マリオットが唯一、道の駅に隣接しないホテルをオープン!11軒目は栃木日光

栃木日光 日光東照宮
▲世界遺産の「東照宮」は日光のハイライト!(日光市観光協会公式サイトより)

昨年の2020年より、大手ホテルチェーンのマリオット・インターナショナルが積水ハウスとタッグを組み、道の駅に併設型するホテルを続々とオープンしています。

11軒目は、3月21日に栃木県の日光にオープンしました!
栃木県では、宇都宮市、茂木町に次いで3軒目になります。

といっても、実は日光だけがこのプロジェクト唯一、道の駅に隣接していない単独型のホテルなんです。

なぜ、日光だけが道の駅に隣接しなかったのかを含め、今分かっていることをご紹介します。

マリオットが唯一、道の駅に隣接しないホテルを日光にオープンしたのは?

道の駅に隣接するマリオットは、地元での消費を生み、地域の活性化を目的に建てられた地元密着型のホテルなんです。

ホテル内にはレストランはなく、室内はシャワーのみでバスタブはないというスタイルになっており、その分、道の駅などでご当地グルメをテイクアウトできるよう、ホテル内には飲食のできる共有スペースや、電子レンジ、トースター、冷蔵庫などが備えてあります。

シンプルな宿泊施設なので、料金も1室10,000円~15,000円とリーズナブル!

地元の食事や観光、アクティビティなどをそれぞれが自由に楽しんでいただけることがコンセプトになっています。

しかし、「フェアフィールド・バイ・マリオット・栃木日光」だけが道の駅に隣接していないのはなぜか?

当初は道の駅に隣接する地を計画していたのですが、条件が折り合わなかった、あるいは、「日光」というネームバリューから、道の駅がなくても勝負できると考えたからと思われます。

「フェアフィールド・バイ・マリオット・栃木日光」は日光の中心部に近いので、日光観光のハイライトとなるスポットへのアクセスが良く、車やバス、サイクリングなどでも廻ることができます。

世界遺産があり、歴史的な建造物や文化に溢れる場所で、自然を満喫することもでき、日光自体が強みを持った場所といえるのではないでしょうか。

だから、あえて道の駅に隣接しない単独型のホテルになったのですね。

「フェアフィールド・バイ・マリオット・栃木日光」

フェアフィールド・バイ・マリオット・栃木日光 外観
▲フェアフィールド・バイ・マリオット・栃木日光の外観

標高650mほどの高地に建つ「フェアフィールド・バイ・マリオット・栃木日光」。

夏は涼しく、冬でも積雪が深くないので、オールシーズン過ごしやすい環境なんだそうです。
秋には紅葉を楽しむこともできますよ。

栃木日光 竜頭ノ滝
▲竜頭ノ滝の紅葉(日光市観光協会公式サイトより)

お車なら、日光宇都宮道路の日光インターチェンジから約7分というアクセス。
電車なら、JR東武日光線の東武日光駅から車で約5分、徒歩でも約25分の場所にあります。

駅からは東武バスも出ていますが、自然豊かな日光という立地なので、ウォーキングしながらホテルへ向かうのも気持ちよさそうですね!

フェアフィールド・バイ・マリオット・栃木日光 ツイン
▲フェアフィールド・バイ・マリオット・栃木日光の室内

客室は全91室。

「日光東照宮」の門前町としてにぎわう日光は、世界遺産に登録された「二荒山神社」や「日光山輪王寺」などの観光スポットが多く、歴史を今に伝える文化的景観が立ち並びます。

社寺だけでなく、華厳の滝や中禅寺湖、名峰の男体山や霜降高原など、豊かな自然に囲まれているので、四季折々に変化する景色を満喫でき、日光彫や鹿沼組子かぬまくみこなどの伝統文化にふれたり、そば打ちの体験などもできます。

栃木日光 男体山と中禅寺湖
▲雄大な男体山と中禅寺湖(日光市観光協会公式サイトより)

また、ホテルから徒歩圏内にある飲食店の数は限られますが、「グルマンズ和牛」や「山のレストラン」などの名店もあるので、道の駅に隣接していなくても、ホテルステイを楽しんでいただけます。
ちょっと足を延ばせば、洋食や定食屋さん、そば屋やラーメン屋などもありますよ。

ホテルには最小限のカップ麺などの軽食が購入できますし、事前予約をすれば、朝食のお弁当も用意してくれるそうです。

尚、お部屋はどのホテルも同じようなスタイルになっているようですので、以前の記事をご参照ください。

*マリオットホテルの会員の方に適用されるサービスもあるので、HPなどでご確認ください。

★ホテルのご予約はこちらから!

宿・ホテル予約 - 旅行ならじゃらんnet
宿・ホテル予約ならじゃらんnet。当日予約や今だけのじゃらん限定プランも。航空券や新幹線と宿泊のセットでさらにお得に。リッチな温泉旅館から便利なビジネスホテルまで目的に合わせて簡単検索。豊富な観光情報と口コミであなたの旅行をサポートします。
【るるぶトラベル】温泉旅館からビジネスホテルまで簡単予約
ホテル・旅館予約ならるるぶトラベル公式サイトで。約19,000施設の中から人気の温泉旅館や高級ホテルからビジネスホテルの予約まで簡単検索。当日予約やおすすめ特集も。割引クーポンやタイムセール、ポイントも貯めてお得な国内旅行は【るるぶトラベル】

ホテルから楽しめる観光スポットをご紹介!

