オーダーメイドツアーで幸せ探し

03-5405-4052

受付:月曜~金曜9:30-18:30

フォームからお問い合わせ

ITBBTN902【さらに奥地の聖地ブムタン谷へ!】中央ブータン探訪の旅 9日間

ITBBTN902【さらに奥地の聖なるブムタン谷へ!】中央ブータン探訪の旅 9日間

ツアーの内容

訪問地と体験

①パロ・・・ブータンの空の玄関。雄大なパロ谷の谷底に滑走路があり、世界で最も離発着の難しい空港と言われています。もちろん、雄大なパロ谷の景色も絶景です!

②ティンプー・・・ブータンの首都。ブータンの政治・経済の中心地。ゾンや寺院など、市内各地に最所が凝縮されています。

③プナカ・・・ブータン国内では標高が低く(1,200m)、亜熱帯気候で冬でも暖かいため、かつては、寒い冬の間は、ティンプーからここに都を移し、「冬の首都」として機能していました。プナカ・ゾンは、ブータン中にあるゾンの中で最も美しいゾンと言われています。

④ウォンディポダン・・・首都ティンプーと中央ブータンや東ブータンをつなぐブータンの交通の要衝。尾根の上の街があり、心地よい風が通り抜け、非常に眺めのよい街です。

⑤トンサ・・・ブータンの「へそ」とも称される、まさにブータン王国のど真ん中に位置する交通の要衝。標高2,000m。第3代国王の生家があり「王家の谷」としても知られています。ブータンには県知事にあたる「ペンロプ」という役職があります。歴代のトンサのペンロプ(知事)は、ペレ・ラ以東の広大な領域を支配しブータン内で大きな力を持っていました。そのため、現在でもブータン国王は、即位前に必ずトンサ・ペンロプの役職に着くというしきたりがあります。現在の第5代国王ジグメ・ケサル・ナムギャル・ウォンチュク国王も就任前に、このトンサ・ペンロプの役職に就いていました。

⑥ジャカル(ブムタン地方)・・・「ブムタン」とは街の名前ではなく、チュメ、チョコル、タン、ウラという4つの谷が集まるこの地域の総称です。その4つの谷の中心地がチョコルという谷。そしてチョコルの谷に中央ブータンの中心地・チャムカルという街があります。この街は一般的には「ジャカル」と呼ばれていますが、実は「ジャカル」とはゾンの名前なのです。ブムタン地方は平均して標高約3,000mほどの高地。パロやティンプーでは稲作をしていますが、この地域はは寒冷な気候から稲作が定着せず、ソバや麦作り、ヤクや牛の放牧が中心となっています。ブータンに最初に仏教が伝わったのはこのブムタン地方。もともとこの「ブムタン」がブータンの宗教の中心地だったのです。

企画者より

パロや、ティンプーはすでに行っているという方へ。また、より深くブータンの魅力を知りたい、感じたいという方へ。ヒマラヤの山奥にたたずむブータン。中央ブータンはこのまさにど真ん中に位置しています。アクセスが大変な分、まだまだ観光客も少なく「素のブータン」「よりブータンらしさ」を感じられる場所。最低8日間は必要となりますが、お時間の都合がつけば、ぜひ訪問してみてください。よりディープなブータンを感じることができます♪

おすすめポイント

●聖地ブムタン谷は、古刹・名刹がたくさん。ジャカル・ゾンはもちろん、クジェ・ラカン、ジャンペ・ラカン、メンバルツォなど。チベット仏教好きにはたまらない場所です。またブムタン谷近郊はソバの産地としても有名です。標高が高い分、お米が取れず、昔からソバを食べる文化が根付いています。日本のような麺のソバから、餃子の皮にそば粉を用いたソバ餃子や、ソバのパンケーキなど、あらゆるソバ料理をお楽しみいただけます。また、ブムタン谷はマツタケの産地としても有名。7~9月に訪れるとマツタケ三昧を味わえます♪

 

スケジュール

【1日目】

羽田空港22:00~22:30頃、羽田空港国際線ターミナルにてチェックイン。

(機中泊)

【2日目】

羽田空港発、タイ国際航空にてバンコクへ。バンコクに到着後、ご自身にて航空機を乗り継ぎ。
ブータンエアラインズにてブータンの空の玄関口パロへ。(コルカタ経由:機内待機)。パロに到着。

