ツアーのポイント

■「王の道」グランド・トランク・ロード

16世紀、アフガン系王朝のシェール・シャー・スーリによって作られた、アフガニスタンのカブールからバングラデシュのチッタゴンまでの壮大な「大幹線道路」。その後、ムガル帝国全土に及び、広大な帝国の発展となり、現在もパキスタン側では「グランド・トランク・ロード」として、インド側でも「国道1号線」として人々や物資の流通を支える大動脈となっています。イスラマバード近郊にあるマルガラ峠には、ムガル帝国時代の石畳の道が残っており、当時行き交った馬車の車輪ですり減った跡も見られ、往時の賑わいを今に伝えています。

 

印パ国境のフラッグ・セレモニー

インドとパキスタンとの国境、ワガ(パキスタン側の名称)とアターリー(インド側の名称)。

ここで毎夕行われるフラッグ・セレモニー(国境閉鎖式)は、両国の国民や観光客が集い、国歌や掛け声を掛け合って、応援合戦のように盛り上がります。双方の国境警備隊の兵士たちは、隊列を組み、大きな掛け声をかけ、愛国心を誇示しながら堂々と行進します。観客も拍手や歓声で応戦し、一体感が生まれます。

両国の旗がゆっくり一緒に降ろされ、インドとパキスタンの両軍が固い握手と敬礼を交わす光景を目にすると、カシミール問題などで緊張状態にあるといわれている両国間にも調和が保たれていることを感じることができます!

パキスタン、インドそれぞれ両国でこのフラッグ・セレモニーを見学し、実際にこの国境を渡ります!

 

スケジュール

都市名 時刻など 日 程 内 容    お荷物無料託送サービス
成田空港

バンコク

バンコク

イスラマバード

11:45発

16:45着

18:45発

22:20着

 

タイ国際航空にて、バンコクへ。

着後、航空機を乗継。

タイ国際航空にて、パキスタンの首都イスラマバードへ。

着後、専用車にてホテルへ。

食事:× 機 機 / イスラマバード:ヒルビュー又は同等クラス泊

 

イスラマバード

滞在

 

 

終日

 

朝食後、イスラマバード近郊にある16世紀スール朝の世界遺産ロータス砦を訪れます。その後、イスラマバード市内に戻り、石畳の「王の道」旧街道跡や、パキスタン名物のきらびやかな装飾のトラック(デコトラサウジアラビアのファイサル王の寄進によって建てられた世界最大級のファイサル・モスクなどを見学します。夕刻、イスラマバードを一望できるマルガラ・ヒルにご案内いたします。

夕日の美しいマルガル・ヒルのレストランにて夕食をいただきます。

食事:朝 昼 夕 / イスラマバード:ヒルビュー又は同等クラス泊

イスラマバード

 

ラホール

 

午前

 

夕刻

朝食後、専用バスにて、ムガル帝国の古都ラホールへ。途中、アレキサンダー大王の時代に発見された世界最大級の岩塩鉱山のあるソルトレンジ(塩の山脈)へ。トロッコにてケウラ塩鉱山に入り、内部を観光します。

食事:朝 昼 夕 / ラホール:ファレッツホテル又は同等クラス泊

ラホール滞在  

 

終日

 

朝食後、ラホール市内観光(歴代のムガル皇帝の居城で世界遺産に登録されている世界遺産ラホール城シャリマール庭園、ムガル帝国最盛期のモスクバドシャヒモスク、ガンダーラ美術の貴重な発掘品を展示するラホール博物館、ムガル帝国第4代皇帝ジャハンギール廟、王の道のマイルストーン(標識)コーズ・ミナール等)。
夕方、インドとの国境に位置するワガにて、活気溢れるフラッグ・セレモニーを見学します。食事:朝 昼 夕 /ラホール:ファレッツホテル又は同等クラス泊

 

ラホール

ワガ

<国境>

アターリー

アムリットサル

午前

 

 

 

午後

朝食後、再びワガの国境へ。

着後、パキスタンの出国手続きをし、国境を渡ります。インド側アターリーに到着後、インド入国手続き。

専用車にて、シーク教の聖地アムリットサルへ。

着後、市内観光(シーク教の総本山アムリトサルの黄金寺院ジャリアーンワーラー庭園等)。

夕方、再びアターリーの国境に戻り、インド側からフラッグ・セレモニーを見学します。

食事:朝 昼 夕 / アムリットサル:カントリーイン&スイーツ又は同等クラス泊

 

 

アムリットサル

デリー

 

 

10:30発

11:35着

 

朝食後、国内線にて、デリーへ。

着後、デリー市内観光(ムガル帝国第2代皇帝の墓廟で世界遺産の世界遺産フマユーン廟、オールドデリーの象徴世界遺産ラール・キラー、インド最大規模を誇るムガル時代のモスクジャマー・マスジット等)。

食事:朝 昼 夕 / デリー:ジャイピー・シッダルタ泊

7 デリー

アグラ

午前

午後

朝食後、ムガル帝国の中興時代の都アグラへ。

着後、アグラ市内観光(歴代ムガル帝国の行程の中でも最も権力のあった第3代皇帝アクバル帝の墓廟スィカンドラー、ムガル帝国の赤き巨城世界遺産アグラ城、「ベビータージ」とも呼ばれる美しい彫刻のある廟イティマド・ウッダウラ等)。

食事:朝 昼 夕 / アグラ:ジャイピー・パレス泊

 

 

アグラ

 

 

デリー

 

午後

 

 

夕刻

朝食後、午前中、自由行動。ホテルにて、ゆっくりお休みください。午後、インドを代表するムガル時代建築の最高傑作「白亜の廟」世界遺産タージ・マハルにご案内いたします。その後、専用車にて、デリーに戻ります。途中、ムガル帝国夢の都世界遺産ファテープル・シークリーを見学します。デリー着後、市内レストランにて夕食。その後、空港に向かいます。     

食事: 昼 夕/機中泊

デリー

バンコク

バンコク

成田空港

00:20発

05:45着

08:00発

15:50着

タイ国際航空にて、バンコクへ。

着後、航空機をお乗り継ぎ。

タイ国際航空にて帰国の途へ。

成田空港着後、入国審査後、解散。       お荷物無料託送サービス  

出発日と旅行代金

2018年1112()1120()帰国

2018年1210()1218()帰国

旅行代金398,000円  お一人様部屋利用代金68,000円   

※旅行代金は、燃油サーチャージ、海外空港税、成田空港使用料等の諸費用を含んだ総額表示です。燃油サーチャージの追加徴収、返金はございません。

※パキスタン査証代、インド査証代、査証代行取得手数料が別途必要です。

※ビジネスクラスご希望の場合は別途お問い合わせください

 

ご旅行条件

□食事:朝7回、昼7回、夕7回

□発着地:成田空港         

□添乗員:成田空港より同行致します

□利用予定航空会社:タイ国際航空

□最少催行人員:名【最大募集16

 

◆ご旅行代金に含まれないもの

◎パキスタン査証代:100
◎インド査証代:1,550
◎査証取得手数料:5,400円×2か国 =10,800
任意海外旅行傷害保険料及び日本国内の交通費宿泊代等個人的な性質のもの

◆ご注意

※パスポートの残存有効期間6ヶ月以上必要です。
※査証余白は3ページ以上実用です。

 

ご相談・お問い合わせ

⇒募集中のツアーに戻る