マリオットが道の駅に隣接するホテルをオープン!9軒目は三重おおだい

三重おおだい 大杉谷登山道
▲日本三大渓谷のひとつ大杉渓谷(大台町観光協会HPより)

昨年の2020年より、大手ホテルチェーンのマリオット・インターナショナルが積水ハウスとタッグを組み、道の駅に併設型のホテルを続々とオープンしています。

9軒目は、2021年3月9日に三重県の大台町にオープンしましたので、今分かっていることをご紹介します!

マリオットが道の駅にオープンしたホテルのコンセプト

「日本をもっと楽しむ旅へ」

地元での食事や観光、アクティビティなどをそれぞれが自由に楽しめるよう、マリオットが道の駅に隣接してホテルをオープンしました。

ホテル内にはレストランはなく、室内はシャワーのみでバスタブはないというスタイル。

その分、道の駅や地元の飲食店でご当地グルメをお楽しみいただけますし、テイクアウトしてホテルで食べられるよう、飲食のできる共有スペースや電子レンジ、トースターや冷蔵庫も備えてあります。

地元の食材を買ってきて、簡単な調理くらいならできますよ。

地元での消費を生み、地域の活性化を目的に建てられた地元密着型のホテルなんです。

フェアフィールド・バイ・マリオット・三重おおだい 共有スペース
▲「フェアフィールド・バイ・マリオット・三重おおだい」の共有スペース(イメージ)

シンプルな宿泊施設になっている分、料金も1室10,000円~15,000円とリーズナブル!

宿泊にコストがかからない分、地元のおいしい郷土料理やお土産、そこでしか体験できないことを思う存分楽しむことができますね。

尚、お部屋はどのホテルも同じようなスタイルになっているようですので、以前の記事をご参照ください。

*マリオットホテルの会員の方に適用されるサービスもあるので、HPなどでご確認ください。

「フェアフィールド・バイ・マリオット・三重おおだい」

フェアフィールド・バイ・マリオット・三重おおだい 外観
▲「フェアフィールド・バイ・マリオット・三重おおだい」の外観(イメージ)

三重県の大台町にある道の駅「奥伊勢おおだい」に隣接するのが、「フェアフィールド・バイ・マリオット・三重おおだい」。

町全域がユネスコの生物圏保存地域(ユネスコエコパーク)に指定されているんです。

日本の滝百選に選ばれている七ッ釜滝、吉野熊野国立公園、日本三大渓谷のひとつ大杉渓谷など、大自然が作り出す四季折々の景観は実に壮大です!
世界が認める貴重な自然資源の宝庫といえます。

JR伊勢本線の三瀬谷駅から徒歩7分ほど、お車なら、伊勢自動車道で大宮大台のインターチェンジから約2kmと、アクセスの良さも嬉しいですね。

フェアフィールド・バイ・マリオット・三重おおだい ツイン
▲「フェアフィールド・バイ・マリオット・三重おおだい」の室内

客室は全72室。

ホテル周辺には、川遊びや鮎釣りなどを楽しめる清流、一級河川水質調査で過去11回も日本一に選ばれた宮川が流れ、日本屈指の峡谷コースである大杉谷登山道、登山初心者から楽しめる総門山、滝百選に選ばれている七ッ釜滝など多くの滝もあります。

豊かな自然に五感が刺激され、心癒されるホテルステイをお楽しみいただけます。

宿・ホテル予約 - 旅行ならじゃらんnet
宿・ホテル予約ならじゃらんnet。当日予約や今だけのじゃらん限定プランも。航空券や新幹線と宿泊のセットでさらにお得に。リッチな温泉旅館から便利なビジネスホテルまで目的に合わせて簡単検索。豊富な観光情報と口コミであなたの旅行をサポートします。
るるぶトラベルで宿・ホテル・旅館の宿泊予約、国内旅行予約
宿・ホテル予約ならるるぶトラベル。当日予約や今だけのるるぶトラベル限定プランも。航空券やレンタカーと宿泊のセットでさらにお得に。温泉旅館からビジネスホテルまで目的に合わせて簡単検索。

道の駅「奥伊勢おおだい」

道の駅「奥伊勢おおだい」
▲道の駅「奥伊勢おおだい」(イメージ)

かつて伊勢神宮の御杣山として、御用材が切り出された歴史のある大台町にある道の駅「奥伊勢おおだい」。

清流、滝、登山道、渓谷、国立公園など、町土の90%以上を森林が占めており、なんといっても豊かな大自然が魅力です!

