ITBIND902 【祈りのインド!】★釈尊の足跡をたどる★仏陀(ブッダ)の道9日間 ~仏教4大聖地ブッダガヤ・サルナート・クシナガラ・ルンビニと釈尊ゆかりの地~

ITBIND902【祈りのインド!】★釈尊の足跡をたどる★仏陀(ブッダ)の道9日間 ~仏教4大聖地ブッダガヤ・サルナート・クシナガラ・ルンビニと釈尊ゆかりの地~

企画者より

日本人なら一度は訪れたい仏教の四大聖地!お釈迦様が悟りを開いた成道の地ブッダガヤ、初めて説法した初転法輪の地サールナート、涅槃の地クシナガラ、そしてお釈迦様ご生誕の地ネパールのルンビニを訪れます!他にも、弟子たちに法華経を説いたと言われるラジギールの霊鷲山、祇園精舎のサヘートとマヘート、仏典結集が行なわれたヴァイシャリ、更に、ヒンドゥー教最大の聖地バラナシでは聖なるガンジス河での沐浴も見学!9日間で4大仏教聖地とヒンドゥー教の聖地も訪れる充実のツアーです♪

◆◆◆ ただ今、インドビザ無料代行のお得なキャンペーン中です!! ◆◆◆

ツアーの内容

【こだわりの観光で毎日がハイライト!感動の数々♪】

■インドとネパールの国境を陸路で超えると、釈尊ご生誕の地ルンビニです。母親のマーヤーが里帰り出産のため実家に向かっている途中、ルンビニの花園で脇の下から生まれました。その時すぐに7歩歩いて、右手で天空を指し左手で大地を指し、『天上天下唯我独尊』と声を出したと言われています。また産湯に浸かったという池なども残っています。1997年に世界遺産にも登録されました!

■29歳で出家した釈尊が真の幸福と無上の智恵を求めて修行する中、悟りを開きブッダ(覚者)となられたのがブッダガヤ。釈尊35歳の時でした。見どころはやはり世界遺産の「大菩提寺(マハボディー寺院)」!世界中から巡礼者が訪れ、聖なる雰囲気で独特の空気が流れています。

■釈尊の初転法輪の地サールナート。悟りを開いた釈尊が、ブッダガヤで共に苦行をしていた5人の仲間に説法をするために訪れた場所。釈尊が最初に説法をした5人は釈尊の弟子になりました。世界中の仏教徒が巡礼に訪れる地です♪仏塔や菩提樹はもちろん、博物館も必見です!

■死期を悟った釈尊が生まれ故郷に向かう途中、沙羅双樹の間に横たわってご入滅されたのがクシナガラ。初転法輪から45年、釈尊80歳の時でした。その場所に建てられている白亜の大涅槃堂には、6mを超える大きな釈尊の涅槃像が安置され、多くの参拝客が訪れます。

■サヘート・マヘートは古代インドのコーサラ王国の首都にあった寺院。釈尊が説法されたと伝えられる台座などが多く残されているのがサヘート(祇園精舎)、城壁に囲まれた一帯がマヘート(舎衛城)と呼ばれ、日本人なら仏教的感慨をよせる場所です!

■釈尊が最も長く滞在したラジギールでは、弟子たちに法華経を説いたとされる霊鷲山や竹林精舎跡、世界遺産ナーランダ仏教大学跡などを訪れます!

■「祈りの大地・インド最大の聖地ベナレス(バラナシ)」インド人ならずとも世界中の誰もが憧れる聖なる川ガンジス!「いい旅インドツアー」では、早朝サンライズと共に朝日を浴びて祈る沐浴風景をボート上から見学します

■ミネラルウォーターを毎日一本サービス!またインド名物のミルク紅茶(チャイ)を行程中1杯サービスしちゃいます♪

サルナート

サルナート

ブッダガヤ 日本寺

ブッダガヤ 日本寺

霊鷲山

霊鷲山

 

スケジュール

1日目

【11:15】直行便エアインディアにて、デリーへ。

【17:00】デリー着。
日本語ガイドの出迎えを受けて、専用車にてホテルへ。

(デリー泊)

