~憧れのフィンランドでオーダーメイドツアーを~

03-5405-4051

受付:月曜~金曜9:30-18:30

フォームからお問い合わせ

【フィンランド旅行記48】オールドマーケットにある人気のスープ専門店、ソッパケイッティオでおいしいシーフードスープ♪

KurosakiYasuhiro

この記事を書いた人

kurosaki1

スープの専門店 ソッパケイッティオ

▲オールドマーケットにある、ソッパケイッティオ(SOPPAKEITTIO)

モイ!いい旅フィンランドの黒崎です。寒い冬は、特にフィンランドのすごく寒い冬は、温かいスープ料理がおいしいですよね。

今日はオールドマーケットにあるスープ専門店、SOPPAKEITTIO(ソッパケイッティオ)で、シーフードスープをいただきました。

実は今日が帰国日なのですが、ぜひこの店には来たかったのでやってきました。

ソッパケイッティオ(SOPPAKEITTIO)という店名の意味

フィンランド語でSOPPAは「スープ」、KEITTIOは「台所」なので、ソッパケイッティオは、「スープの台所」と言う意味です。

私は「ソッパケ イッティオ」のつもりで発音していましたが、意味としては、「ソッパ ケイッティオ」のようです。

そういえば、「スープ キッチン」という英語ともちょっと似ています。

あと、KEITTOは「スープ」でKEITTIOは「台所」なので、少し紛らわしいです。

ともあれ、店名が「スープの台所」というだけあって、ズープ専門の人気店です。

ソッパ ケイッティオ(SOPPAKEITTIO)のある場所と、営業時間

オールドマーケット

▲オールドマーケット自体は朝8時から開いている

今回訪れたのは、オールドマーケットの中にある店ですが、ハカニエミマーケットにも同じ店があります。

オールドマーケット店の営業時間は、月曜日から土曜日の11時~17時で、日曜日はお休みと書いてありました。
(営業時間は変更となる場合があります)

でも、オールドマーケット自体は朝8時から開いているため、外で寒い思いをして待つ必要はありません。

ソッパケイッティオのメニューと価格

スープの専門店 ソッパケイッティオ

▲ソッパケイッティオのメニュー

外の黒板と店内の黒板に、メニューが書き出してありました。フィンランド語と英語が書いてありますね。

ビートとヤギのスープ、チーズスープが9ユーロ、ソーセージスープが9.5ユーロ、シーフードスープが10ユーロです。

ソッパケイッティオのメニュー

▲店内のメニュー

右端の黒板には、ドリンクメニューがあります。

スパークリングウォーターとコカコーラが各2.5ユーロ、ノンアルコールのビールが3ユーロです。

でもテーブルにはお水がありますし、これからスープを口にするので、無理にドリンクは頼まなくていいと思います。

開店と同時にお客さんが入る、スープの人気店!

スープの専門店 ソッパケイッティオの店内

▲11時の開店と同時に、お客が入る

店がオープンする前から、周囲には多少の人がいて、開店時間が近づくとじりじりと近寄ってきました。

お店のスタッフは、スープの最終味見のようなことを行っていましたが、時間通りにお店はオープンし、スルスルと人が入っていきました。

もっとも、満席になるほどではなかったので、私も落ち着いて入店しました。

テーブルにあるパンは食べ放題!ソッパケイッティオの店内

ソッパケイッティオのパン

▲テーブルの上のパンは食べ放題!

まずレジのところでスープを注文し(クレジットカードOK)、番号札をもらったら席で待ちます。
(今回はシーフードスープを頼んでみました)

席にはパンと水が用意されていて、パンは食べ放題、水も飲み放題です!

こうして置いておいてくれれば自分で勝手に取れるので、無駄がなくていいですね。

私はこのスタイルが好きです。フィンランドなら、寒くて虫がいないので衛生的ですしね。

ソッパケイッティオの店内

▲案外広い店内

オールドマーケットのソッパケイッティオは、思っていたより客数がありました。

カウンターのような席と、4人がけのテーブル席があって、30席くらいはあったと思います。

カウンターの前はオールドマーケット内に抜けているので、音や声がこもらないのがいいですね。

スープが到着。見た目よりも具だくさんなシーフードスープ!

ソッパケイッティオのシーフードスープ

▲注文したシーフードスープが到着

実は、今日が帰国日なので、食べ納めとばかりに朝食ビュッフェをたくさん食べてしまいました。

あと、まだ11時なのであまりお腹が空いていません。

シーフードスープを頼んでみたのは、ガイドブックで見た目を知っていて、他のスープより具が少なそうに思えていたからでした。

スタッフが持ってきてくれたスープは、中央にマヨネーズがのっていて、思ったよりはるかに大きいものの、細く切った人参などの野菜が見えていて、私のイメージに近いものでした。

でもこのシーフードスープ、見た目と実際のボリュームはかなり違っていました。

ソッパケイッティオのシーフードスープ

▲中には海老などのシーフードがたっぷり!

食べかけの写真で恐縮ですが、見た目からは想像できないほど、スープの中はシーフードで一杯でした。

想像以上に海老がゴロゴロ入っていて、サーモンなどの魚も入っています(貝もあったかな)。

もちろん野菜もたっぷり入っているので、カラダにもいいし、寒い時期には体が温まります。

オールドマーケットの中は十分暖かいので、できれば寒い外で食べられれば、最高においしいだろうと思いました。

オールドマーケットのソッパケイティオの感想

ガイドブックを見ていて、ここには来てみたいと思っていましたが、やっぱり来てみて正解でした。

10ユーロくらいで、たっぷり具だくさんのスープに食べ放題のパンがつくので、フィンランド的にはコスパも良好です。

また、オールドマーケットの中には、他にもおいしそうなものがたくさん売っているので、ぜひ訪れてみることをおすすめします。

寒い時期に建物に近づけば、自動扉がガバッと開いて迎え入れてくれますし、暖かい時期は扉がいつも開いていて、開放的な雰囲気で運営していますよ!

オールドマーケットのサンドウィッチ

▲オールドマーケット内の店で売られていたサンドウィッチ

(この記事の情報は、2017年3月のものです)