撮影ポイント

・室堂での夕景・星空
・大韓峰展望台からのご来光
・美女平、弥陀ヶ原、室堂、黒部湖
・黒部峡谷・鐘釣、欅平での紅葉


▲室堂平の夕日(イメージ)

 

講師(写真家)プロフィール

中村友一(Nakamura Yuichi)

各社の企業広告撮影を経て、現在は写真作家として活動を行なっている。
同時にNHK教育テレビ「新・日曜美術館」への出演や講演、南極取材をはじめ、世界の国々の風景、生活、文化、風習などの取材を続け、並行してアマチュア写真家の写真集出版、写真展のプロデュースや写真教室の指導に携わっている。

 

スケジュール

 第1日目

東京駅[07:20発] 北陸新幹線(かがやき503号/普通車指定席)にて長野駅へ。
長野駅[08:43着]・・・長野駅東口[09:00発]<特急バス>扇沢[10:45着]
扇沢<関電トロリーバス/約15分>黒部ダム駅・・・黒部湖まで徒歩約800m。
(日本一のアーチ式ダム。壮大なダムの景色の撮影をゆっくりとお楽しみください。)
黒部湖(下り階段:約30段)<黒部ケーブルカー/乗車約5分>黒部平(下り階段:約25段/約15分)<立山ロープウェイ(動く展望台からの圧巻の景色をお楽しみください。/約7分)>大観峰(北アルプスの絶景パノラマ・展望台に行く場合:上下階段約58段/約20分)<立山トンネルトロリーバス(日本一高所にあるトンネル/乗車約10分>
室堂(日本一高い駅/ホテルへ。徒歩約3分)、思い思いの撮影をお楽しみください。
★宿泊は、標高2,450mに建つホテル立山です。
★天候状況により、室堂平から立山三山をはじめ剱岳や大日連山など3,000m級の山々の撮影やみくりが池や地獄谷、星空などの撮影もお楽しみいただけます。
★日の入時刻[16:30頃] 、★黒部ダム観光放水はご覧いただけません。
食事:× × 夕/立山:ホテル立山泊


▲室堂平の雲海(イメージ)

 

第2日目

室堂<高原バス>天狗平・弥陀ヶ原<高原バス>美女平[13:50発]<立山ケーブルカー/約7分>立山駅[13:57着]
立山駅[14:38発] 富山地方鉄道特急アルペン1号にて宇奈月温泉駅へ。
宇奈月温泉駅[16:15着]・・・ホテル
★日の出時刻[07:15頃]
★室堂、天狗平、弥陀ヶ原、美女平などの撮影をゆっくりとお楽しみいただきます。
食事:朝 × 夕/宇奈月温泉:宇奈月国際ホテル泊


▲称名滝(イメージ)

 

第3日目

ホテル[8:30頃出発]・・・
宇奈月駅[09:00発]<黒部峡谷トロッコ電車/乗車約60分>鐘釣駅<駅周辺を撮影(日本最深のV字渓谷)>鐘釣駅<黒部峡谷トロッコ電車/乗車約20分>欅平駅<駅周辺を撮影>欅平駅<黒部峡谷トロッコ電車/乗車約100分>
宇奈月駅[17:34発] [17:58着]新黒部駅・・・
黒部宇奈月温泉駅[18:45発]北陸新幹線(はくたか574号/普通車指定席)にて東京駅へ。
東京駅[21:16着] 東京駅着後、解散。
★鐘釣、欅平周辺の紅葉撮影をお楽しみください。
食事:朝 × ×/~大変お疲れ様でした~

 

 

出発日、帰着日と旅行代金

2018年10月31日(水)発 ~11月2日(金)帰り
2名1室利用の場合のお一人様の旅行代金:85,500円
1名1室利用の場合のお一人様の旅行代金:98,000円
※黒部アルペンルート(10,390円)及び黒部峡谷トロッコ電車(3,960円)の費用は旅行代金に含まれておりません。
金額は乗車の仕方により変わりますので参考として。当日、実費にてお買い求めください。

 

ご旅行条件

□食事:朝2回、昼0回、夕2回
□発着地:東京駅
□最少催行人員:4名様~
□添乗員は同行しません。講師が撮影ポイントへお連れいたします。

 

ご旅行代金に含まれないものやご注意

◎任意国内旅行傷害保険料及び発着地までの交通費等個人的な性質のもの
◎当日程は講師との打ち合わせにより作成しております。現地にて天候の他、状況に応じて撮影地等を変更する可能性があります。この場合、旅程保証の対象とはなりませんので予めご了承下さい。
◎黒部アルペンルート(10,390円)及び黒部峡谷トロッコ電車(3,960円)の費用は旅行代金に含まれておりません。金額は乗車の仕方により変わりますので参考として。当日、実費にてお買い求めください。
◎掲載写真は訪問地のイメージを掴んでいただけるよう、ツアーに即した写真を掲載するよう努めております。(写真提供:立山黒部アルペンルート)季節が多少ずれているものや必ずしも同じ角度、風景や人物、場面がご覧いただけるという保証はございません。予めご了承下さい。
◎ご自宅とホテル間などの託送荷物代

 

ご相談・お問い合わせ

 

⇒募集中のツアーに戻る