ツアーのポイント

■親日国バングラデシュ! 治安は問題ありません!

 一昨年、首都ダッカにて、IS(イスラム国)によるテロで日本人を含む20人が亡くなるという痛ましい事件が起こりました。この影響で、バングラデシュは危険な国というレッテルを張られてしまいました。

 しかしながら、元来は親日的で、国花・睡蓮の花のように清らかで美しい国です。素朴ながらも、人々は温厚で、とても親切。

 心配される治安も現在は落ち着いており、安心して旅行できるレベルまで回復しています。現地から最新の情報を取り寄せ、安全第一でツアーを進めさせていただきます。

 自信をもって、この美しき「黄金のベンガル」バングラデシュツアーをお勧めします!

 

バングラデシュの手仕事といえば、伝統的な刺し子カンタ

 バングラデシュの手仕事といえば「カンタ」。

 カンタとは「刺す」という意味で、伝統的な刺繍や刺し子の布のことです。古くなった木綿のサリーや腰布などを数枚合わせ、一針一針縫っていきます。刺し子にすることで布が強くなるため、古い布を再利用するための知恵として生まれました。

 バングラデシュに伝わる刺繍や刺し子の技術は、母から娘へと受け継がれ、モチーフには女性を取り巻く世界や現地の日常生活などが鮮やかに描かれています。実際に村々や工房を訪れ、本場の「カンタ」の作成過程をご覧いただきます。

 

2泊3日のシュンドルボン・クルーズ

 バングラデシュの南西部に広がる、世界自然遺産シュンドルボン国立公園。バングラデシュとインドの西ベンガル州にまたがる世界最大のマングローブ地帯には、ベンガルタイガーやガンジスカワイルカなど希少な野生動物が暮らし、人々にも豊かな恵みを与えています。

 2泊3日のクルーズだからこそ訪れることができる、マングローブ林の奥地へ。その美しさをゆったりとご満喫いただきます。

 クルーズ船は、もちろんチャーター(貸し切り)船。客室、食堂、トイレを完備。フレンドリーなスタッフや、専属コックの作る美味しい食事も魅力です。

 日中の観光は、小舟に乗り換えて細い水路を探検したり、島に上陸して村々を訪問したり。朝夕移りゆく大自然の景色もお楽しみいただきます。

 

スケジュール

都市名 時刻など 日 程 内 容     お荷物無料託送サービス
成田空港

シンガポール

シンガポール

ダッカ

11:05発

17:45着

18:55発

21:00着

 

シンガポール航空にて、シンガポールへ。

着後、航空機をお乗り継ぎ。

ダッカへ向かいます。

着後、ホテルにご案内いたします。

食事:× 機 機 / ダッカ:パンパシフィック又は同等クラス泊

 

ダッカ

 

タンガイル

 

午前

 

午後

 

ホテルにて朝食後、ダッカ市内観光(リキシャが行き交う喧噪のオールド・ダッカ、活気溢れる船着場のショドルガート等)。

観光後、専用バスにてタンガイルへ。着後、村の暮らしタンガイル織りの作業風景を見学します。

食事:朝 昼 夕 / タンガイル:エレンガリゾート又は同等クラス泊

 

タンガイル

バハルプール

ボグラ

 

午前

 

夕刻

ホテルにて朝食後、専用バスにて、インド亜大陸最大の世界遺産仏教遺跡パハルプールへ。

途中、仏教都市遺跡モハスタンを訪問します。

観光後、ボグラへ。

食事:朝 昼 夕 / ボグラ:ナズガーデン又は同等クラス泊

ボグラ

プティア

ラジシャヒ

午前

 

午後

ホテルにて朝食後、専用車にて、ガンジス川沿いの街ラジシャヒへ。

途中、テラコッタ装飾が美しいプティアのヒンドゥー寺院群を見学します。

ラジシャヒ着後、ガンジス川を遊覧し、夕日に染まるガンジス川をご覧いただきます

食事:朝 昼 夕 / ラジシャヒ:ナイスインターナショナル又は同等クラス泊

 

ラジシャヒ

滞在

終日 ホテルにて朝食後、ラジシャヒ郊外の村々を巡ります。ペルシャ語で”波縫い”を意味する「ロホリカンタ」や、赤ちゃんを包むために古布を再生した「スジャニカンタ」をご覧いただきます。また、絹織工房も訪問します。桑畑から蚕棚、紡ぎ、織りの行程をご覧いただきます。

