【旅行会社スタッフおすすめ】飛行機内での快適な過ごし方&寝るためのグッズ

【旅行会社スタッフおすすめ】飛行機内での快適な過ごし方&寝るためのグッズ

お客様によく聞かれることの1つが『エコノミークラスでの快適な過ごし方』です。

特に多いのが女性のお客様からのお悩みで、飛行機内が寒い、長時間のフライトで足がむくむ、同じ姿勢でなかなか寝ることができない・・・など。

そこで、プライベートでも仕事でも飛行機に乗る機会の多い旅行会社スタッフが女性目線で飛行機内を快適に過ごす方法を、おすすめグッズとともにご紹介します。

≪飛行機内での快適な過ごし方1≫ 旅行前に用意しておきたい快適に寝るためのグッズ

よく飛行機内での必需品としてあげられるのはネックピローや耳栓、アイマスク、スリッパなどですが、長時間フライトを快適に過ごすために実際にいい旅スタッフが使っているグッズは他にもあるんですよ。

おすすめ快適グッズがこちら!

1. めぐりずむ 蒸気でホットアイマスク 

たっぷりの蒸気で目もとをじんわりほぐし、気分もリラックス♪
開封すればすぐに温まり、心地よい時間が20分続きます。
スタッフの中にはこの間にぐっすり眠りに落ちる人も。

使い捨てで荷物にならないので楽ちんです。

※発熱体に鉄粉が含まれますが、手荷物での持ち込みは可能です。
飛行機内では気圧等の関係でいつもよりシートが膨らむことがありますが、破裂等の心配はありません。

2. めぐりずむ 蒸気でホットうるおいマスク

温かい蒸気で喉の乾燥を防いでくれるマスクです。
こちらも開封後すぐに温まるので、手軽に使えて簡単・便利!

息苦しくてマスクが苦手な方でも、呼吸が楽な立体形状をしているほか、耳が痛くなりにくいようソフトな耳掛けとなっています。

※蒸気でホットアイマスクと同様に、飛行機内への持ち込みは可能です。

3. ドクターショール フライト用

足の専門家ドクターショールが研究した、足をすっきり引き締めてくれるフライト用ソックス。

足首「23hPa」、ふくらはぎ「19hPa」と段階的に圧力値を低くしている設計になっています。ひざ下ソックスタイプなので、手軽に履けるのも嬉しいポイント。男女兼用、M/Lの2サイズ展開です。

少しでも足のむくみをなくし快適に!

4. ゆるゆるソックス

きっかけは飛行機内でもらったアメニティのゆるゆるなソックス。

締めつけ感がなく、冷房でも冷えないので、思いがけず快適!スリッパがなくても気になりませんよ。

いい旅スタッフの中には、着厚ソックス派とゆるゆるソックス派のどちらもいました。

created by Rinker
¥1,320(2020/09/23 07:36:37時点 楽天市場調べ-詳細)
飛行機内には薄手のストールを持っていくと便利!

5. ストール

飛行機内で寒いときに首に巻いたり、羽織ることもできて、旅先でも日よけとして使えます。

薄手で軽いものなら荷物にならず、1枚あると便利ですよ。

お気に入りのストールを探してみてくださいね♪

≪飛行機内での快適な過ごし方2≫ 秘訣は搭乗前にあり!

飛行機内で快適に過ごすために搭乗前にできることとは?

飛行機内で快適に過ごすためには、搭乗前の行動もポイントです。
いい旅スタッフが搭乗前に実際に行っていることとは?

エコノミークラスで長時間フライトの時は搭乗前にストレッチをしましょう!

■ストレッチ

飛行機内ではなかなか体をうごかせないので、搭乗前に腕や足を延ばしたりしています。また、搭乗口でも座らずに、ウロウロ歩くことで体をうごかすのもいいですよ。

■楽な格好にお着替え

長時間のフライトでは楽な格好にお着替えすることで、エコノミークラスでも快適に過ごせます。特に夜のフライトでは、お着替えすることで心も体も寝るモードに切り替わりますよ!

■歯磨き

窓際が好きなスタッフは、飛行機内であまりうごきたくない、特に夜のフライトではなるべく寝る時間をつくりたいので、搭乗前に歯磨きをすませちゃいます。

■女性はメイク落とし

飛行機内は乾燥するし、リラックスしたいので、搭乗前にささっとメイクを落とします。携帯用のメイク落としシートなら、カバンの中でもかさばりません。

《いよいよ搭乗!》飛行機内でこんなお願いもできるかも?

いろいろ用意してみたけど、それでも飛行機内が寒い、眠れないという方もいらっしゃるかもしれませんね。

実はCAさんにお願いすると、余っていればもう1枚ブランケットをもらえることがあるんですよ!

湯たんぽがわりに、ペットボトルにお湯を入れてもらうこともできるようですが、航空会社やその時の機材・状況によって対応は違うのでご確認ください。

また、最終手段としてお酒を飲んで寝るというスタッフもいました。
ただし、気圧の関係で普段の3倍酔いが回りやすいので飲み過ぎにはご注意を!

旅行を思う存分楽しみましょう!

飛行機内をいかに快適に過ごせるかで、現地での過ごし方も変わってきます。
長時間のエコノミークラスでも工夫して、快適にぐっすり寝れるようにしたいですね。

海外旅行に行ける日を夢見て、今から少しずつ計画をたててみてはいかが?

タイトルとURLをコピーしました