【女性向け】自宅で本格筋トレ!初心者におすすめの器具3つとその効果

テレワークやおうち時間が増えて、運動不足…。
腹筋や腕立てなど、自宅で器具を使わない筋トレをしていたのですが、ちょっと器具を使って鍛えたい。

そんな思いで筋トレの器具を探し始めましたが、商品がたくさんあって迷うばかりでした。

それでも、気になったものを選んで使ってみたので、自宅で筋トレしたいという女性に、最初に購入したおすすめの器具3つと、その効果をご紹介します!

おすすめ筋トレ器具1 二の腕引き締め効果のある、ダンベル!

女性特有の二の腕のたるみを取りのぞきたくて、はじめに買った器具がダンベル。

ダンベル
▲ダンベルで二の腕のたるみを引き締める

初心者は0.5kgからでもいいとも言われますが、これなら500mlのペットボトルでも代用できる重さです。
もうちょっとがんばって筋トレしたかったので、思い切って2kgを選びました!

カラフルなラバーで覆われているので、部屋においても気にならないし、万が一落としても、音が響きにくく床を傷つけにくいのでおすすめですよ。

ダンベルを上げ下げするだけの単純な動作で、少しずつ二の腕が引き締まってきました。気になるところを効果的に筋トレできます。

扱いに慣れてきたら、ダンベルを持ってのスクワットもいいですよ!

おすすめ筋トレ器具2 腹筋運動を補助して効果を高めてくれる、チューブ!

帯状のチューブで腹筋運動を補助
▲帯状のチューブで腹筋運動を補助

腹筋を鍛えて、女性らしいくびれをつくりたい!
でも、腹筋運動に慣れていないとすぐ疲れてしまい、なかなか効果を上げられませんでした。

やり方もヘタで、腰に負担がかかったり、首が痛くなったりしていたのですが、足をアシストしながら腹筋を鍛えられるチューブを見つけたんです。

これなら初心者でも、あこがれのV字腹筋ができます。
使ってみると、腰や首が痛くなることもなく自宅で筋トレを続けられていますよ。

おすすめ筋トレ器具3 筋肉痛をほぐすフォームローラー

フォームローラー
▲筋肉をほぐしてくれるフォームローラー

自宅で筋トレをするようになってから、すぐに悩まされたのが筋肉痛です。がんばった翌日は体がだるくて重くて痛くて、筋トレができませんでした。

そんな時に出会ったのがこのフォームローラー。
寝る前に体の下に入れてコロコロ転がしておくと、がんばった翌日でもさほど筋肉痛を感じません。
自宅での筋トレを続けるための重要な器具です。

さらに、女性の場合は体のゆがみを治したり、冷え性予防にも効果的だそうなので、きっと美ボディづくりにもつながりますよ♪

自宅で筋トレを3か月続けた、感想と効果

自宅で筋トレを始めたばかりの頃は、いまいち効果を感じられなかったり、頑張りすぎて筋肉痛になったりしていました。

でも、器具を使い始めたことで身体の負担を減らし、うまく筋トレができていると実感しています。

初心者の場合は負荷を与えるだけではなく、筋トレの補助や、筋肉痛をほぐす効果のある器具を用意する方が、筋トレを続けることができて効果も上がりますよ。

ぜひ器具選びの参考にしていただいて、自宅でうまく筋トレを続けていきましょう!

タイトルとURLをコピーしました