【インド人と街歩き】日本橋の「お金の神社」と「薬の神社」WALKING INDIAN #9

日本橋にある2つの神社に、2人のインド人社員を案内してみました。 ひとつは福徳(ふくとく)神社といって、昔「富くじ」と呼ばれた宝くじを扱った神社。 もうひとつは薬祖(やくそ)神社といって、日本の薬の始まりといわれる神社です。 神様が好きで、お金も好きな、インド人の反応を見てみましょう! (撮影は、緊急事態宣言の発令前に行いました)

【WALKING INDIAN ep9】日本橋の「お金の神社」と「薬の神社」
タイトルとURLをコピーしました