい、ヘルシンキ大聖堂♪の横の坂道

夏のヘルシンキ大聖堂

▲夏のヘルシンキ大聖堂

前回(3月)に来た時も晴れていましたが、今回も快晴です。

そして、夏の方が日差しが強いので、真っ白なヘルシンキ大聖堂が尚更きれいに見えます。

でも私は北上するのに忙しいので、白亜の大聖堂を横目に、三段ギアを駆使して坂道を登って行きました。

 

ヘルシンキの街 中央エリア

▲ヘルシンキの街は、北に向かうと坂道が増える

大聖堂の左横を通り、何度か曲がりながら北を目指しました。

途中、階段に当たってしまい、シティバイクを抱えて降りたりもしましたが(結構重い)、何とか道に復帰してさらに北上します。

 

内陸に入り込んだ海、エラインタルハ湾(のあたりは平ら)

夏のエラインタルハ湾

▲エラインタルハ湾の水辺

見覚えのある場所に来たところで、ちょうどシティバイクのステーションがあったため、一旦バイクを返して徒歩に切り換えます。

シティバイクは、乗って走る機動力はもちろんのこと、こうして借りたり返したりを頻繁に繰り返せるのが便利です。

 

湖のように見えますが、内陸に入り込んだ湾なので、海です。今は、いかにも夏!という風景ですね。

3月に来た時は、ガチガチに凍っていて氷の上を歩けたのが信じられないほど、青い水をたっぷりたたえていました。

 

凍った海の上で記念撮影

▲凍った湖面の上を歩けた、3月の様子(ほぼ同じ場所にて)

休日のブランチが人気の、「サンドロ」(の先は急な坂道)

人気のレストラン サンドロ

▲人気のレストラン、サンドロ

再びバイクを借りて坂道を登って行くと、ガイドブックで見て気になっていた店を2つ見つけました。

コーヒーの名店、グッドライフコーヒーと、豪華なブランチが人気のサンドロです。

この2つの店は隣り合っていて、そこそこ坂道を登ったところにありました(自転車をこいでいて息が切れるくらい)。

 

おいしいコーヒーで良い人生を!「グッドライフコーヒー」

グッドライフコーヒー

▲グッドライフコーヒー

「おいしいコーヒーで良い人生を」というシンプルなメッセージを掲げて、バリスタ・チャンピオンであるラウリ・ピピネン氏が開いたお店(だそう)です。

残念ながらもう開いていなかったので、おいしいコーヒーはおあずけです。

フィンランドの店は、土日(特に日曜日)は休みのところが多いので、訪れる前に営業時間の確認が必須です。

 

そしてまた坂道を登る..

ヘルシンキ北部エリアの坂道

▲街の北側は坂道が多い!

さらに北上すると、もう一段階坂道が急になりました。

シティバイクには三段ギアがついているので、何とか坂を登って行くことができましたが、自転車の形はママチャリのようなものなので結構疲れます。

近くにシティバイクのステーションが見当たらなかったので、店を見つけても入ることができませんし、坂道を登るのが大変なので、このエリアにはトラムと徒歩で来るのがいいと思います。

 

でも私はシティバイクで来てしまったので、とにかくこの峠(ちょっと大げさか)を越えて行こうと思います。