マリオットが道の駅に隣接するホテルをオープン!13軒目は和歌山のすさみ

和歌山すさみ八景
▲すさみ八景のひとつ 広瀬渓谷・琴の滝

2020年より、大手ホテルチェーンのマリオット・インターナショナルが積水ハウスとタッグを組み、道の駅に併設型のホテルを続々とオープンしています。

13軒目は、6月9日に和歌山県のすさみ町にオープンしましたので、今分かっていることをご紹介します!

マリオットが道の駅にオープンしたホテルのコンセプト

「日本をもっと楽しむ旅へ」

地元の食事や観光、アクティビティなどをそれぞれが自由に楽しむことができるように、道の駅に隣接したホテルが計画されました。

ホテル内にはレストランはなく、室内はシャワーのみでバスタブはないというスタイル。
道の駅でご当地グルメをテイクアウトできるよう、ホテル内には飲食のできる共有スペースや、電子レンジ、トースター、冷蔵庫なども備えてあります。

地元の食材を買ってきて、簡単な調理くらいならできますよ。 もちろん、地元のレストランなどを巡ってお好きなように郷土料理を楽しんでいただけます。

地元での消費を生み、地域の活性化を目的に建てられた地元密着型のホテルなんです。

フェアフィールド・バイ・マリオット 共有スペース
▲フェアフィールド・バイ・マリオット 共有スペース(イメージ)

シンプルな宿泊施設なので、料金も1室10,000円~15,000円とリーズナブル!

さらに、お子様は無料!
予約時に大人の宿泊者を登録するだけでいいそうですよ。

その分、地元のおいしい郷土料理やお土産、そこでしか観られないもの、体験できないことなどにコストをかけられますね。

尚、お部屋はどのホテルも同じようなスタイルになっているようですので、以前の記事をご参照ください。

*マリオットホテルの会員の方に適用されるサービスもあるので、HPなどでご確認ください。

「フェアフィールド・バイ・マリオット・和歌山すさみ」

フェアフィールド・バイ・マリオット・和歌山すさみ 外観
▲フェアフィールド・バイ・マリオット・和歌山すさみ 外観

太平洋に面する道の駅「すさみ」に隣接してオープンしたのが、「フェアフィールド・バイ・マリオット・和歌山すさみ」。
和歌山県では、4月にオープンした串本町に次いで2軒目となります。

世界遺産「熊野古道」の大辺路長井坂をハイキングしたり、陸続きの島である江須崎、釣りやダイビングなど、多くの魅力的なスポットがあり、海沿いでの休暇を楽しめる場所です。

和歌山すさみ 熊野古道の大辺路長井坂
▲世界遺産 熊野古道の大辺路長井坂

また、春から初夏にかけて新鮮なケンケン鰹、秋から冬にかけては伊勢えびやイノシシ料理、郷土料理のめはり寿司など、この場所ならではのグルメも魅力なんです!

JR紀勢本線の江住駅から徒歩で約10分、お車だと紀勢自動車道の「すさみ南インターチェンジ」から約3分というアクセスのよさもいいですね。

都会からそんなに離れていないけど、空気がきれいなので、天気がよければ満天の星空を眺めることもできます。

フェアフィールド・バイ・マリオット・和歌山すさみ 室内
▲フェアフィールド・バイ・マリオット・和歌山すさみ 室内

客室は全90室。

ツインベッドとキングサイズベッドの2タイプあり、それぞれにオーシャンビューのお部屋もあります。

また、ホテル内には道の駅「すさみ」が運営受託されている温泉施設、「望海のゆ」が開業されるそうです。
アルカリ度の高い天然温泉で、お肌がスベスベになる「美人の湯」といわれています。
海を眺めながらリフレッシュしていただけますよ!

和歌山すさみ マリオット内の温泉
ホテル内にオープンした温泉「望海のゆ」は美人の湯です!

