ツアーのポイント

これぞ、でっかいどぅ~北海道の広さを体感!!

北海道の魅力は、なんといっても手つかずの大自然!
その中でも、圧倒的なスケールの大自然が体感できる場所は、やっぱり「道東」がピカイチ!
なので、オホーツク海の網走から、道東を南下し、港町・釧路までの縦断ツアーを企画しました。
サロマ湖から大パノラマの美幌峠を越え、神秘の摩周湖や屈斜路湖を眺め、太古から変わらない釧路川の流れを体感し、広大な釧路湿原へと…。
日本とは思えない大自然を感じながら、大縦断します。
カナディアンカヌーに乗り、釧路湿原の木道を歩き、道東の風を肌で
感じれば、幸せになること間違いなし!
そして、北海道といえば、海の幸!
オホーツク海や、日本屈指の水揚げを誇る釧路港の海産物をとことん食べ尽しましょう♪

 

美しき屈斜路湖と釧路川源流をカヌーサファリ!!

屈斜路湖を源に流れ出す唯一の川「釧路川」。
その源流域では透き通った水が太古の面影を残す原始林の中、昔のままの蛇行した川筋をゆったりと流れます。
国内で本流にダムのない一級河川は、わずか3本のみ。四万十川と、長良川と、そしてこの釧路川だけです。
その中でも、釧路川は護岸工事が一度も行われたことがない、まさに原始河川!ゆえに自然を愛するカヌーイスト(カヌー愛好家)の聖地でもあります。
多くのカヌー好きな方たちが雄大な自然を求め訪れます。
利用するカナディアンカヌーは3~6人乗りです。急流はほとんどなく、穏やかな流れで、もちろん、インストラクターも乗船するのでご安心ください。
カヌーといっても、車椅子でも乗船できるくらいの広さがあり、船内には腰掛もあるので、椅子に座る感覚で乗船いただけますので、膝や腰が心配な方でも大丈夫です!
太古から変わらない、この原始風景を眺めに出かけましょう♪

 

道東の美しい景色を堪能しましょう♪

■摩周湖

最深部212mのカルデラ湖。
世界屈指の透明度を誇り、刻々として変わる湖面の変化が訪れる人々を魅了します。
湖の周囲は400mの絶壁に囲まれ、その斜度は平均45度もあり、これほど険しい湖岸は他にはないでしょう。
「霧の摩周湖」と呼ばれ、注ぎ込む川も、流れ出る川もないのに、水位はいつも変わらない不思議な湖です。
霧に包まれ、なかなかその姿を見せてくれませんが、ふと千変万化のごとく美しく神秘的な姿を現します。
不純物をほとんど含まない聖なる水が作り出す、まるで藍を流したかのような独特の深い青は「摩周ブルー」といわれています。

■屈斜路湖

九州の阿蘇カルデラをしのぐ、日本最大の屈斜路カルデラの中に横たわる巨大な湖で、日本で6番目の大きさを誇る湖です(カルデラ湖で1番)。
湖に浮かぶ中島は、淡水湖内では日本一大きい島であり、コバルトブルーの湖面に映え、美しい景観を醸し出しています。
屈斜路湖はキャンプ、カヌーやヨットやウインドサーフィン、フィッシング、温泉欲などで賑わうリゾート地でもあります。

■美幌峠 

日本有数の大パノラマ展望と称されるのが美幌峠。
国道243号の網走管内美幌町との境界をなす、標高525mのこの峠からは、屈斜路湖と中島が真横に展開する、まさに天下の絶景が展望できます。

■釧路湿原 

釧路湿原は、釧路川とその支流を抱く日本最大の湿原で、その広さは東京の都心がすっぽりと入ってしまうほどです。
5つの展望台があり、それぞれ異なった湿原風景がパノラマで楽しめます。

 