日光の中心に近い場所に建つ「フェアフィールド・バイ・マリオット・栃木日光」からは、さまざまな観光スポットに足を運ぶことができます。

一部ですがご紹介しますね。

【日光東照宮】
日光で最も有名な「日光東照宮」は、1617年に徳川家康の霊廟として建てられ、徳川家康を神格化した東照大権現が祀られています。二荒山神社・輪王寺などとあわせて、日光の社寺として1999年に世界遺産に登録されました。

彫刻や彩色の装飾は、当時としては高い水準の技術が用いられており、本堂・石の間・拝殿・陽明門などの8棟が国宝に、34棟が重要文化財に指定されています。なかでも陽明門は、東照宮の中で彫刻などの装飾が最も優れた建物で、漆塗り、彩色、飾金具といった技法が、耐久性や表現に応じて使い分けられているそうです。

また、久能山東照宮・上野東照宮と共に三大東照宮のひとつに数えられています。

栃木日光 日光東照宮
▲世界遺産の「東照宮」は日光のハイライト!(日光市観光協会公式サイトより)

二荒山ふたらさん神社】
日光における山岳信仰の中心として古くから崇拝され、多くの社殿が造営されました。
江戸時代には、徳川幕府によって新たに、華やかで複雑な彫刻や塗装などが装飾された本殿や社殿が造営され、23棟が重要文化財に指定されています。

栃木日光 二荒山神社
▲山岳信仰の中心となっていた二荒山神社(日光市観光協会公式サイトより)

【日光山輪王寺】
8世紀末に日光を開山した勝道上人によって建てられた四本竜寺を起源とし、日光山の中心として発展してきました。
平安時代には空海や円仁など高僧の来山伝説が伝えられ、鎌倉時代には源頼朝の寄進などが行われたことで、関東地方の霊場としても尊崇を集めることとなります。1653年には三代将軍の徳川家光の霊廟が境内に造営され、徳川幕府の尊崇を集めました。

境内には8棟が国宝に、34棟が重要文化財に指定され、各地から集められた名工による漆や極彩色、彫刻の美しさは圧巻です。

栃木日光 日光山輪王寺
▲輪王寺は圧巻の美しさ!(日光市観光協会公式サイトより)

【日光田母沢御用邸記念公園】
日光出身の明治時代の銀行家・小林年保の別邸。
当時、赤坂離宮などに使われていた徳川家江戸中屋敷の一部を移築し、大正天皇のご静養地として造営されました。戦後は、博物館や宿泊施設として使用され、その後、修復や整備に3年の歳月をかけ、記念公園として蘇りました。

江戸時代後期、明治、大正と三時代の建築様式をもち、現存する明治・大正期の御用邸の中では最大規模のもので、当時の建築技術や皇室文化を垣間見ることができます。

2003年に国の重要文化財に指定、2007年には日本の歴史公園100選にも選定されました。四季折々の風情ある庭園と荘厳なたたずまいの邸内を見学できます。

栃木日光 日光田母沢御用邸記念公園
▲庭園が素晴らしい日光田母沢御用邸記念公園(日光市観光協会公式サイトより)

【華厳の滝】
日本三大名瀑のひとつ。
勝道上人が発見し、仏教経典の1つである華厳経から名づけられたといわれています。

中禅寺湖から流れる水が高さ97mから落ちてくる壮大さと、造形美の美しさの両方を楽しむことができ、四季折々に違った景色を見せてくれます。エレベーターで行ける観爆台からは、水しぶきの弾ける迫力ある滝つぼを間近に見ることができます。
1931年には国の名勝に、2007年には日本の地質百選にも選定されました。

栃木日光 華厳の滝
▲迫力ある華厳の滝(日光市観光協会公式サイトより)

【日光山中禅寺】
日光山の開祖である勝道上人が男体山山頂をきわめた後、修行の場として784年に中禅寺を建立しました。
社寺は男体山の登拝口にありましたが、1902年の大山津波をきっかけに中禅寺湖へ移転しました。

坂東観音霊場33カ所の18番目にあたり、勝道上人作と伝えられる立木観音や波之利はしり大黒天、所願成就の梵鐘ぼんしょう(釣り鐘)、身代わり瘤など、特徴的な仏像が祀られています。
また、五大堂からは絶景の中禅寺湖が一望でき、お気軽に写経や写仏を体験していただくこともできます。

栃木日光 日光山中禅寺
▲勝道上人によって建立された中禅寺(日光市観光協会公式サイトより)

【霜降高原】
赤薙山あかなぎさんの斜面に広がる、標高1200mの高原。
ニッコウキスゲなど高山植物の宝庫で、6月下旬~7月中旬には約26万株のニッコウキスゲの黄色い花が一面に咲き誇ります。
ハイキングコースが整備されており、春はツツジ、秋は紅葉、冬はスノーシューと年間を通して豊かな自然を満喫できます。

栃木日光 霜降高原
▲霜降高原は一年中自然を満喫できます!(日光市観光協会公式サイトより)

あなただけのプランで日本を知る旅を楽しみましょう!

3月は三重県のおおだい、京都府のみなみやましろにもすでにオープンしました。

さらに、今後は奈良県、和歌山県、岐阜県などに、2025年までに25道府県で展開する予定になっています。

気軽に旅ができるようになったら、あなただけのプランで、知らなかった日本を満喫してくださいね。

タイトルとURLをコピーしました