食事:朝 昼 夕 / ラジシャヒ:ナイスインターナショナル又は同等クラス泊

 

ラジシャヒ

ジョソール

クルナ

 

午前

 

午後

 

ホテルにて朝食後、専用バスにてバングラデシュ第3の都市クルナへ。

途中、ジョソール近郊の村にて、刺繍や、伝統刺し子ノクシカタの風景を見学します。

クルナ着後、ラロン聖者廟を訪れ、歌う修行者を意味する民間信仰バウルのラロン音楽をお楽しみいただきます。

食事:朝 昼 夕 / クルナ:シティイン又は同等クラス泊

 

 

クルナ

モングラ

シュンドルボン

国立公園

午前

 

午後

ホテルにて朝食後、専用バスにてモングラへ。

途中、ノーベル平和賞を受賞したグラミン銀行の農村支援プロジェクトの様子を見学します。

着後、世界最大のマングローブの森が広がるデルタ地帯世界遺産シュンドルボン国立公園をクルーズし、シュンドルボンの森の保護区へと南下。

途中、川沿いに暮らす人々の伝統的なカワウソ漁も見学します。運が良ければガンジスカワイルカを見るチャンスもあります。

夕食は、シーフードバーベキューをご賞味ください

食事:朝 昼 夕 / ボート泊

 

シュンドルボン国立公園  

終日

 

シュンドルボンの森を体感する一日です。

小型船に乗り換えて、シュンドルボンの森へ上陸。世界最大のマングローブ林の自然と生き物を観察します。

シュンドルボンでの夕日もお楽しみください。

食事:朝 昼 夕/ボート泊

 

シュンドルボン国立公園

モングラ

バーゲルハット

クルナ

午前

 

 

夕刻

船は川を北上し、モングラへ。

着後、専用バスにてクルナへ。

途中、モスク都市世界遺産バゲルハットを観光(60のドームを意味するサイト・グンバズ・モスクカーン・ジャハーン廟外観等)。

食事:朝 昼 夕 / クルナ:シティイン又は同等クラス泊

10

 

クルナ

ダッカ

午前

午後

ホテルにて、朝食後、専用バスにてダッカへ。

途中、ガンジス川をフェリーで渡ります。着後、活気あふれる河岸の船着き場を見学します。

食事:朝 昼 夕 / ダッカ:パンパシフィック又は同等クラス泊

11

 

 

 

ダッカ

(ショナルガオン)

ダッカ

午後

 

22:15発

ホテルにて朝食後、午前中、自由行動。

午後、ホテルをチェックアウトし、ダッカ郊外にある「黄金の都」を意味する古都ショナルガオンを訪問(ゴアルディ・モスク、古い建物が並ぶパナム・ナガール等)。

夕食後、専用車にて空港へ。

シンガポール航空にて、シンガポールへ。

食事: 昼 夕/機中泊

12 シンガポール

シンガポール

羽田空港

04:20着

08:05発

15:35着

着後、航空機をお乗り継ぎ。

シンガポール航空にて、帰国の途へ。

羽田空港着後、入国審査後、解散。            お荷物無料託送サービス  

出発日と旅行代金

18()発~29()帰国

旅行代金:398,000円   お一人様部屋利用代金:45,000円   

※旅行代金は、燃油サーチャージ、海外空港税、成田空港使用料等の諸費用を含んだ総額表示です。燃油サーチャージの追加徴収、返金はございません。

※バングラデシュ査証代行取得手数料が別途必要です。

※ビジネスクラスご希望の場合は別途お問い合わせください。

 

ご旅行条件

□食事:朝10回、昼10回、夕10回

□発着地:成田空港又は羽田空港  

□添乗員:成田空港又は羽田空港より同行致します

□利用予定航空会社:シンガポール航空、タイ国際航空、マレーシア航空、キャセイ・パシフィック航空、香港ドラゴン航空

□最少催行人員:名【最大募集16

 

◆ご旅行代金に含まれないもの

◎バングラデシュ査証代:0円(無料)

◎査証取得手数料:5,400

任意海外旅行傷害保険料及び日本国内の交通費宿泊代等個人的な性質のもの

 

◆ご注意

※パスポートの残存有効期間6ヶ月以上必要です。

※査証余白は3ページ以上必要です。

 

ご相談・お問い合わせ

⇒募集中のツアーに戻る