宿・ホテル予約 - 旅行ならじゃらんnet
宿・ホテル予約ならじゃらんnet。当日予約や今だけのじゃらん限定プランも。航空券や新幹線と宿泊のセットでさらにお得に。リッチな温泉旅館から便利なビジネスホテルまで目的に合わせて簡単検索。豊富な観光情報と口コミであなたの旅行をサポートします。
【るるぶトラベル】温泉旅館からビジネスホテルまで簡単予約
ホテル・旅館予約ならるるぶトラベル公式サイトで。約19,000施設の中から人気の温泉旅館や高級ホテルからビジネスホテルの予約まで簡単検索。当日予約やおすすめ特集も。割引クーポンやタイムセール、ポイントも貯めてお得な国内旅行は【るるぶトラベル】

道の駅「すさみ」

和歌山 道の駅すさみ
▲「道の駅すさみ」

枯木灘(かれきなだ)海岸に臨み、風光明媚な景観が点在する南紀観光の拠点に便利な場所にある道の駅「すさみ」。

全国的には珍しく、エビとカニの水族館が併設されている道の駅なんです。

和歌山 道の駅すさみ 水族館
▲道の駅すさみに併設された水族館

世界最長のタカアシガニをはじめ、アメリカカブトガニや、クラゲに乗って海を旅するオオバウチワエビなど約150種が展示されています。

5月には、かわいいペンギンが新しく仲間入りしたそうですよ!

和歌山 道の駅すさみ 水族館のペンギン
▲道の駅すさみの水族館でかわいいペンギンに会えます!

施設内の「南紀すさみの恵み食堂蒼海」では、「すさみ八景」のひとつ「江須崎島」を眺めながら、春はすさみ町の伝統漁法で釣り上げたケンケン鰹の御膳、夏は赤イカ御膳、秋から冬にかけては伊勢海老天丼定食と、季節ごとにさまざまな海の幸をご堪能いただけます。

和歌山 道の駅すさみ 伊勢エビ丼
▲「南紀すさみの恵み食堂蒼海」で食べられる伊勢エビ丼

海産物とともに、すさみ町の名物として欠かせないのがイノブタ。
イノシシと豚をかけ合せたイノブタは、1970年にすさみ町で誕生したのだそうです。

肉は脂肪が少ないので臭みもなく、あっさりしているけどコクがあるのが特徴で、イノブタがたっぷり乗ったイノブタ焼き肉丼、イノブタの冷凍生肉やソーセージなどの加工品も販売されています。
すさみ町ならではのお土産が手に入りますよ!

和歌山 道の駅すさみ イノブタ焼き肉丼
▲ここでしか食べられないイノブタ焼き肉丼

他にも、施設内には近隣の漁協から仕入れた太平洋の鮮魚が並ぶコーナーがあったり、キッズコーナー、ふるさと体験コーナー、バーベキューコーナー、展望台などもあり、道の駅だけでもじゅうぶん楽しんでいただけます。

また、道の駅「すさみ」を拠点に、自然豊かな観光地を訪れることができます。

●世界遺産 熊野古道大辺路長井坂
一般的に田辺市から山間部を通る中辺路街道が有名だが、中辺路ルートと分かれて海岸に沿って進むのが大辺路街道。長井坂から約200mの茶屋段のところに、かつては熊野詣で賑わったことを偲ばせる道標や石段がひっそりと残されている。
枯木灘海岸は断崖と荒磯が続くため、街道のほとんどは険しい山越えの路になっており、和深川から長井坂、見老津にいたる古道から、木々の間を通して枯木灘を望むことができる。

和歌山すさみ 熊野古道の大辺路長井坂
▲世界遺産 熊野古道の大辺路長井坂

●南紀熊野ジオパーク
プレートの沈み込みに伴って生み出された3種類の大地と、それらが作り出す独特の景観、温暖湿潤な気候がもたらす多種多様な動植物など、数多くの自然や文化を体験できるエリア。
サイクリングや川下りで自然を満喫したり、串本海中公園や、五感を使って大地の秘密を知る体験装置や実験装置もさまざまあり、大人から子供まで楽しめる。

和歌山すさみ 南紀熊野ジオパーク
▲南紀熊野ジオパーク

●すさみ八景
黒潮寄せる荒磯「枯木灘」をはじめ、渓谷などすさみ自慢の見どころを町民に公募して8選されたのが「すさみ八景」。新しい観光名所として注目されている。

すさみ八景はこちら!

