【インド人と街歩き】1200年間流れ続ける、弘法太師の湧き水!WALKING INDIAN 12

インド人と一緒に、麻布十番の古刹、善福寺(ぜんぷくじ)を訪れます。 善福寺は、約1200年前に弘法太師がひらいた由緒あるお寺です。 お寺の手前には「柳の井戸」と呼ばれる泉があり、弘法太師が杖でついた ところに水が湧いて出たといわれています。 1200年もの間、枯れずに流れ続ける水を見て、インド人がとった行動は?

【インド人と街歩き】1200年間流れ続ける、弘法太師の湧き水!WALKING INDIAN 12
タイトルとURLをコピーしました