バスツアー in Yamanashi

こんにちは!いい旅代表の黒崎です。

2016年7月31日に、日帰りバスツアーではありますが、いい旅で初の社員旅行を行いました。

社員に予算を伝え、「普通の行程でも皆で行けば楽しいよ」とだけ言って後は放っておいたので、当日まで私も詳細を知りませんでした。

でも、若いスタッフが自由に組んだ行程を先輩社員がチェックしてくれたため、行程はスムーズで、バスの中で行うレクレーションも考えてくれたので、とても楽しい旅になりました。

なるべくカメラを意識していない写真を集めてみると、皆の表情はこんな感じでした↓

参加者の表情

バスツアー参加者の表情

いろんなカオが混ざっていますが、これだけ笑っていれば楽しくないわけがないですね(何がそんなに楽しかったのかは分かりません)。

私たちは旅行会社の人間ですが、添乗や出張によく出る人は固定されがちで、手配を中心に行っているスタッフはそれほど旅行の機会がありません。

旅を通じてお客様の人生を豊かにする!」という目標を掲げているのに、そんなことではいけません。

ですから我々も機会をつくって旅をしようと、今年からいくつかの取り組みをしており、このバスツアーもその一環なのです。

今回の行程

午前8時、会社の前でバスに乗り、山梨へ向かう

普段は時間にルーズなインド人社員も奇跡的に全員集合し、予定通りの出発です。

バスに乗って出発

▲会社の前からバスに乗る

早速、バスの中でビールを飲む

午前中だけで350ml缶を5本飲んだ男がいました。

朝8時からビール

▲朝8時からビール

桃狩り

大抵は一人あたり2~3個という話でしたが、うちには8個食べた男がいました。

また、インド人の皆も、フルーツ狩りが楽しいらしく喜んでいました。

桃狩りのイチフル

▲桃狩りのイチフル

桃を取って皮をむく

▲桃を取って皮をむく。ジューシーでおいしい!

バスの中でレクリエーション

▲バスの中で、よくわからないレクリエーションをさせられる

バスで移動中にビール+カラオケ

ほどよく騒ぎながら、昇仙峡へ向かいます。

カラオケ宴会

▲ビール+カラオケ

ほうとうづくりを体験

インド人の方が、日本人よりほうとうづくりがうまいとは知りませんでした。

チャパティづくりなどで、粉の扱いに慣れているようです(なぜか切るのもうまい)。

ほうとうづくり

▲ほうとうづくり体験

自分でつくったほうとう

▲自分でつくったほうとう。7分煮て食べる

昇仙峡を散策

水晶などを扱う店が多く、宝石好きのインド人が興味を示していました。

集合写真

▲皆で集合写真

バスに乗って移動

再びカラオケと宴会。インド人はカラオケはあまり歌わないようです。

ワイナリーに到着し、ワインの試飲

試飲の量が少ない(少ないとかじゃないんですが..)という声が聞こえたので、帰りのバスで飲めるようにワインを買っておきました。

ワインの試飲

▲ワインの試飲

足湯に入って休憩

湯の温度が高くて驚きましたが、その後歩くと足が軽く感じられました。

血行がよくなったんですね。

足湯

▲熱~い足湯を体験

帰路

ワイナリーで買ったワインを飲みながら、またカラオケと宴会。

お酒と歌があれば、渋滞も気になりません!

帰路の宴会

▲再びカラオケ+宴会

何とか渋滞を抜けて、20時頃に会社の前に帰着。解散!

日曜日の朝早くに集まり、帰りは遅かったので、次の日は皆眠そうな顔をしていましたが、後からまたじわじわ楽しかったことを思い出しているようです。

手配とガイド役をしてくれた若いスタッフは、身内を連れた一日だけのツアーでもかなり疲れた顔をしていましたが、添乗に出かける社員や、現場でトラブルに対応するガイドの気持ちを感じられたことでしょう。

もちろん我々も、実際に自分で動いてみて気づくところがいろいろありました。

好評だったので、もちろんまた行います。

次回はさらに工夫して、より楽しい旅にしたいと思います。

いい旅写真館 観光名所のご案内 募集中のツアー
ブログ一覧に戻る 観光名所のご案内 募集中のツアーへ