マリオットが道の駅に隣接するホテルをオープン!12軒目は和歌山の串本

和歌山 串本 橋杭岩(南紀串本観光ガイドHPより)
▲橋杭岩(南紀串本観光ガイドHPより)

昨年の2020年より、大手ホテルチェーンのマリオット・インターナショナルが積水ハウスとタッグを組み、道の駅に併設型のホテルを続々とオープンしています。

12軒目は、4月14日に和歌山県の串本町にオープンしましたので、今分かっていることをご紹介します!

マリオットが道の駅にオープンしたホテルのコンセプト

「日本をもっと楽しむ旅へ」

地元の食事や観光、アクティビティなどをそれぞれが自由に楽しむことができるように、道の駅に隣接したホテルとなっています。

そのため、ホテル内にはレストランはなく、室内はシャワーのみでバスタブはないというスタイル。
道の駅でご当地グルメをテイクアウトできるよう、ホテル内には飲食のできる共有スペースや、電子レンジ、トースター、冷蔵庫なども備えてあります。

地元の食材を買ってきて、簡単な調理くらいならできますし、地元レストランを巡って自由に郷土料理を楽しんでいただけますよ。

地元での消費を生み、地域の活性化を目的に建てられた地元密着型のホテルなんです。

フェアフィールド・バイ・マリオット・和歌山串本 共有スペース
▲フェアフィールド・バイ・マリオット・和歌山串本 共有スペース(イメージ)

シンプルな宿泊施設なので、料金も1室10,000円~15,000円とリーズナブル!

その分、地元でしか食べられないおいしい郷土料理や、そこでしか観られないもの、体験できないことなどに、気兼ねなくコストをかけられますね。

尚、お部屋はどのホテルも同じようなスタイルになっているようですので、以前の記事をご参照ください。

*マリオットホテルの会員の方に適用されるサービスもあるので、HPなどでご確認ください。

「フェアフィールド・バイ・マリオット・和歌山串本」

フェアフィールド・バイ・マリオット・和歌山串本 外観
▲フェアフィールド・バイ・マリオット・和歌山串本 外観

名勝・国の天然記念物である橋杭岩はしぐいいわを眺望できる道の駅「くしもと橋杭岩」に隣接してオープンしたのが、「フェアフィールド・バイ・マリオット・和歌山串本」。
和歌山県では最初のホテルとなります。

本州の最南端にあり、太平洋に面しているので、海水浴やスキューバダイビングなどを楽しんだり、世界遺産の「熊野古道」を散策するなど、雄大な自然を満喫できる場所にあるのが魅力です。

また、鰹や伊勢えび、世界初の養殖に成功したクロマグロなど、海の幸も豊富なんですよ!

和歌山 串本 伊勢エビ
▲黒潮が寄せる海で育った適度な締まりの伊勢エビは、刺身でも焼きでもおいしい!(串本町HPより)

JR紀勢本線の串本駅から車で約7分、お車なら、阪和自動車道の南紀田辺インターチェンジからは約67km、紀勢自動車道の大宮大台インターチェンジからは約130km。

都会の喧騒から離れ、大自然に囲まれた場所で、海の魅力を満喫することができます。

フェアフィールド・バイ・マリオット・和歌山串本 ツイン
▲フェアフィールド・バイ・マリオット・和歌山串本 室内

客室は全90室。

窓からは、国の天然記念物に指定されている橋杭岩が見えるというロケーション!

世界遺産の熊野古道のコースのひとつになっている大辺路おおへち街道の散策もでき、美しい自然に恵まれた場所でのホテルステイをお楽しみいただけます。

また、2021年度中には町内から、民間初となる小型ロケットの打ち上げが予定されているんです!

打ち上げの見学場の設置や、パブリックビューイングを使った鑑賞イベントなどが計画されているそうなので、タイミングに合わせて訪れてみたいですね。

宿・ホテル予約 - 旅行ならじゃらんnet
宿・ホテル予約ならじゃらんnet。当日予約や今だけのじゃらん限定プランも。航空券や新幹線と宿泊のセットでさらにお得に。リッチな温泉旅館から便利なビジネスホテルまで目的に合わせて簡単検索。豊富な観光情報と口コミであなたの旅行をサポートします。
【るるぶトラベル】温泉旅館からビジネスホテルまで簡単予約
ホテル・旅館予約ならるるぶトラベル公式サイトで。約19,000施設の中から人気の温泉旅館や高級ホテルからビジネスホテルの予約まで簡単検索。当日予約やおすすめ特集も。割引クーポンやタイムセール、ポイントも貯めてお得な国内旅行は【るるぶトラベル】

道の駅「くしもと橋杭岩」

道の駅「くしもと橋杭岩」
▲道の駅「くしもと橋杭岩」

海上に大小の奇岩が並ぶ国の天然記念物、橋杭岩が目の前というロケーションの道の駅。
展望デッキからは、ベンチに座って橋杭岩を一望することができ、干潮時には岩柱に近づいたり、岩間を歩くこともできるんですよ。

道の駅「くしもと橋杭岩」 眺望
▲道の駅「くしもと橋杭岩」からの眺望

道の駅では、ファストフード施設や物産販売施設で、豊かな自然の恵みを受けた水産物や農産物など地元の特産を販売しています。

全国でも日照時間がトップクラスという串町では、ポンカンが特産品のひとつ。
濃い味と豊かな風味が特徴で、100%ポンカンジュースを使った「ポンカンソフトクリーム」が人気なんだそうです。

また、町内の観光名所や見どころなどを紹介するスペース、自然やお祭り風景などの写真が展示されているギャラリーもあります。

道の駅「くしもと橋杭岩」 ギャラリー
▲道の駅「くしもと橋杭岩」 ギャラリー

道の駅「くしもと橋杭岩」を起点に、さまざまな見どころを巡ることができますよ!

