▲世界遺産ブコヴィナ地方の教会

 

ツアーのポイント

~ルーマニアって、どんな国?~

ヨーロッパの中世の趣を残す世界遺産があり、東欧の楽園と言うべき美しい自然に恵まれ、1度訪れるとその魅力にはまってしまう国がルーマニアです。
専用車で巡れば楽に移動することができますが、公共機関で巡るには中々難しい国です。
ツアーでは、専用車と国内線を使って、効率よく、ゆっくりと長閑な場所へご案内致します。
また、ルーマニアには、ドラキュラ発祥の地や、独裁政治と言ったイメージをお持ちの方もいるかと思いますが、実は、ラテン民族の血統のルーマニア人はとても明るく陽気です。
古きヨーロッパにタイムスリップしてみましょう♪ 

 

ルーマニアで皆様をご案内したい場所

その① ~マラムレシュ地方~

ウクライナと国境を接するルーマニアの最北部に、のどかな風景が広がるマラムレシュ地方があります。
ここにはササル川が流れ、周囲をイグニシュ山地とグトゥイ山地に囲まれた美しい街の中に、伝統的な装飾豊かな木造建築の家屋が点在。
近代化政策がこの奥地までは達しなかったことから、昔ながらの伝統や生活、文化が民俗学的にも注目されて世界遺産に「マラムレシュ地方の木造教会群」として登録されています。

その② ~ブコヴィナ地方~

ウクライナ・モルドヴァと国境を接し、かつてスチャヴァが文化・行政の中心として発展したモルドヴァ公国の首都だったヴゴヴィナ地方があります。
ここには世界遺産に登録された「五つの修道院」があります。
どの修道院の外壁にもびっしりとフレスコ画が描かれており、これは世界でも類を見ない珍しいものです。

内部にも隙間がないくらいフレスコ画が描かれていますが、外部は雨風にさらされるため、フレスコ画の損傷は激しいのですが、建物を含めてみる価値があります。

 

 

スケジュール

 第1日目(成田/21:25発→)

夜、トルコ航空にてイスタンブールへ。      
機中泊

 

第2日目(イスタンブール/03:35着・07:10発→ブカレスト/08:30着→シナイア→ブラショフ)

イスタンブール着後、航空機を乗り継ぎ、ルーマニアの首都・ブカレストへ。
ブカレスト着後、専用車にてカルパチアの真珠と呼ばれるシナイアへ。
シナイア着後、ルーマニア料理をお召し上がり下さい。
午後、カロル1世の夏の離宮・ペレシュ城、礼拝堂入り口の前の壁と天井にはフレスコ画が描かれているシナイア僧院を見学します。
見学後、ルーマニア第二の都市・ブラショフへ。【約50㎞】
食事:機 昼 夕/ブラショフ:キュビックス又は同等クラス泊

 

第3日目(ブラショフ→シギショアラ)

朝食後、ルーマニア最大級のパイプオルガンがある黒の教会、聖ニコラエ教会、吸血鬼ドラキュラの居城のモデルとなったブラン城を見学します。 
昼食は、名物サルマーレ(塩キャベツの肉包み)をお召し上がりください。
午後、専用車にて世界遺産都市・シギショアラへ。【約140㎞】
着後、トランシルバニア地方の城塞都市である世界遺産シギショアラ歴史地区の散策へご案内します。
夕食は、ドラキュラの家レストランにて人気のドラキュラメニューをお楽しみください。
食事:朝 昼 夕/シギショアラ:ダブルツリー・バイ・ヒルトン又は同等クラス泊 

 

第4日目(シギショアラ→マラムレシュ地方/バイア・マーレ)

朝食後、専用車にて喉かな生活風景が残るマラムレシュ地方へ。【約260㎞】
午後、世界遺産マラムレシュの木造教会や外壁が全てモミの木で作られたシュルデシュティ教会などを見学します。
夕食は、白チーズを揚げたカシュカバル・パネをお召し上がりください。    
食事:朝 昼 夕/マラムレシュ地方(バイア・マーレ):カルパティ又は同等クラス泊

 

第5日目(マラムレシュ地方/バイア・マーレ→ブコヴィナ地方/グラ・フモアルルイ)

朝食後、昨日に引き続き、世界遺産マラムレシュの木造教会を見学します。
鐘塔が4つの小塔から成るブデシュティ教会、サプンツァ村の陽気な墓、「聖処女マリアの誕生」という名が付くイェウッド教会を見学します。
観光後、専用車にて、ブコヴィナ地方へ。【約280㎞】
夕食後、伝統的なフォーク・ショーをお楽しみください。
食事:朝 昼 夕/ブコヴィナ地方(グラ・フモアルルイ):ベストウェスタン又は同等クラス泊

 

第6日目(ブコヴィナ地方/グラ・フモアルルイ→スチャバ空港又はヤシ空港/夕刻発→ブカレスト/夜着)

朝食後、森とのコントラストが美しい世界遺産ブコヴィナの五つの修道院を見学します。
①鮮烈な青色「ヴォロネツの青」が有名なヴォロネツ修道院
②黄色が特長の外壁にコンスタンチノープルの包囲戦が描かれたモルドヴィツァ修道院
③赤色が特長の最古のフレスコ画が残るフモール修道院
④赤と緑色が特長の「天国への梯子」などで有名なスチェヴィツァ修道院
⑤緑が特長のアルボーレ修道院
見学後、空港へ。
夕刻、国内線にて首都・ブカレストへ。

夜、ブカレスト着後、専用車にてホテルへ。
食事:朝 昼 夕/ブカレスト:インターコンチネンタル又は同等クラス泊

 

第7日目(ブカレスト→ブカレスト空港/21:35発→イスタンブール空港/23:00着)

朝食後、ブカレスト市内観光。
豪華絢爛な装飾が施された国民の館、ルーマニア革命の舞台となった革命広場、ブカレスト市民のの台所と呼ばれる青果市場、バルカンの小パリとも呼ばれた旧市街(チェントル・ベキ)の散策などへご案内します。

夕食後、専用車にて、ブカレスト空港へ。
夜、トルコ航空にて、イスタンブール空港へ。
深夜、イスタンブール着後、国際線を乗り継ぎ、帰国の途へ。
食事:朝 昼 夕/機中泊

 

第8日目(成田/18:40着)

夕刻、成田着後、入国審査。その後、解散となります。
~大変お疲れ様でした~

 

 

出発日、帰国日と旅行代金

2019年 5月21日(火)発~5月28日(火)帰国
2019年 6月18日(火)発~6月25日(火)帰国
2019年 9月3日(火)発~9月10日(火)帰国
旅行代金:398,000円 お一人様部屋利用代金:35,000円
※旅行代金は、燃油サーチャージ、海外空港税、日本国内空港使用料、国際観光旅客税等の諸費用を含んだ総額表示です。燃油サーチャージの追加徴収、返金はございません。
※ビジネスクラスご希望の場合はお早めに別途お問い合わせください。

 

 

ご旅行条件

□食事:朝5回、昼6回、夕6回
□発着地:成田空港
□添乗員:成田空港より同行。

□利用予定航空会社:ターキッシュエアラインズ、オーストリア航空
□最少催行人員:8名様【最大募集:15名】

 

ご旅行代金に含まれないもの

◎任意海外旅行傷害保険料及び日本国内の交通費及び宿泊代等個人的な性質のもの

 

ご注意

※パスポートの残存有効期間が6ヶ月以上出国時に必要です。

 

ご相談・お問い合わせ

 

⇒募集中のツアーに戻る