ツアーのポイント

中パ公路を走破する!(中国~クンジュラブ峠を越えて、パキスタンへ)

その昔、東西の文化・貿易のルートとして繁栄を極めたシルクロード。
今ではその姿は変わりましたが、文化や風習は至るところに影響を残しています。
当ツアーでは、文明の十字路・カシュガルからカラコルムハイウェイを走り、パミール高原のクンジュラブ峠を越えて、かつて仏教文化が花開いたガンダーラの地に至る壮大なルートでご案内いたします。
風景の素晴らしさはこのコースならではのものです。
しかし、道路事情は良好とは言えず、移動時間が長く、標高の高い所を通ります。
快適とは言い難い道中ですが、苦労の末に味わうことのできる感動は、忘れられない思い出となること間違いありません。
7千メートル級の高峰に囲まれた桃源郷フンザには、ゆったりと4泊(3連泊を含む)いたします。
クンジュラブ峠を通行できる期間だけの限定企画です。


▲クンジュラブ峠(中国側)


▲クンジュラブ峠(パキスタン側)

~周りを7,000m級の山々に囲まれた“桃源郷・フンザ”~

「フンザ渓谷」は、いつ訪れても素晴らしい景色と出会うことができる“桃源郷”です。
特に夏には新緑に染まり、そして秋には黄色に染める紅葉の景色、周りを取り囲む山々とのコントラストがきれいな地域です。

英国の文豪ジェームス・ヒルトンの『失われた楽園』モデル地と言われる最後の理想郷でもあり、7,000m級の山々に囲まれた絶景は、言葉で表現することができません。
またフンザ中心地だけでなく、上フンザへもご案内いたします。


▲カラクリ湖(標高3,600m)とパミール高原の名峰ムズダーグ・アタ(7,546m)

 

スケジュール

 第1日目(羽田/13:55発→北京/16:45着)

午後、中国国際航空182便にて、中国の首都・北京へ。
 【飛行時間:3時間50分/時差:マイナス1時間】
北京着後、空港近くのホテルへ。
食事:× × 夕/北京:国都大飯店又は同等クラス泊

 

第2日目(北京/08:20発→カシュガル/15:25着)

朝食後、中国国際航空1477便にて空路・カシュガルへ。(ウルムチ経由)
【飛行時間:4時間10分&1時間55分】
カシュガル着後、専用車にてホテルへ。
食事:機 機 夕/銀瑞林国際大酒店又は同等クラス泊

 

第3日目(カシュガル→タシュクルガン)

朝食後、専用車にてタシュクルガンへ。(291㎞)
途中、砂山に囲まれた湖ブルンクル、黒い湖の意味を持つ標高3,600mのカラクリ湖に立ち寄ります。
※天気に恵まれればパミール高原の高峰・コングール(7,719m)やムズダーグ・アタ(7,546m)もご覧いただけます。

タシュクルガン着後、石頭城を見学します。
食事:朝 昼 夕/タシュクルガン:犇磊鑫酒店又は同等クラス泊

 

第4日目(タシュクルガン~国境越え~ススト→グルミット村)

朝食後、中国を出国します。
その後、専用車にて、中国とパキスタンの国境クンジュラブ峠(4,943m)を越えて、パキスタンへ。

スストにてパキスタンへ入国します。
【時差:マイナス3時間】
その後、カラコルムハイウェイを走り、グルミット村を目指します。

途中の素晴らしい山々の風景を車窓よりお楽しみください。
グルミット村着後、ホテルへ。
※本日より、桃源郷・フンザに4泊いたします!
食事:朝 昼 夕/グルミット村:マルコポーロイン又は同等クラス泊

 

第5日目(フンザ滞在)

朝食後、パスー氷河、バトゥーラ氷河へご案内いたします。
また、グルミット村の散策や民家訪問、フセニ村、ボリット湖へご案内します。
※本日よりフンザに3連泊となります。
食事:朝 昼 夕/フンザ:セレナイン又は同等クラス泊

 

第6日目(フンザ滞在)

早朝、天候に恵まれれば、ジープに分乗し、フンザ渓谷を見下ろす高台にて、カラコルム山脈の日の出ツアーへ。
※朝陽に照らされるラカポシやウルタルなどの7,000m級の山々の姿をご覧いただきます。
その後、フンザ川対岸のホパー氷河、ガニーシュ村へご案内します。
食事:朝 昼 夕/フンザ:セレナイン又は同等クラス泊

