「ジャイプール市街」が世界文化遺産に登録されました!!!

こんにちは!
いい旅インドスタッフです。

現在、日本では「百舌鳥・古市古墳群」が
世界文化遺産に登録されたニュースが話題になっていますよね。
新たに世界遺産が増えて嬉しい限りです。

そして同じくインドでも「ジャイプール市街」が
新たに世界文化遺産に登録されることが決定しました~!!!

ジャイプールは「ピンクシティ」として有名で、
非常に観光客の皆様に人気の都市となっています。
タージマハルのあるアグラや首都デリーを含めたゴールデントライアングルの一つで、
弊社のツアーでもよくお問い合わせ頂く都市でもあります。

今回は、ヒンドゥー教、ムガル、西洋の思想が投影されている都市として
文化遺産に登録されることになったのだとか、、、

■風の宮殿(ハワ・マハル)

■シティパレス(市庁舎)

 

今回のジャイプールの登録でインドにある世界遺産は全部で38個になりました。
その他の世界遺産は下記URLよりご覧頂けるので、
気になる方はぜひクリックしてみてください♪

インドにある38個の世界遺産をご紹介します♪

ちなみにジャイプールを含むツアーはこちらからご覧いただけます。

*ITBIND501(デリー/アグラ/ジャイプールのゴールデントライアングルを廻る5日間)

ITBIND501 インド ゴールデントライアングル 5日間

 


ページの先頭へ