オーダーメイドツアーで幸せ探し

03-5405-4052

受付:月曜~金曜9:30-18:30

フォームからお問い合わせ

ブータン最大のお祭り・パロツェチュ祭2018【後編】

松澤真二

この記事を書いた人

いい旅ブータン 松澤真二

ブータン最大の祭り「パロ・ツェチュ祭」。

パロ・ツェチュ祭はパロ・ゾンに隣接するデヤンカ広場で5日間にわたって開催され、躍動的な仮面舞踊「チャム」や村の女性たちの踊りなどの演目が次々に繰り広げられます。中でもお祭りのハイライトは最終日にご開帳されるトンドル(大掛仏)。一年に一度のみ。早朝にしか見ることができず、ブータン人なら誰もが、一生に一度はお目にかかりたいと願う特別なものです。

特に春に行われる「パロ・ツェチュ祭」は、秋に行われる首都「ティンプーのツェチュ祭」と並び、ブータン最大のお祭り。仮面舞踊も、トンドルも、ここ「パロのツェチュ祭」は、より特別なものなのです!

 

パロ・ツェチュ祭

▲地元の観客もこの日ばかりは着飾って。楽しみに待ちます♪

パロ・ツェチュ祭

▲いよいよツェチュ祭の開始。まずは名物の仮面舞踊(チャム)

パロ・ツェチュ祭

▲ブータンではお釈迦様に匹敵する人気のグル・リンポチェの舞踊

パロ・ツェチュ祭

▲いよいよ祭りのクライマックス。閻魔大王の登場だ!

パロ・ツェチュ祭

▲巨大な閻魔大王は、さすがのド迫力!!!

名残惜しいパロ・ツェチュ祭もいよいよい最終日。最終日の早朝は、「トンドル(大掛仏)」のご開帳です!トンドルとは「見るだけで解脱が出来る」大変ご利益のある大掛軸です。未明の暗いうちからご開帳となり、朝日が昇るころ法要が始まります。人々はトンドルの前に進み、その裾を額にあて無病息災を祈ります。完全に日が昇るとトンドルは下ろされ、翌年まで大切に保管されます。

パロ・ツェチュ祭

▲パロ・ツェチュの最終日未明。トンドルのご開帳!

パロ・ツェチュ祭

▲今年一年も良いお年でありますように!ガイドのタシさん(トンドルをバックに)

ブータンに春を呼ぶ、ブータン最大のお祭り「パロ・ツェチュ祭」!

今年も無事に全プログラムを終えることができました。来年こそは、皆様とご一緒に現地で見学したいものです!

ぜひ、ブータン旅行は、「いい旅で!」