▲世界遺産・黄山

ツアーのポイント

世界遺産、水墨画の世界、黄山山頂の2連泊いたします!

峰と雲が幻想的に織り成す黄山の風景はまさに仙境とされ、古くから多くの人々を魅了し、水墨画、漢詩など中国の独特な文化は黄山を題材にしたものが多く、黄山に立ち並ぶ山々は石、岩、氷河、風雨による侵食が一億年にわたって繰り返されてできた自然美です。
当ツアーでは、黄山山頂で2連泊いたします。
その前後にも黄山麓に宿泊する為、黄山山頂での観光が効果的に時間を取れるように行程を組みましたので、ゆっくりとした観光ができます。

 

世界遺産・西湖

西湖は、北宋の詩人蘇東波はこの湖をこよなく愛し、その詩の中で中国古代の美女西施にたとえて「西施の湖」と詠んだことから、西湖と呼ばれるようになったと言われています。
西湖は面積5.6㎢の天然湖で、白堤、蘇堤の2つの堤と湖をめぐる美しい風景を「西湖十景」と言います。
西湖十景は、四季折々の山水画の風景をテーマとして、「蘇堤春暁」、「曲院風荷」、「平湖秋月」、「柳浪聞鶯」、「断橋残雪」、「花港観魚」、「双峰挿雲」、「南屏晩鐘」、「三潭印月」、「雷峰夕照」と言います。

 

世界遺産安徽省南部の古村落・西逓村

安徽省黄山市に位置する西逓村、宏村という2つの伝統的な古村落があります。
これらの村には、代表的な安徽建築で、ほとんどが19世紀に消滅したり、姿を変えてしまったりしています。
西逓村は、900年以上の歴史があり、古くは胡氏一族が暮らしていた土地で、
凌雲閣、刺史牌楼、瑞玉庭、桃李園、東園、大夫第、敬愛堂、履福堂、青雲軒、膺福堂など明清の旧民家124棟、祠3棟があり「中国明清民家博物館」とも称されています。

 

屯渓老街(とんけいろうがい)

「屯渓老街」は、1272mの歩行者天国になっています。石畳の道沿いには徽州式建築の商店がたくさん並んでおり、昔から賑わいのある通りで、今でも黄山市のショッピングエリアとなっております。
また、歴史によると、屯渓は新安江、橫江、率水の3つの大きな川が合流する場所であるため、かつては、埠頭として商業が繁栄しました。
屯渓老街の形成と発展は、宋の徽宗皇帝が、都を「臨安」(現杭州)に移したことと緊密な関係があると言われています。
宿泊ホテルも歩いて散策やお買い物をお楽しみいただける立地のよいホテルをご用意いたします。

 

 

スケジュール

 第1日目(成田/10:10発→杭州/12:50着→黄山市・屯渓)

午前、全日空929便にて浙江省・杭州へ。
【飛行時間:約3時間40分、時差:マイナス1時間】
杭州着後、専用バスにて安徽省・黄山市(屯渓)へ。(約4時間)
黄山(屯渓)着後、夕食をとり、ホテルへ。
食事:× 機 夕/黄山市:日普国際大酒店又は同等クラス泊

 

第2日目(黄山市・屯渓→山麓→黄山山頂)

朝食後、 専用バスにて黄山のロープウェイ乗り場へ。
到着後、雲谷ロープウェイにて『天下第一奇山』と言われる世界遺産黄山山頂へ。
松や断崖などの絶景が広がる始信峰(黒虎松・連理松、龍爪松・深海松・団結松など)、石猿観海、夢筆峰などを見学します。

また、天候に恵まれれば雲海の名所排雲亭より夕陽の景色をご覧いただきます。
食事:朝 昼 夕/黄山山頂:北海賓館又は同等クラス泊

第3日目(黄山山頂滞在)

早朝、ご希望者は、ご来光の名所・清涼台へ。
朝食後、黄山山頂付近を観光します。
標高1,840mの光明頂、空から飛んできて立ったような奇岩・飛来石などへご案内いたします。
食事:朝 昼 夕/黄山山頂:北海賓館又は同等クラス泊

 

第4日目(黄山山頂→山麓→黄山市・屯渓)

朝食後、ロープウェイにて下山します。
下山後、安徽を代表する古民家群世界遺産西逓村又は宏村を見学し、専用バスにて黄山市へ。
食事:朝 昼 夕/黄山市:日普国際大酒店又は同等クラス泊

 

第5日目(黄山市・屯渓→杭州)

朝食後、明・宋時代の街並みを残す屯渓老街の散策をお楽しみください。
見学後、専用バスにて杭州へ。(約4時間)
食事:朝 昼 夕/杭州:ハワードジョンソン又は同等クラス泊

 

第6日目(杭州滞在)

朝食後、杭州周辺の観光。
杭州郊外の三国時代の武将・孫権の故里龍門古鎮を見学します。
また、杭州市内世界遺産西湖遊覧などへご案内いたします。

夕食は、老舗レストラン・楼外楼にて、東坡肉や乞食鶏などの杭州料理をご賞味ください。
食事:朝 昼 夕/杭州:ハワードジョンソン又は同等クラス泊

 

第7日目(杭州/13:40発→成田/17:50着)

朝食後、車窓観光を楽しみながら、専用バスにて杭州空港へ向かいます。
午後、全日空930便にて、帰国の途へ。
 【飛行時間:約3時間10分、時差:プラス1時間】
夕刻、成田空港着後、入国審査後、解散。
食事:朝 機 ×/~お疲れ様でした~

 

 

出発日、帰国日と旅行代金

2019年5月19日(日)発~5月25日(土)帰国
2019年10月19日(土)発~10月25日(金)帰国
旅行代金:298,000円  お一人様部屋利用代金:48,000円

2019年9月12日(木)発~9月18日(水)帰国
旅行代金:325,000円  お一人様部屋利用代金:62,000円
※旅行代金は、燃油サーチャージ、海外空港税、日本国内空港使用料、国際観光旅客税等の諸費用を含んだ総額表示です。燃油サーチャージの追加徴収、返金はございません。
※9月12日発は、銭塘江逆流の見学をするため、杭州での観光内容が変わります。予めご理解のうえ、お申し込みください。

 

ご旅行条件

□食事:朝6回、昼5回、夕6回
□添乗員:成田空港より同行します。
□利用予定航空会社:全日空(直行便利用)
□発着地:成田空港
□最少催行人員:8名【最大募集:16名様限定】

 

ご旅行代金に含まれないもの

◎任意海外旅行傷害保険料及び日本国内の交通費及び宿泊代等個人的な性質のもの

 

ご注意

※査証は不要ですが、パスポートの残存有効期限が6ヶ月以上必要です。
※黄山山頂へは原則として、トランクなどの大型荷物を持っていくことができません。2泊分の荷物が入るリュックサックやバッグが必要です。どうしてもお持ちになりたい場合、ポーターに運んでもらうことが可能ですが、別途費用がかかります。思いのほか、金額が高い場合がございますので、極力ご自身でお持ちできる荷物にしましょう。

 

ご相談・お問い合わせ

⇒募集中のツアーに戻る