ツアーのポイント

■世界3番目の島・ボルネオとは!

世界で3番目に大きな島・ボルネオ島。グリーンランド、ニューギニア島に次ぐ大きさを持ちます。
ボルネオ島は、東側にコタキナバルを州都とするサバ州、西側にクチンを州都とするサラワク州、
この2つの州によって構成されるマレーシア領があります。
観光地化とされているサバ州と比較して、サラワク州はまだそこまで観光地化していません。
この観点から見ると、自然のスケールはサバ州を凌ぎます。

 

■クチンで4連泊滞在!

今回の旅では、手付かずのジャングル、海と山、マングローブの森、花などと、
変化に富んだ自然風景などへご案内いたします。
また、サラワク州の州都・クチンを拠点にすることで、4連泊滞在することも実現しております。
しかも、観光地はクチンから比較的近い場所にあるため、朝の出発時間は基本的に9:30発としております。
ゆったりと、そしてゆっくりとした日程でのんびりと観光を楽しみましょう!

 

■世界最大の花にして幻の花・『ラフレシア』を見に行こう!

世界最大の花と言われる『ラフレシア』を探し、見に行きましょう。
ラフレシアは、世界でも東南アジアの諸島とマレー半島にだけ自生する珍しい植物です。現地に行かなければ、見ることは出来ません。
しかし、ラフレシアの開花時期は特に定まっておらず、いつ咲くのかは開花直前までわかりません。
つぼみから開花までの成長期間は種類によって違い、1年以上かかるものもあります。
花の直径は大きなものでは1mにも達し、黒いつぼみがだんだんと大きくなり、オレンジ色に変化してきた頃にようやく開花日が推測できます。
開花してから3日目位が一番の見頃で、5日目には変色して枯れてしまうことから幻の花とされ、
開花したラフレシアに出会うのはとても幸運なのです。
特に種類が多いボルネオ島の中でも、よりジャングル感も味わっていただきたく、
遭遇できる確率が高いことで有名なグヌン・ガディン国立公園の森の中へご案内いたします。
森の中を歩いて、見つけた時の感動を、ぜひ味わっていただきたいと考えております。

 

 

スケジュール

第1日目

マレーシア航空(MH89便)にてクアラルンプールへ。
着後、航空機(MH2522)を乗り継ぎ、ボルネオ中部の町・
クチンへ向かいます。
着後、専用車にてホテルへ。
夕食は、ホテルにて軽食をご用意致します。

お泊りは、買い物にも便利なクチンの中心に位置するホテルに4連泊します。

食事:× 機 夕/ クチン:プルマン・クチン泊

 

第2日目

ゆっくり朝食を取った後、イバン族、ビダユ族などの民族の暮らしや民族舞踊を紹介するサラワク文化村を訪問し、伝統舞踊などをご覧下さい。
昼食は、先住民族伝統の竹筒料理をお召し上がり下さい。
サラワク州で最も古い森林保護地区の一画で、「森の人」オラン・ウータンを野生に帰す為のリハビリ・訓練を行っているセメンゴ野生動物センターへご案内します。
夕食は、北京ダッグなどの中華料理をご用意致します。

食事:朝 昼 夕/ クチン:プルマン・クチン泊

 

第3日目

朝食後、車とボートを使って、朝南シナ海に面したサワラク州最古のバコ国立公園へご案内します。
海、ジャングル、河川と、変化に富んだ自然を一挙に満喫できるところが最大の魅力の公園です。
マングローブの森では野生のテングザルやシルバーリーフモンキー、50m級のフタバガキ科の樹木から、様々な種類の食虫植物ウツボカズラ、テングザルの観察ポイントにご案内致します。
昼食は、公園内にてマレー料理をご用意致します。
夕食は、ヘルシーな寄せ鍋料理をご用意致します。

食事:朝 昼 夕/ クチン:プルマン・クチン泊

 

第4日目

朝食後、クチンの北東にあるガディン山(906m)を最高峰とする山々が連なる公園・グヌン・ガディン国立公園へご案内します。
着後、世界最大の花『ラフレシア』を探しに参ります。
※グヌン・ガディン国立公園は、ラフレシアに遭遇できる確率が高いことで有名です。
昼食は、国立公園内でのお弁当となります。
市内に戻り、サラワク川に面したメイン・バザール通りの散策で雑貨などのお買い物お楽しみ下さい。
夕食は、ホテル内のレストランにて中華料理をご用意致します。
旅の最後に歓談しながら美味しい食事を頂きましょう。

食事:朝 昼 夕/クチン:プルマン・クチン泊

 

第5日目

専用車にて空港へ(朝食は、お弁当となります)。
マレーシア航空(MH2505)にて、クアラルンプールへ。
着後、出国審査。航空機(MH70)を乗り継ぎ、帰国の途へ。
着後、入国審査後、解散。お荷物無料託送サービス

食事:朝 機 ×/~お疲れ様でした~

 

 

出発日と旅行代金

2018年10月10日(水)発~10月14日(日)帰国
2018年11月 7日(水)発~11月11日(日)帰国
2018年12月19日(水)発~12月23日(日)帰国
2019年 2月27日(水)発~ 3月 3日(日)帰国

旅行代金 :198,000円  お一人様部屋利用代金 : 28,000円
※旅行代金は、燃油サーチャージ、海外空港税、成田空港使用料等の諸費用を含んだ総額表示です。
燃油サーチャージの追加徴収、返金はございません。

 

ご旅行条件

□食事:朝4回、昼3回、夕4回
□添乗員:成田空港より同行
□発着地:成田空港
□利用予定航空会社:マレーシア航空
□最少催行人員:6名【最大募集:16名様限定】

 

ご旅行代金に含まれないもの

◎任意海外旅行傷害保険料及び日本国内の交通費や宿泊代等個人的な性質のもの
◎国立公園や自然保護区でカメラやビデオカメラの持ち込み料がかかる場合の費用など

 

ご注意

※パスポート有効残存期間6カ月以上が必要です。

 

ご相談・お問い合わせ

 

⇒募集中のツアーに戻る