現地日本語ガイドがパロ空港にてお出迎え。専用車にて首都ティンプーへ。
着後、簡単なティンプー市内観光へご案内。

昼食後、ドチュ・ラ(峠3,150m)を越えて、東西交通の要衝ウォンディポダンへ。

ドチュ・ラ(峠)では、天気が良ければヒマラヤ山脈を見渡しながら散策できます。

(ウォンディ・ポダン泊)

【3日目】

ホテルにて朝食後、ヨトン・ラペレ・ラを越えて、中央ブータン・ブムタン谷の中心地・ジャカルへ向かいます。

途中、チェンデブジ・チョルテン、スンゲイにある中央ブータン特産の織物・ヤタの工房を見学します。また、途中、東西交通の要衝ウォンディポダン近郊で観光に立ち寄ります。

(ジャカル泊)

【4日目】

ホテルにて朝食後、終日、聖地ブムタン谷の観光。
◎パロのキチュ・ラカンと並ぶブターン最古の寺院の一つ「ジャンペ・ラカン」。
◎グル・リンポチェがブータンで最初に訪れた名刹「クジェ・ラカン」。
◎「白き鳥の城」と呼ばれる「ジャカル・ゾン」。
◎埋蔵法典(テルマ)」は発見された「メンバルツォ」。

(ジャカル泊)

【5日目】

ホテルにて朝食後、専用車でトンサへ戻ります。
着後、トンサの観光。
◎対岸から見るとまるで森の中の軍艦のような「トンサ・ゾン」。

(トンサ泊)

【6日目】

ホテルにて朝食後、専用車にてティンプーに戻ります。

途中、「かつての冬の首都」古都プナカにて市内観光。
◎歴史的・信仰的に最も重要な「プナカ・ゾン」。
◎田園風景の美しいロベサ村を抜け丘の上に建つ子宝のお寺「チミ・ラカン」。

昼食後、再びドチュ・ラ(峠)を越えて、ティンプーへ。

(ティンプー泊)

【7日目】

ホテルにて着後、パロへ戻ります。

パロ着後、市内、及び郊外の観光

◎ブータンの農業に貢献されたダショー西岡氏の功績を称えて建てられた仏塔を見学
◎寺院とお役所とが一体化した歴史的建造物で巨大な城「パロ・ゾン」
◎豊富な展示物国立博物館

※ご希望でしたら、上記の観光地の代わりに、岩山の崖に築かれた国内最大の聖地「タクツァン僧院」ハイキング(往復約5時間)にご案内することも可能です。

夕刻、再びパロの観光へ。
◎ブータン最古の寺院「キチュ・ラカン」
◎パロ近郊の農家へ訪問。
究極の現地体験を満喫してください♪
1)ブータン風石焼風呂「ドツォ」の入浴体験
2)ブータンの民族衣装「ゴ・キラ」の試着体験
3)農家にて手料理の夕食

(パロ泊)

【8日目】

ホテルにて朝食後、ガイドと共に空港へ。
ブータンエアラインズにて、空路バンコクへ。(コルカタ経由:機内待機)
バンコク着。ご自身にて航空機を乗り継いでいただきます。
バンコク発、タイ国際航空にて帰国の途へ。

(機中泊)

【9日目】

羽田空港 08:10着 成田空港着。帰国。

ご利用条件

利用予定ホテル

1日目 機中泊
2日目 スタンダードクラス
3日目 スタンダードクラス
4日目 スタンダードクラス
5日目 スタンダードクラス
6日目 スタンダードクラス
7日目 スタンダードクラス

8日間 機中泊

利用予定の航空会社

TG:タイ国際航空 B3:ブータンエアラインズ

食事・ガイド・車

食事: 朝食6回 昼食6回 夕食6回(機内食を除く)
添乗員:なし。日本語ガイドが同行します
車両:専用車
最少催行人数:2名様~

ご出発地と料金

※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。

出発地:羽田空港

ご旅行代金の目安:280,000円~380,000円
(燃油サーチャージ、空港利用料などが別途必要です)

ご予算に合わせたツアー内容のアレンジも可能です。 延泊、ホテル・行程の変更、設定日以外のご出発など、何でもご相談ください。

ご注意事項

※ブータンへの入国には査証(ビザ)が必要ですが、弊社にて代行取得を扱っております。詳細はお問合せ下さい。