マリオットが道の駅に隣接するホテルをオープン!4軒目は京都府の京丹波

京丹波 八坂神社(イメージ)
▲京都 八坂神社(イメージ)

Go Toトラベルキャンペーンでお得に旅ができるようになった中、大手ホテルチェーンのマリオット・インターナショナルが積水ハウスとタッグを組み、道の駅に併設型のホテルを続々とオープンしています。

4軒目は、10月8日に京都府の京丹波町にオープンしました!

Go Toトラベルキャンペーンにも参加しているので、今分かっていることをご紹介します。

マリオットが道の駅にオープンしたホテルのコンセプト

隣接する道の駅や近隣のレストランなどでご当地グルメをお召し上がりいただけるよう、ホテル内にはレストランはありません。

が、テイクアウトして食べられるよう共有スペースがあり、電子レンジやトースター、道の駅などで購入したものが調理できる簡易キッチンなども備わっています。

フェアフィールド・バイ・マリオット 共有スペース
▲フェアフィールド・バイ・マリオット 共有スペース(イメージ)

また、道の駅内や地元の温泉施設などをご利用いただけるよう、室内はシャワーのみ。

都市型のホテルとはちがい、地域の活性化を目的に建てられた地元密着型のホテルとなっています。

シンプルな分、料金も1室10,000円~15,000円とリーズナブル!

宿泊にコストがかからないので、地元のおいしい郷土料理やお土産にかけることができますよ。

尚、どのホテルも同じようなスタイルになっているようですので、前回の記事をご参照ください。

マリオットが道の駅に隣接するホテルをオープン!第1弾は岐阜県内に2カ所
大手ホテルチェーンのマリオット・インターナショナルが積水ハウスとタッグを組み、道の駅に併設型のホテルとして岐阜県内に2カ所オープン!都市型のホテルとは一味ちがったコンセプトになっているようです。Go Toトラベルキャンペーンにも参加しています。

*マリオットホテルの会員の方に適用されるサービスもあるので、HPなどでご確認ください。

「フェアフィールド・バイ・マリオット・京都京丹波」

フェアフィールド・バイ・マリオット・京都京丹波 外観
▲フェアフィールド・バイ・マリオット・京都京丹波 外観(イメージ)

京都縦貫自動車道の丹波インターチェンジから一般道で約5分、国道9号線を綾部方面に進み、須知交差点から県道444号線へ進むと、「フェアフィールド・バイ・マリオット・京都京丹波」

京丹波の玄関口にある道の駅「うつのみやろまんちっく村」に隣接しています。

なだらかな山に囲まれる京丹波は、丹波栗や丹波黒豆、丹波マツタケなどの豊富な特産物で知られる食材の宝庫!

京丹波の栗(イメージ)
▲京丹波の栗(イメージ)

他にも鮎料理やイノシシ肉のボタン鍋、山菜料理など、季節によってさまざまな郷土料理をお楽しみいただけます。

客室は全75室、京都市内や大阪市内から1時間ほどしか離れていませんが、自然に囲まれ、都会の喧騒をしばし忘れてごゆっくりお過ごしいただけますよ。

フェアフィールド・バイ・マリオット・京都京丹波 ツイン
▲フェアフィールド・バイ・マリオット・京都京丹波 室内(イメージ)

また、京丹波には古くから守り育てられてきた文化遺産、景観を生かした環境資産、地域性豊かな文化行事があります。

国指定重要文化財の明隆寺観音堂・九手神社・大福光寺や、八坂神社、質美八幡宮、祥雲寺、ぼけ封じ寺と言われる天足堂にも足を運んでいただけます。

もう少し足を延ばせば(車で約30分)、京都府で唯一の鍾乳洞「質志鐘乳洞」へ。

洞窟コウモリの生息地でもあり、園内にはキャンプサイトもあって、バーベキューやニジマス釣りも楽しめますよ。

宿・ホテル予約 - 旅行ならじゃらんnet
宿・ホテル予約ならじゃらんnet。当日予約や今だけのじゃらん限定プランも。航空券や新幹線と宿泊のセットでさらにお得に。リッチな温泉旅館から便利なビジネスホテルまで目的に合わせて簡単検索。豊富な観光情報と口コミであなたの旅行をサポートします。
るるぶトラベルで宿・ホテル・旅館の宿泊予約、国内旅行予約
宿・ホテル予約ならるるぶトラベル。当日予約や今だけのるるぶトラベル限定プランも。航空券やレンタカーと宿泊のセットでさらにお得に。温泉旅館からビジネスホテルまで目的に合わせて簡単検索。

道の駅「京丹波 味夢の里」

道の駅「京丹波 味夢の里」(イメージ)
▲道の駅「京丹波 味夢の里」(イメージ)

京都の南北をつなぐ京都縦貫自動車道の全線開通に伴い、2015年にグランドオープンした道の駅。

古民家をモチーフとした外観、施設内の壁等には京都府内で採れる桧(ひのき)が使われており、木の香りとぬくもりを感じられる空間となっています。

京丹波を代表する丹波の黒豆、丹波栗はもちろん、農家が朝収穫したばかりのしいたけや枝豆などの新鮮な野菜、特産加工品などを取り揃えています。

他にも、特産の「瑞穂そば」が味わえる店や「丹波黒鶏の唐揚げ」を食べられるフードコート、工房で作られる日替わりスイーツなどもお召し上がりいただけますよ!

道の駅「京丹波 味夢の里」の丹波里山レストラン Bonchi(イメージ)
▲道の駅「京丹波 味夢の里」の丹波里山レストラン Bonchi(イメージ)
道の駅「京丹波 味夢の里」の丹波里山レストラン Bonchi 黒豆づくし(イメージ)
▲道の駅「京丹波 味夢の里」の丹波里山レストラン Bonchi 黒豆づくし(イメージ)

京都を代表するお土産を取り揃えたお土産コーナーには、ここでしか手に入らない商品も多数ありますので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

●営業時間
6:00~21:00
※一部施設によって異なります

・京丹波マルシェ:6:00~21:00
・オープンカフェ・軒下コンコース:10:00〜20:00(丹波焼なお道のラストオーダー19:00)
・京丹波特産品工房:11:00〜19:00
・レストラン(丹波里山レストラン Bonchi、丹波大食堂):11:00〜20:00(ラストオーダー19:30)

●駐車場
大型36台、普通車104(身障者用6)台

また、すぐとなりにある「塩谷古墳公園」には、5~6世紀にかけて築造されたと思われる12基の古墳群があり、散策道をのんびり歩いていただけます。

四季折々にさまざまな草花が見られ、公園からは丹波地域の山々を見渡すこともでき、自然を満喫できますよ。

日本を楽しむ旅に出かけましょう!

京都府内では、12月に宮津市に、来春には南山城でも道の駅に隣接するホテルのオープンが予定されています!

尚、10月9日には岐阜県の郡上市、12日には三重県の御浜町にもオープンしました。
こちらも追ってご案内しますので、少しお待ちくださいね。

さらに、2025年までに25道府県で展開する予定だそうですよ。

充実した道の駅に隣接していることで、地元の郷土料理を楽しんだりお土産を買うのにも便利です。
あなただけのプランで、日本を楽しみましょう!

タイトルとURLをコピーしました