北海道ならではの海の幸を味わいましょう♪

北海道といえば、海の幸が有名ですが、オホーツクや釧路は、海の幸の本場中の本場。
エビ、カニ、イカなどはもちろん、旬のウニやイクラなどをおなか一杯召し上がってください。
また、釧路の新しいソウルフードといえば、「スパカツ」。
アツアツの鉄板の上に濃厚なスパゲティ・ミートソースと肉厚のトンカツを乗せた料理。
ボリューム満点の釧路の新名物もぜひご賞味ください♪

 

スケジュール

 第1日目(羽田空港/午前発→女満別空港/午後着→サロマ湖畔/夕刻着)

午前、航空機にて、女満別空港へ。
午後、専用車にて北方民族博物館、博物館網走監獄へご案内致します。
観光後、サロマ湖畔へ。
食事:× × 夕/サロマ湖畔:船長の家泊

 

第2日目(サロマ湖畔→美幌峠・屈斜路湖/カヌー/→摩周湖→屈斜路湖)

ホテルにて朝食後、専用車にて屈斜路湖へ。
途中、美幌峠にて、標高525mから、大パノラマの絶景をお楽しみください。
屈斜路湖着後、湖畔やオヤコツ地獄の散策をお楽しみください。
その後、屈斜路湖と釧路川の源流川下りをカヌーに乗船し、ゆっくりとお楽しみいただきます。
(約2時間)
その後、専用車にて神秘の湖・摩周湖へ。
夕日の鑑賞をお楽しみください。
観光後、ホテルへ。
食事:朝 昼 夕/屈斜路湖:屈斜路プリンスホテル泊

 

第3日目(屈斜路湖→塘路湖/カヌー/→細岡→温根内(釧路湿原)→細丘展望台→釧路)

ホテルにて朝食後、専用車にて釧路湿原最大の湖・塘路湖へ。
塘路湖着後、釧路川カヌーツーリングをお楽しみいただきます。
塘路湖から釧路川を通り、夕日の展望地で有名な細岡までの約10kmをカヌーでゆっくりと下ります。(約2時間)
その後、専用車にて釧路湿原へ。
カヌー下船後、釧路湿原の西側、温根内ビジターセンターへ。
釧路湿原の木道ハイキングをゆっくりお楽しみいただきます。(約1~2時間)
夕刻、夕日の名所・細丘展望台へ立ち寄り、夕日の鑑賞をお楽しみください。
観光後、ホテルへ。
食事:朝 昼 夕/釧路:釧路プリンスホテル泊

 

第4日目(釧路→釧路空港/午後発→羽田空港/夕刻着)

ホテルにて朝食後、海産物が豊富で、「釧路の台所」と呼ばれる和商市場にて、お買い物と昼食。
※市場内で自由食です。自分の好きなネタを盛り付ける名物の勝手丼などをご賞味いただいてはいかがでしょう?。
その後、専用車にて、釧路空港へ。
午後、航空機にて、羽田空港へ。
夕刻、羽田空港着後、解散となります。
食事:朝 × ×/~大変お疲れ様でした~

 

出発日、帰着日と旅行代金

2019年6月10日(月)発~6月13日(木)帰り
旅行代金:198,000円 お一人様部屋追加代金:30,000円

2019年7月1日(月)発~7月4日(木)帰り
旅行代金:208,000円  お一人様部屋追加代金:33,000円

 

ご旅行条件

□食事:朝3回、昼2回、夕3回
□添乗員:羽田空港から同行。
□発着港:羽田空港
□利用予定航空会社:日本航空、全日空、エアドゥ
□最少催行人員:8名様~【最大募集:16名様まで】

 

ご旅行代金に含まれないもの

◎任意国内旅行傷害保険料及び日本国内発着地までの交通費や宿泊代等個人的な性質のもの
◎ご自宅から宿泊ホテル間などの託送荷物代

 

ご注意

※現地合流、現地離団も可能です。その場合、航空券代を差し引かせていただきますので、お気軽にご相談ください。

 

ご相談・お問い合わせ