奥伊勢の清流に育てられた新鮮な食材を使った「まごころ食堂」と「まごろろ屋台」では、地元ならではの30色限定日替わり弁当やご当地バーガーをお召し上がりいただけます。

道の駅「奥伊勢おおだい」 まごころ食堂 
▲旬の野菜を使った手作りのお惣菜がたっぷり入った人気の「本日の駅弁」。メインは日替わりで、一日30食限定なのでお早目に!
道の駅「奥伊勢おおだい」 まごころ屋台 
▲大台茶を練り込んだバンズで鹿肉のパテと、地元産のレタスやトマトなどをはさみ、ワサビの葉茎のしょうゆ漬け入りマヨネーズでトッピング。ここに来たら食べたいご当地バーガーです!

特産品コーナーでは、干物や地酒、全国茶品評会で優秀な成績を収めたお茶、スイーツなど、お土産にぴったりな品々がずらっと並びます。

道の駅「奥伊勢おおだい」 内部
▲道の駅「奥伊勢おおだい」の内部

「奥伊勢わいわい市」では、地元の食材を使った料理が無料で提供されたり、季節に合わせた体験が楽しめるなど、さまざまなイベントが行われていますよ!

また、周辺には世界遺産に指定される「紀伊山地の霊場と参詣道」、日本三大渓谷のひとつ「大杉渓谷」、伊勢の国司だった北鼻氏の史跡など、歴史ある見どころがたくさんあります。

【紀伊山地の霊場と参詣道】

●馬鹿曲がり
宮川にせり出した山々によって作られた深い谷で、難所といわれており、谷間沿いに大曲りを余儀なくされたことから「馬鹿曲がり」と呼ばれています。

※現在、橋は通行できません。

●眼鏡橋
明治40年に建築され、かつては国道として人々の往来がありました。
二つあった橋のアーチの一つは、線路敷設のために埋没してしまったため、今は一つだけとなっています。

三重おおだい 紀伊山地の霊場と参詣道
▲世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の眼鏡橋(大台町観光協会HPより)

●三瀬の渡し
熊野古道を行く旅人や住民の重要な交通手段でしたが、江戸時代中期の最盛期から徐々に衰退していき、昭和30年代に姿を消してしまいました。
現在は、地元の保存会によって復活しています。

【北鼻史跡】

●三瀬館跡
伊勢の国司だった北鼻氏が具教の代に織田信長軍との激しい合戦があり、具教が隠棲した場所とされています。

●三瀬砦跡
北鼻氏の家臣で、土地の有力者だった三瀬氏歴代の居城があった場所とされています。
南・西・北の三方は断崖で、砦の周辺を高さ3mの土塁で囲み、要害の地となっています。

三重おおだい 北鼻史跡
▲「北鼻史跡」(大台町観光協会HPより)

【宮川ダム湖観光船】

大台町の最奥部にある宮川ダム湖を1時間で周遊します。
春は一面の新緑、秋は見事な紅葉と、湖上から眺める景色は壮大です。

三重おおだい 宮川ダム湖観光船
▲宮川ダム湖観光船(大台町観光協会HPより)

【大杉谷登山道】

日本三大渓谷で、エメラルドグリーンの沢と雄大な滝を眺めながら歩くことができます。
全長約14km、標高差1200mと険しいので、初心者のみでは入山できず、冬季閉山中は登山バスやビジターセンターなどの関係施設は一切営業していません。

三重おおだい 大杉谷登山道
▲日本三大渓谷のひとつ大杉渓谷(大台町観光協会HPより)

●営業時間
まごころ食堂:8:00~16:30
まごころ屋台:8:00~16:00
特産品コーナー:8:00~18:00

●道の駅アクセス情報
【お車で】 伊勢自動車道 大宮大台のインターチェンジから約2km
【電車で】 JR伊勢本線の三瀬谷駅から徒歩7分

●駐車場:大型2台、普通車46台(内 障害者用2台)

日本を楽しむ旅のプランに!

3月は京都府のみなみやましろ、栃木県の日光にもオープンしていますので、追ってご紹介していきます。

さらに、今後は奈良県、和歌山県、岐阜県などに、2025年までに25道府県で展開する予定になっています。

気軽に旅ができるようになったら、あなただけのプランで日本を楽しんでみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました