ITBIND801 【直行便エアインディアで行く!】悠久のインドゴールデントライアングルと聖地ベナレス・釈尊ゆかりの地サールナート8日間

ITBIND801 【直行便エアインディアで行く!】悠久のインドゴールデントライアングルと聖地ベナレス・釈尊ゆかりの地サールナート8日間

 企画者より

初めてのインド!インド旅行の定番!黄金の三角地帯(デリー/ジャイプル/アグラ)周遊とベナレス(バラナシ)のガンジス河に加え、仏教の聖地サールナートも訪問する充実のコース。全行程安心の日本語ガイドが同行♪毎日が感動の連続♪

◆◆◆ ただ今、インドビザ無料代行のお得なキャンペーン中です!! ◆◆◆

ツアーの内容

【こだわりの観光で毎日がハイライト!感動の数々♪】

■インド旅行の大定番!首都デリー、マハラジャ世界のジャイプール、ムガル帝国の古都アグラ、そして悠久のガンジス河・ベナレス(バラナシ)を8日間で余裕をもって観光します。全行程、安心の日本語スルーガイドと専用車でご案内します♪

■「祈りの大地・インド最大の聖地ベナレス(バラナシ)」インド人ならずとも世界中の誰もが憧れる聖なる川ガンジス!ボートに乗り沐浴風景を見学!「インド最大の祈りの聖地」ベナレス(バラナシ)の神髄をご堪能できます♪

■こちらも必見!ガンジス河のガート沿いで毎晩行われるお祈りの儀式プジャ(アールティー)。こちらの鑑賞もバッチリ手配しております♪

■日本語ガイドが寝台列車内も同行しますので安心◎です♪インド人とともにお弁当を食べたり、チャイを飲んだりと現地交流をしてみてはいかが♪

■ベナレス近郊にある四大仏跡の一つで釈尊の初転法輪の地サールナートも訪れます。ヒンドゥー教だけでなく、仏教の聖地にも足を延ばします♪

■ジャイプールでは富士山と共に今年(2013年)新しく世界遺産に登録されたアンベール城を観光、ムガル帝国の古都アグラではあの有名な愛のお墓タージ・マハル、ベナレスのガンジス河ではボートの乗って沐浴見学♪

■ミネラルウォーターを毎日一本サービス!またインド名物のミルク紅茶(チャイ)を行程中1杯サービスしちゃいます♪

【8日間で8つの世界遺産を観光】
(1)タージ・マハル
(2)アグラ城
(3)ファテープル・シークリー
(4)アンベール城
(5)ジャンタルマンタル
(6)クトゥブ・ミナール
(7)フマユーン廟
(8)レッドフォート

※12月~1月は、インド国内線移動でお組みしております。詳細はご確認下さい。

タージマハル

タージマハル

アンベール城

アンベール城

ガンジス河の沐浴

ガンジス河の沐浴

 スケジュール

1日目                                                                map701
【11:15】直行便エアインディアにて、デリーへ。

【17:00】デリー着。
日本語ガイドの出迎えを受けて、専用車にてホテルへ。

(デリー泊)

2日目
ホテルにて朝食

【午前】インド国内線にてベナレスへ。

【午後】
ベナレス市内観光
○ガンジス河での沐浴風景をボートに乗って遊覧
○聖なるガンジス河のガート
○人々で賑わうバザール
○バラナシ・ヒンドゥー大学
○ドルガー寺院 等

【夕刻】
ガンジス河沿いで行われるヒンドゥー教の礼拝プジャ(アールティー)を見学します。

ガンジス河のアールティ

▲ガンジス河のプジャ(イメージ)

(ベナレス泊)

3日目
【早朝】
前日に続きボートでガンジス河を遊覧
※ガンジス河の沐浴は早朝が最も厳かな雰囲気。天気が良ければ、ガンジス河からのサンライズや、朝日を浴びて祈る信者の沐浴風景をご覧いただけます。

ホテルに戻り朝食

【午前】
ベナレス(バラナシ)郊外の四大仏跡の一つで釈尊の初転法輪の地サールナートへ往復観光。
○ダメーク・ストゥーパ
○アショカ王の石柱
◎考古学博物館
※サールナートの考古学博物館は金曜日休館日です。