2日目

【朝】インド国内線にてラクノウへ。

【午前】ラクノウ着後、専用車にてシュラヴァスティーへ。(約4時間)

【午後】サヘート(祇園精舎)とマヘート(舎衛城)を観光。

(シュラヴァスティー泊)

3日目

【朝】専用車にて、国境を越えてネパール側のルンビニへ。(約5時間)

【午後】ルンビニ観光。
(○アショカ王柱、◎マヤ堂)

(ルンビニ泊)

4日目

【午前】専用車にて、国境を越えてクシナガールへ移動。(約4時間)

【午後】クシナガール観光。
(◎大涅槃寺、◎ニルヴァーナ・ストゥーパ、○釈尊最後の説法の地)

(クシナガール泊)

5日目

【朝】専用車にてヴァイシャリへ移動。(約7時間)

【午後】ヴァイシャリ観光。
(○遺跡群、○仏舎利塔)

【夕刻】観光後、パトナへ移動。(約2時間半)

(パトナ泊)

6日目

【朝】専用車にてナーランダへ移動。(約3時間)
着後、◎ナーランダ仏教大学跡を見学。

【午後】
専用車にてラジギールへ。
着後、ラジギール観光。
(◎寺院群、◎竹林精舎、○王の牢獄、◎霊鷲山)

観光後、ブッダガヤのホテルへご案内。

(ブッダガヤ泊)

7日目

【朝】ブッダガヤ観光。
(◎大仏塔、○尼蓮禅河、○スジャータ村、◎日本寺)

【午後】観光後、専用車にてベナレスへ移動。(約6時間)

(ベナレス泊)

8日目

【早朝】ガンジス河での沐浴風景をボートに乗って遊覧。

【午前】サールナート観光
(◎ムラガンダクティ―寺院、○アショカ王柱、○ダメーク・ストゥーパ、◎考古学博物館)

※サールナートの考古学博物館は金曜日休館日です。

【午後】国内線にてデリーへ。

※日本語ガイドはここまで、国内線には同乗しません。

【夕刻】デリー着。国際線に乗継。

【21:15】デリー発、エアインディア直行便にて、帰国の途へ。

(機中泊)

9日
【08:45】成田着。お疲れ様でした。

 

*観光記号:◎ 入場観光、 ○下車観光

ご利用条件

利用予定ホテル

1日目 スタンダードクラス
2日目 スタンダードクラス
3日目 スタンダードクラス
4日目 スタンダードクラス
5日目 スタンダードクラス
6日目 スタンダードクラス
7日目 スタンダードクラス
8日目 機中泊

食事 朝食7回/昼食7回/夕食6回

添乗員:なし(現地日本語ガイドがご案内します)

車両:専用車  最少催行人数:2名様

※別途料金で、お一人様催行も可能です。

ご出発日と料金

出発日:土・日曜日

出発地:成田空港

ご旅行代金の目安:191,000~248,000円(2019年12月~2020年9月)

(燃油サーチャージ、日本とインドの空港利用料などが別途必要です)

航空会社、出発日、人数、出発地によって旅行代金は異なります。
繁忙期、混雑の状況によって金額が上がりますが、ご予算に合わせたツアー内容のアレンジも可能です。延泊、ホテル・行程の変更、設定日以外のご出発など、お気軽にご相談ください。

ご注意事項

【インド査証(ビザ)について】
インド入国に関しては査証が必要です。
今ならビザ代行申請が無料のお得なキャンペーン中です!!

※近畿・中国・四国・九州・東海にお住まいの方は大阪管轄のため、料金・条件などが異なります。詳細はお問い合わせください。

【ネパール査証(ビザ)について】
ネパール入国時にも査証が必要です。
ただ今ネパールビザ代も込みでご案内!証明写真2枚(5X5cm)のみご用意下さい。

※添乗員は同行しませんが、 現地係員がご案内いたします。

※サールナートの博物館は金曜日閉館となります。


ページの先頭へ