江須崎
本州から陸続きにあっている江須崎は、周囲約3キロの小さな陸系島。
春日神社の鎮守の森として保護され、亜熱帯性の天然林が残っていることから国の天然記念物に指定されている。周辺の海は透明度が高く、波が穏やかな日は生物観察がおすすめ。

和歌山すさみ 江須崎
▲すさみ八景のひとつ 江須崎

稲積島
周参見すさみ湾に浮かぶ稲積島には亜熱帯性植物が生い茂り、オタニワタリの自生北限地でもあり、国の天然記念物に指定されている。稲積島をかすめて太平洋に沈む夕日は自慢のビューポイント。

見老津みろづ
JR見老津駅の目の前に海が広がる全国でも珍しい景色。駅の中にある「のんびり屋」というカフェから、のんびりくつろぎながら景色を眺めることができる。

和歌山すさみ すさみ八景の見老津駅からの眺め
▲すさみ八景のひとつ 見老津駅からの眺め

上ミ山かみやま
かつて枯木灘の要衝として栄えた周参見港をとりかこむ西側の岬にあり、ここからの枯木灘を望む眺めは素晴らしい

恋人岬
和歌山朝日夕日百選のひとつ。
激しい海流が陸の黒島に当たって真っ二つに裂けた波が、再びぶつかり合う様子は、夫婦波や合掌波と呼ばれ、枯木灘を代表する奇観。黒島の西側にある洞窟では、スキューバダイビングをすることもできる。

和歌山すさみ すさみ八景の恋人岬
▲すさみ八景のひとつ 恋人岬

日本童謡の園
和歌山朝日夕日百選のひとつ。
公園内に流れる紀州ゆかりの童謡を聴きながらゆったりと枯木灘を眺めることができる。公園の奥には、江須崎島へ歩いて渡れる階段がある。

広瀬渓谷・琴の滝
県の自然環境保全地域に指定され、周参見川支流の広瀬渓谷には大小10余の滝があり、琴の滝はその最上流にある。さらに上流には戦国武将の隠れ里後もあり、雫の滝などをめぐってマイナスイオンをたっぷり浴びることができる。

和歌山すさみ八景
▲すさみ八景のひとつ 広瀬渓谷・琴の滝

雫の滝
周参見川の本流にかかる高さ約30メートルの美しい二段の滝。初夏には新緑、秋には紅葉など季節によって異なる景色は見事。アユやアマゴなどの渓流魚も釣れる。

●道の駅の営業時間
施設全体9:00~18:00(12月~2月は17:00閉館)
レストラン:11:00~17:30(ラストオーダーは17:00)
*年中無休

●道の駅アクセス情報
【お車で】 紀勢自動車道 すさみ南インターチェンジから約3分
【電車で】 JR紀勢本線の江住駅から徒歩で約10分

●駐車場:大型9台、普通車55台、障害者用5台、バイク10台、電気自動車充電スペース1台

あなただけのプランで日本を楽しむ旅を!

和歌山県には、すでに4月にも串本町にオープンしています。

さらに、夏には岐阜県などに、2025年までに25道府県のさまざまな場所で展開する予定になっています。

気軽に出かけられるようになったら、自然と歴史に触れ、海の幸を満喫できる旅で癒されたいですね。

あなただけのプランで、日本を楽しみましょう!

タイトルとURLをコピーしました