【夕刻~夜】
寝台夜行列車にて、アグラへ向かいます。
*日本語ガイドが同行しますので、初めてのインド寝台列車でも安心です。
*夕食は、列車内にてお弁当になる場合もあります。

※濃霧発生の12月~1月は別途、寝台列車移動からインド国内線移動でお組みしております。詳細はお問合せください。

(寝台列車泊)

4日目
【早朝】列車はアグラに到着。
ホテルにて朝食。
(お部屋にチェックインは午後からになります)

朝食後、アグラ市内観光
◎白亜の廟・タージマハル入場観光 <世界遺産1>
世界遺産中の世界遺産!世界一豪華な白亜の廟の観光をお楽しみください。
◎ムガール帝国の大遺産・アグラ城 <世界遺産2>

タージマハル

▲世界遺産タージマハル(イメージ)

(アグラ泊)

5日目
ホテルにてご朝食

【午前】ピンクシティ呼ばれるラジャスタン州のジャイプールへ移動(約6時間)

途中、建築途中で放棄されたムガール帝国夢の都ファーティプルシクリを見学<世界遺産3>。

【午後】ジャイプール市内観光。
○ピンク色の砂岩が美しいハワー・マハル(風の宮殿)
◎現在もマハラジャが住むシティ・パレス(市庁舎)
◎ジャンタル・マンタル(天文台) <世界遺産4>

(ジャイプール泊)

6日目
ホテルにて朝食

【午前】
◎象のタクシーに乗って丘の上に聳え立つアンベール城<世界遺産5>
※象のタクシーは、象の体調等により1日の人数制限があるためお乗り頂けない場合がございます。

観光後、デリーへ向かいます(約6時間)

【午後】デリー市内観光
◎インド随一のミナレット(塔)があるクトゥブ・ミナール<世界遺産6>
◎タージマハールのモデルになったフマユーン廟<世界遺産7>

クトゥブ・ミナールと複合建築群

▲世界遺産クトゥブ・ミナール(イメージ)

(デリー泊)

7日目
ホテルにて朝食。

【午前】デリー市内観光
○ムガール帝国の遺産・レッドフォート(ラール・キラー) <世界遺産8>
◎マハトマ・ガンディーが荼毘にふされたラージガート
○チャンドニーチョーク散策

★市内観光の途中でインドの名物的な乗り物「サイクルリキシャー」の乗車体験をお楽しみ下さい!

【夕刻】
空港へお見送り。

【21:15】直行便エアインディアにて、空路、帰国の途へ。

(機中泊)

8日目
【08:45】成田着。帰国。

 

*観光記号:◎ 入場観光、 ○下車観光

ご利用条件

利用予定ホテル

利用予定ホテル
1日目 スタンダードクラス
2日目 スタンダードクラス
3日目 列車泊
4日目 スタンダードクラス
5日目 スタンダードクラス
6日目 スタンダードクラス
7日目 機中泊

食事 朝食6回/昼食6回/夕食5回

添乗員:なし

車両:専用車  最少催行人数:2名様

※別途料金で、お一人様催行も可能です。

 ご出発日と料金

出発地:成田空港

出発日:毎週月・水・土・日

ご旅行代金の目安: 132,000~183,000円(2019年12月~2020年9月)

(燃油サーチャージ、日本とインドの空港利用料などが別途必要です)

※12月~1月は、インド国内線移動でお組みしております。詳細はご確認下さい。

航空会社、出発日、人数、出発地によって旅行代金は異なります。
繁忙期、混雑の状況によって金額が上がりますが、ご予算に合わせたツアー内容のアレンジも可能です。
延泊、ホテル・行程の変更、設定日以外のご出発など、お気軽にご相談ください。

ご注意事項

※インド入国に関しては査証が必要です。
今ならビザ代行申請が無料のお得なキャンペーン中です!! 詳細はお問合せ下さい。

※タージ・マハルは金曜日休館です。

※レッドフォートは月曜日休館です。

※アンベール城での象のタクシーは、象の体調等により1日の人数制限があるためお乗り頂けない場合がございます。


ページの先頭へ