オーダーメイドツアーで幸せ探し

03-5405-4052

受付:月曜~金曜9:30-18:30

フォームからお問い合わせ

【ブータン旅行記33】歩いて見るのにほどよい大きさ。パロの街を散策♪

黒崎 康弘

この記事を書いた人

いい旅ブータン 黒崎康弘

クズザンポー。知らない街を歩くのは結構好きな黒崎です。

本日宿泊する農家に行くにはまだ早いため、パロの街を散策してみようということになりました。

ガイドさんはついてきませんでしたが、パロの街は小さく、商店街くらいの大きさしかないので問題ありません。

1時間くらいいるかと聞かれたので30分でいいと答え、ハンディクラフトのショップなどを見てまわります。

パロの街は、商店街くらいの大きさでコンパクト

パロのお土産店

▲商店街のようなパロの街。歩いて簡単にまわれる

パロの街で売っているのは、仏教の道具とか、ちょっとアレなものとか…

実をいうと、仏教関連の品が多くてあまり購買意欲をそそりません。

仏像、仏画、仏具(マニ車など)を買っても仕方ないし、恐らく値も張ることでしょう。

それでもどんなものがあったか、ちょっとご紹介してみますと…、

パロのお土産店

▲渋い仏具。買うとちょっと置き場に困りそう

パロのお土産店

▲近代的な仏具。ソーラーパワーで回り続ける、卓上マニ車など

パロのお土産店

▲魔除けの効果があるといわれる、ポー

パロのお土産店

▲小さいマニ車

パロのお土産店

▲仏像

 

ブータン人の店員さんたちを、細かく分類するとこうなる!

どちらかというと、あまり売る気のない店員が多く、私の見たところ店はいくつかのパターンに分かれました。

1.友人らしき人が店に集まり、おしゃべりをしている。お客にはあまり関心がない

2.レジで寝転んでPCでドラマを観ている(入店すると起き上がるので驚く)

3.商品知識がハンパですらない(何を聞いても「知らない」と答える)

4.お客の動きを目で追い、そこそこ商品を説明してくる(ブータンではかなり優秀な店員!)

 

ありのままを書きましたが、その分ガツガツした売り込みがないので、楽な気分で散策ができます。

子供用の公園と、大人向けの公園が隣接している

パロの表通りから一本裏に入った場所に、人々のための公園がありました。

片側は小さな子供用の遊具が揃い、金網で囲まれていました。

パロのお土産店

▲小さな子供用の遊具が並ぶ

もう片方は金網がなく、遊びというより運動用の施設のようでした。

自転車こぎや、ベンチプレス用のような器具もありました。

パロのお土産店

▲運動用の公園っぽい

 

▲動画

ちょっと散歩する分にはすごくラク!なパロの街

パロのお土産店

▲パロの街

いかがでしょうか。

あまりこれといったものはないパロの街ですが、店員がうるさくない分、店の中を自分のペースで好きに見られます。

ここで紹介していないものもたくさんあるので、ぜひ皆さんもパロ商店街を歩いてみてください。

また、探せばそれなりにあったりもしますので、お土産については下記をご覧ください。

この記事にご興味のある方にはこんな記事もおすすめ

ブータン旅行のお土産ってどんな物があるの?