紹介

紹介

【インド】紅茶の産地・ダージリンはこんな場所!

ダージリン・ティの産地として世界的にも有名なダージリンは、インドの西ベンガル州のダージリン地方にあります。ダージリンの標高は約 2,134mあり、インドの平野部に比べて冷涼な気候です。
紹介

【スリランカ】キャンディのペラヘラ祭り

スリランカの古都キャンディにて、毎年7月から8月頃の満月の夜に行われるスリランカ最大のイベントです。
紹介

【インド】ピンク・シティーと呼ばれる赤砂岩の町ジャイプル

ジャイプルは、デリーの南西約260kmに位置するラジャスタン州の州都で、城壁をめぐらせた旧市街の建物が淡紅色に塗られているため、ピンク・シティーとも呼ばれています。
紹介

【ベトナム】ベトナム最後の王朝が置かれた古都フエ(世界遺産)

ベトナム最後の王朝・「グェン王朝」の都が置かれていたことで知られています。
紹介

【ベトナム】チャンパ王国の聖地ミーソン遺跡(世界遺産)

ミーソン遺跡は、4世紀~13世紀頃までの約900年間に渡り、チャンパ王国の聖地として宗教建築が建設された遺構をいい、ミーソンとは「美しい山」という意味があります。
紹介

【スリランカ】スリランカ最古の都、聖地アヌラーダプラ

聖地アヌラーダプラは、スリランカ中央部にある文化三角地帯の一角をなす遺跡群の拠点のひとつです。
紹介

【スリランカ】ダンブッラ石窟寺院

スリランカのほぼ中央に位置するダンブッラには、ユネスコの世界遺産に登録されているスリランカ最大の仏教石窟寺院があります。
紹介

【スリランカ】世界遺産の街・キャンディ

キャンディは、スリランカ文化三角地帯の一角をなすシンハラ王朝最後の都であり、1815年にイギリスとの戦いに敗れるまで約300年間、首都として栄えた地です。
紹介

【スリランカ】古都ポロンナルワ

ポロンナルワは、スリランカ文化三角地帯の一角をなす遺跡群の拠点のひとつで、インドのチョーラ王朝の侵略によってアヌラーダプラを追われたシンハラ王朝が10-12世紀に二番目の首都をおいた場所です。
紹介

【カンボジア】密林に点在するアンコール遺跡を行く!

クメール王朝(アンコール王朝)が残した世界最大級の遺跡群、アンコール遺跡群は9世紀~15世紀までのクメール人の栄華を物語る建造物です。
紹介

【マルタ共和国】豊かな自然が残るゴゾ島

ゴゾ島には紀元前5500年~3600年に人が住みついたと言われ、緑豊かで、静かなのんびりとした島という表現があてはまります。
紹介

【マルタ共和国】世界遺産 ヴァレッタ旧市街

ヴァレッタ旧市街はマルタ共和国の首都で、街全体が世界遺産となっている要塞都市です。メインゲートから島の先端・聖エルモ砦まで、歩いても20分程しか[..]
タイトルとURLをコピーしました