ITBIND540 【シーク教の聖地と、近代建築の巨匠が設計した街を訪問】アムリットサルとチャンディーガル5日間

ITBIND540 アムリットサルとチャンディーガル5日間

企画者より

5日間でシーク教の聖地アムリットサルを訪問。黄金寺院の壮大さ、豪華さ、華やかさは必見!また聖地ゆえに、敬虔なシーク教徒の巡礼の光景は、「祈りの国インド」を実感できます!

◆◆◆ ただ今、インドビザ無料代行のお得なキャンペーン中です!! ◆◆◆

ツアーの内容

【こだわりの観光で毎日がハイライト!感動の数々♪】

■アムリットサル近郊には、パキスタンとの国境があります。外国人がインドから唯一パキスタンへ陸路で抜けられる国境です。このワガ・アターリーの国境で毎日行われるフラッグ・セレモニー。印パ両国が、互いの国旗掲揚の旗を下げたたむのを競い合うセレモニーです。印パ両国の、それぞれ独特の応援や軍隊の行進など、見どころ満載でとても楽しいひととき。この地では印パ国境紛争は無縁です!

■近代建築の巨匠ル・コルビジェが設計した街チャンディーガルも訪問!上野の「国立西洋美術館」も建築されたコルビジェの美しい建築群をご堪能ください。

■エアインディア国内線を利用するので、5日間でも効率的に周遊できます!

■帰路、デリーにてストップオーバー。簡単なデリー市内観光や、御土産に最適なショッピングポイントにご案内いたします。デリー駐在員ご用達のカーンマーケットやグレーター・カイラーシュ(GK)など。インド雑貨や織物などのお買い物もお楽しみください♪

■ミネラルウォーターを毎日一本サービスしちゃいます♪

スケジュール

map5401日目
【11:30】成田発、エアインディア直行便にて、空路デリーへ。

【18:00】デリー着。

現地日本語ガイドがお出迎え、専用車にてホテルへご案内。

(デリー泊)

2日目
【早朝】空港へご送迎。

【05:00】エアインディア国内線にて、パンジャーブ州最大の都市アムリットサルへ。

【06:10】アムリットサル着。
現地英語ガイドがお出迎え。
専用車にてホテルへご案内いたします。

朝食はホテル又はボックスをご用意。

【午前】専用車にて、アムリットサル市内観光、
◎シーク教の聖地黄金寺院(ゴールデンテンプル)
◎シーク博物館
◎ジャリヤーンワーラー庭園
○バザール散策

【午後】市内レストランにて昼食後、パキスタンとの国境ワガ・アターリーボーダーへ。
◎フラッグセレモニーを見学。

アムリットサル ワガ・アターリー・ボーダー

▲インドとパキスタンの国境ワガ・アターリーボーダー(イメージ)

見学後、アムリットサルへ戻ります。

(アムリットサル泊)

3日目
ホテルにて朝食。

【午前】専用車にて、チャンディーガルへ(約5時間)

【午後】チャンディーガル着後、市内観光
○ル・コルビジェの建築群(裁判所、議事堂、合同庁舎など)
◎ロックガーデン
◎ル・コルビジェが設計した美術館

※ル・コルビジェの建築群は事前の許可が必要です。都合により、関係者以外の入場制限が出る場合がございますので、予めご了承下さい。また日曜日は休館です。

※コルビジェが設計した美術館は月曜日・祝日が休館日です。土曜日出発は休館日に当るため逆廻りでのご案内、最終日はデリー乗り継ぎのみとなり、デリー市内観光やショッピングへのご案内はございません。

チャンディーガル 政府美術館

▲ル・コルビジェ設計の政府美術館(イメージ)

(チャンディーガル泊)

4日目
ホテルにて朝食。

チャンディーガル空港へお見送り。

【07:05】エアインディア国内線にて、デリーへ。

【08:00着】デリー着。
デリー着後、日本語ガイドがお出迎え。専用車にてデリー市内観光と昼食へご案内いたします。
観光後、空港へお見送りいたします。

【21:15】デリー発、エアインディア直行便にて、帰国の途へ。

(機中泊)

5日目
【08:00】成田着。

 

*観光記号:◎ 入場観光、 ○下車観光

ご利用条件

利用予定ホテル

利用予定ホテル
1日目 スタンダードクラス
2日目 スタンダードクラス
3日目 スタンダードクラス
4日目 機中泊

食事 朝食3回/昼食3回/夕食3回

添乗員:なし

車両:専用車  最少催行人数:2名様

ご出発日と料金

出発地:成田空港

出発日:毎週水曜日

※コルビジェが設計した美術館は月曜日が休館日です。

ご旅行代金の目安: 112,000~159,000円(2019年12月~2020年9月)

(燃油サーチャージ、日本とインドの空港利用料などが別途必要です)
出発日、ご人数、出発地、航空会社によって旅行代金は異なります。
繁忙期、混雑の状況によって金額が上がりますが、ご予算に合わせたツアー内容のアレンジも可能です。
延泊、ホテル・行程の変更、設定日以外のご出発など、何でもご相談ください。

ご注意事項

※インド入国に関しては査証が必要です。
今ならビザ代行申請が無料のお得なキャンペーン中です!! 詳細はお問合せ下さい。

※添乗員は同行しませんが、 現地係員(英語ガイド)がご案内いたします。国内線にガイドは同乗しません。
4日目デリーの市内観光は、日本語ガイドがご案内いたします。

※ル・コルビジェの建築群は事前の許可が必要です。都合により、関係者以外の入場制限が出る場合がございますので、予めご了承下さい。また日曜日は休館です。

※コルビジェが設計した美術館は月曜日・祝日が休館日です。土曜日出発は休館日に当るため逆廻りでのご案内、最終日はデリー乗り継ぎのみとなり、デリー市内観光やショッピングへのご案内はございません。

※追加代金にて、アムリットサル&チャンディーガルの観光も日本語ガイドの手配が可能です。詳細はお問い合わせ下さい。

 


ページの先頭へ