 

第7日目(フンザ滞在)

朝食後、かつてミール(藩王)の居城であったフンザのシンボル・バルチット城、ウルタルⅡで亡くなった登山家・長谷川恒男氏の遺志で作られた長谷川記念館、アルチット城、民芸品店が立ち並ぶカリマバードバザールでの散策やお買い物をお楽しみください。
食事:朝 昼 夕/フンザ:セレナイン又は同等クラス泊

 

第8日目(フンザ→ギルギット→チラス)

朝食後、専用車にてカラコルムハイウェイを走り、インダス河沿いの街・チラスへ。(217km)
途中、カラコルム、ヒマラヤ、ヒンドゥクシ山脈の合流ポイントへ立ち寄ります。
※また、天候に恵まれればヒマラヤの高峰・ナンガパルパット(8,125m)の雄姿もご覧いただけます。
チラス着後、仏教時代の線刻画チラスの岩絵をご覧いただきます。
食事:朝 昼 夕/チラス:シャングリラ又は同等クラス泊

 

第9日目(チラス→アボッダバード)

朝食後、専用車にてアボッダバードへ。(263㎞)
アボッダバード着後、ホテルへ。
食事:朝 昼 夕/アボッダバード:ホテルワン又は同等クラス泊

 

第10日目(アボッダバード→タキシラ→イスラマバード/20:30発→)

朝食後、専用車にてタキシラへ。(80㎞)
タキシラ着後、ガンダーラの貴重なコレクションで知られるタキシラ博物館、都市遺跡シルカップやジョウリアン僧院跡などを見学します。
見学後、専用車にてイスラマバードへ。(32㎞)
夜、中国国際航空946便にて北京へ。(カラチ経由)
【飛行時間:2時間&6時間35分/時差:プラス3時間】
食事:朝 昼 機/機中泊

 

第11日目(北京/09:40着・12:50発→羽田/17:25着)

午前、北京着後、帰国便へ乗り継ぎます。
午後、中国国際航空167便にて帰国の途へ。
【飛行時間:4時間10分&1時間55分/時差:プラス1時間】
夕刻、羽田空港着後、入国審査後、解散。
~お疲れ様でした~

 

 

出発日、帰国日と旅行代金

2019年 5月14日(火)発~ 5月24日(金)帰国
2019年 7月 9日(火)発~ 7月19日(金)帰国
旅行代金:398,000円
お一人様部屋利用代金:52,000円

2019年10月22日(火)発~11月 1日(金)帰国
旅行代金:418,000円
お一人様部屋利用代金:58,000円
※相部屋希望も承りますが、ご希望に添えない場合、追加代金が必要となります。
※旅行代金は、燃油サーチャージ、海外空港税、国内空港使用料、国際旅客出国税等の諸費用を含んだ総額表示です。燃油サーチャージの追加徴収、返金はございません。
※関空、名古屋、福岡、札幌発着の方は応相談。

 

ご旅行条件

□食事:朝8回、昼8回、夕9回
□発着地:羽田空港又は成田空港
□添乗員:羽田空港又は成田空港より同行します
□利用予定航空会社:中国国際航空、中国南方航空、パキスタン航空
□最少催行人員:8名様~最大16名様

 

ご旅行代金に含まれないもの

◎任意海外旅行傷害保険料及び日本国内の交通費及び宿泊代等個人的な性質のもの
◎パキスタン査証代:100円
◎パキスタン査証申請代行手数料:5,400円

 

ご注意

※パキスタン査証取得に際し、旅券残存有効期間6ヶ月以上、査証欄余白2頁以上、証明用写真(3.5cm×4.5cm、背景色白のみ)が1枚必要です。
※現地状況に応じて、日程が変更となる場合がございます。予めご了承ください。
※宿泊施設に限りがあるため、設備が十分に整っていない宿が基本です。なお、バスタブはなく、シャワーのみとなり、お湯の出が悪いなど、皆様にご不便をおかけすることもありますが、辺境の地であることをご理解のうえ、お申込み、ご参加ください。

 

ご相談・お問い合わせ

⇒募集中のツアーに戻る