●橋杭岩
串本から大島に向かい、大小の奇岩が並ぶ国の名勝天然記念物。
海の浸食によって岩の硬い部分だけが残り、大小40ほどの岩柱が約850mの列をなして規則的に海中にそそり立つ光景が、橋の杭が立っているように見えることから「橋杭岩」と名が付けられました。
その昔、弘法大師と天邪鬼が一晩で橋を架ける賭けをして、一夜にして立てたという伝説も残っています。

和歌山 串本 橋杭岩(南紀串本観光ガイドHPより)
▲橋杭岩(南紀串本観光ガイドHPより)

●大辺路街道
田辺市から白浜町富田、すさみ町・串本町などを経て那智勝浦町で中辺路街道と合流する、海岸線を通る熊野古道。すさみ町の海岸は断崖と荒磯が続き、険しい山越えのルートとなっています。
現在の国政42号線が整備されるまで、海岸線を通る生活路として使われていましたが、王子社などの史跡が少なく、ルートが分からなくなってしまった区間も多くなっているそうです。

和歌山 串本 大辺路街道 富田坂入口 草堂寺横(南紀串本観光ガイドHPより)
▲大辺路街道 富田坂入口草堂寺横(南紀串本観光ガイドHPより)

ひと足のばせば・・・

●串本海中公園センター
昭和45年に指定された、日本で初の海中公園のひとつ。
水族館には長さ24mの水中トンネルがあり、アオザメやマダラトビエイ、クロマグロなどが頭の上を泳ぐ姿を見ることができます。

また、沖合140mの海中展望塔からは推進6.3mの海底の様子が見られるんです!海中観光船に乗れば、世界最北限といわれるテーブルサンゴの群生を観察しに行けます。
かわいいウミガメの赤ちゃんに触れる体験も毎日行われています。

和歌山 串本 串本海中公園センター(南紀串本観光ガイドHPより)
▲串本海中公園センター(南紀串本観光ガイドHPより)

●荒船海岸
熊野灘沿いに3kmにわたって奇岩解析が続き、吉野熊野国立公園にも指定される海岸。
その変化にとんだ風景は、ハイキングコースとしても人気で、海岸沿いの道を行けば岩のトンネルがあり、磯山にはウバメガシやヤブツバキといった植物も見られ、メジロなど野鳥の楽園にもなっている場所です。

和歌山 串本 荒船海岸(串本町HPより)
▲荒船海岸(串本町HPより)

●トルコ記念館
1890年、トルコの特派使節として来日したオスマンパシャ海軍少佐が率いる650名ほどの将兵を乗せた軍艦が、帰国の途中の熊野灘で暴風にあい、串本、樫野埼灯台下の岩礁で難破してしまいました。生存者は樫野埼灯台の灯りを便りに必死で岸に這い上がり、40mもの断崖絶壁をよじ登って助けを求め、樫野の島民たちによる懸命な捜索活動によって、69名の生存者を救出。島民たちは負傷者の手当てを行い、自分たちのために蓄えていた非常食まで惜しげもなく提供し、さらに引き上げられた遺体を樫野崎の丘へ丁重に埋葬したのです。

歳月が流れ、イラン・イラク戦争でテヘラン空港に取り残されていた日本人205名を、トルコ航空の飛行機が危険を冒して救出してくれました。そのような背景を元に、トルコとの友好の証として建設されたのです。
館内には、遭難した軍艦の模型や遺品、写真などが展示されており、遭難事故当時の様子を知ることができます。
樫野崎の丘には、熊野灘を見守るように遭難の慰霊碑がそびえ立っています。

和歌山 串本 トルコ記念館(南紀串本観光ガイドHPより)
▲トルコ記念館(南紀串本観光ガイドHPより)

●樫野埼灯台旧官舎
トルコ軍艦が遭難し、救出活動が行われた灯台と官舎。
1970年には無人化され、灯台守が常駐していた官舎は役目を終えました。日本最古の石造りの灯台官舎として国指定登録有形文化財に登録されています。
過去の資料に基づいて修復されており、外壁は漆喰塗り、建具や窓枠には木目塗り(油性や水性のペンキを使用し、筆やヘラで木目を描く技法)が再現されています。

和歌山 串本 樫野埼灯台(南紀串本観光ガイドHPより)
▲樫野埼灯台(南紀串本観光ガイドHPより)

●道の駅の営業時間
4~9月:9:00~18:00
10~3月:9:00~17:00
*年中無休

●道の駅アクセス情報
【お車で】 阪和自動車道 南紀田辺インターチェンジから約70分/紀勢自動車道 大宮大台インターチェンジから訳160分
【電車で】 JR紀勢本線の紀伊姫駅から徒歩で約13分、串本駅からは車で約3分

●駐車場:普通車49台(障害者用2台)、大型車6台

あなただけのプランで日本を知る旅を楽しみましょう!

和歌山県には、6月にすさみ町にも2軒目がオープンする予定です。

3月には三重県のおおだい、栃木県の日光にもすでにオープンしました。
さらに、今後は奈良県、岐阜県などに、2025年までに25道府県で展開する予定になっています。

気軽に出かけられるようになったら、海沿いの町で自然と歴史に触れる旅を満喫してみてはいかがでしょうか?
あなただけのプランで、日本を楽しみましょう!

タイトルとURLをコピーしました